仮想通貨TLCコインのメンバーから再度バッシング!ブレずにやり取りの一部始終を公開していきます!

 

小川です。

 

今回も仮想通貨TLCコインに関して記事を書いていこうと思います。またもや、変な匿名アカウントにTwitterで絡まれまして。モグラ叩きみたいに次から次へと出てきますね。

 

今回絡んできたアカウントは「リム氏」と「A氏(一応名前は伏せます)」です。その方達とのやり取りをベースに、私の考えを述べていきますね。

 

それにしても色々絡まれるということは、TLC界隈では小川の名前は結構知られているのでしょうね。

 

彼らにとって邪魔な存在になっているのだと思いますが、私は変わらず事実に基づいた情報発信を続けていく所存です。では、一連のやり取りと小川の考えをご覧ください。

 

リム氏とのバトル勃発!?小川は誹謗中傷していると主張

 

最初にご紹介するのは「リム氏」です。匿名アカウントのおかげで、モザイクなしで書くことができます。まず、リム氏からきたコメントはこのようなものです。

リーダーの「パンくず氏」と「Ashura氏」が良い方だとコメントしてきていますね。それに対して私は以下のように回答。

やり取りをしていて、一つ疑問を感じました。

 

この「リム氏」は以前私のツイートに対して、Ashura氏の薬物疑惑を投函してきていたのですよね。もちろん事実か分からないことでしたから、そこはスルーしたわけですけど。いきなり手のひらを返したように、Ashura氏肯定側に回っていますね。

 

ふーん。「イライラしていたから批判者側に回っていた」ですか。人間ですから感情が抑えられないのは理解できますが、それってどうなのでしょうね。イライラしたからって、公の場で「薬物疑惑」を持ち出すなんて。もっと裏付けや根拠があるなら話は別ですけど。

 

どうやら、私の過去の動画やブログを見ているにもかかわらず、状況をよく理解していない様子です。「何を言っても馬鹿にするだけ」って書いてますけど、Ashura氏がこちらの質問にまともに答えないからこのような状態になっているのです。

 

なんと!どうやら、リム氏的には小川がAshura氏に対して「誹謗中傷」をしているとのことです。なるほど、これは反論しないといけないですね。

 

誹謗中傷の意味を調べると

誹謗:根拠のない悪口で他人をそしり、名誉を汚し、貶めること。

中傷:根拠のない嫌がらせや悪口を言うこと。

 

つまりこれらを合わせると「根拠のない悪口や嫌がらせで他人の名誉を汚すこと」と言えます。

 

 

そもそも事実に基づいて情報発信をしているので、YouTubeやブログでお伝えしていることが誹謗中傷だとは考えていません。言葉を勉強し直してください。私としても、このような投函は迷惑です。

 

あとリム氏曰く、極秘情報が載った「秘密文書」と呼ばれるPDFがあるらしいですね。ぜひ拝見したいです。

 

しかし「リーダーが作った」というのが気がかりですね。こういう文書って普通はTLCの開発会社や運営会社(TLCの場合クラブスパークル)が作るものではないでしょうか?リーダーが作ったなら、なんとでも言えてしまうと思うのですけど。

 

そもそも本当にこの「秘密文書」は存在するのですかね?もし秘密文書が無ければ、それはそれで問題になりますけど。

 

リム氏に対しての返答はこのような感じですかね。反論があれば随時受け付けていますよ。

 

TLCコインのビジネスメンバー「A氏」の発言

では次にバトルになった「A氏」についてまとめていこうと思います。

 

まずはA氏、プロフィール画像を無断で盗用していますよね?

本人(ゆきちょりん)の許可を取ってます?

 

そんなことをやっているのに

「匿名なら黙っていろ、陰湿で気持ち悪い」

なんて言ってるのはおかしくありません?

(後から画像をお見せします)

 

そもそもご自身が顔も出していなければ、実名でもないですよね?しかもプロフィール画像は無断転用。それってモラルのあるやり方ですか?

 

と、まずは軽くジャブを入れておきます。早く画像をご自身のに替えた方がいいですよ。

 

そして、A氏とのバトルの発端はこれ。

名指しでめちゃディスられてますね。言わせてもらいますけどね、私はYouTuberではありませんよ!本職はコピーライターです!(ツッコミそこかよ)

 

しかも「正義のヒーローを気取ってるけど本当は目立ちたいだけ」って。ずいぶん私のことを知っているように書くんですね。そんなこと言った覚えありません!あなたはエスパーですか?

 

と、冗談は置いといて、名指しで絡まれたわけですから、こちらもきっちり返答しなければいけませんね。

せっかく絡んでくれたのですから、今回のことをネタにさせて頂こうと思いました。すると、私のコメントとは全く関係のない切り替えしが…

 

「TLCは詐欺ですか?言い切ってもらっていいですか?」

とのこと。

 

ん?こちらの質問無視??

 

それにしても、ずいぶん分かりやすい誘導をするんですね。「小川がTLCを詐欺だと断定している」と言質を取りたいのでしょうね。そしてさらに…

いくらでも自作自演ができると書いていますね。ということは、私とA氏が同一人物で、わざわざこんな手間のかかったネタ作りをしているということでしょうか?想像力豊かですね。すごいな~

 

ここから「世界の山ちゃん」も援護射撃をしてくれました。

山ちゃんに対しても「詐欺だと言い切ってもらっていいですか?」とのこと。露骨すぎる誘導。ヘタクソですね。

 

まさに山ちゃんが言っている通りで「何をもって詐欺なのか?」なんですよね。厳密に言えば、TLCコインは現状、法律的には詐欺罪には該当していません。ここは予めお伝えしておきます。

 

しかし、TLCのビジネスメンバーは、やり方が非常に「詐欺的」です。事実を客観的に見てそう言えます。

 

そして次ですが…

山ちゃんのコメントに対して「自分はそこどうでもいいですよ」とのこと。

 

いや、良くないでしょう。あのね、あなたが良くてもこっちは全然良くないんですよ。

 

「サトシナカモトが講演する」「スターバックス提携」「アリババ提携」などは勧誘トークとして使っていたビジネスメンバーがいるわけです。それを「どうでもいい」って完全におかしいですね。自らモラルのないビジネスメンバーだと認めたも同然です。

 

それなのに論点をズラして「価値が10倍以上に上がって現金化できるかどうか」「決済できるお店が1000店舗以上になるかどうか」を詐欺の判断基準としています。いや、そこじゃないでしょう。普通に考えてくださいよ。普通に。

 

山ちゃんが相変わらず的確なツッコミを入れてくれていますね。素晴らしい。

 

A氏の返答では、価格10倍以上は東京オリンピックまでに達成するようです。10倍の価格が250円のようですから、現在は25円ということですかね。ふむふむ。

 

しかし山ちゃんからの【以下確認】の項目に対して「確認の件は自分には分からない」とのこと。これもおかしな話ですよね。きちんと理解していないのに「白だと思う」と言ってるわけですから。

 

嘘や誇大表現のオンパレードで勧誘しているのに、そこを知らずに「白」と言っているのですかね?

 

さらに「きちんと使えれば詐欺ではないと思っている」とのこと。こんなこと言いだしたら、何とでも言えてしまいますよ。ちゃんと法律に則ってビジネスしてくださいよ。

 

それにしても山ちゃんはカッコいいですね。契約書を交わそうと言っています。記入、捺印、身分証明書などの必要書類の提出も問題ないと。男らし過ぎです。

 

山ちゃんが丁寧な対応をしてくれているのをいいことに、また「詐欺だと宣言するってことでいいですね?」と言っています。すごいですね。狙いが透けて見えるようです。

 

私が考えている「詐欺か詐欺じゃないかの基準」は後半に詳しく書かせて頂きます。A氏もそれをしっかりと見てくださいね。

 

でもその前に、A氏がTwitterでツイートしていたものについて私なりの意見を述べていきますね。

 

DMCで広めている以上批判は仕方がない

まずはここについて答えていきましょうか。確かに口コミビジネスって批判やアンチが出やすいかもしれません。そういう側面もあると思います。

 

しかし、通常の製品(物)があるネットワークビジネスと仮想通貨のネットワークビジネスは別物です。

 

仮想通貨の場合、製品がないため『ねずみ講』になるリスクが非常に高くなります。製品のあるMLMの場合は、支払った金額に対して対価を受け取ることができますよね。しかし、仮想通貨の場合は『トークン』や『コイン』といった電子上の数字になるわけです。

 

実質、価値ある物を受け取っているわけではありません。なんと言っても電子上の数字ですから。

 

これで仮に、その仮想通貨を使って価値あるサービスを受けられたり、違う価値ある物と交換できたらいいですけど、多くの場合はそうではありません。

 

払ったお金に対して、価値あるサービスを受けられないなら、それはねずみ講に極めて近いビジネスです。現状、TLCコインはそのような状態になっているわけです。

 

TLCのメンバーの方は、その辺りの本質的な理解が浅いように感じますね。

 

あと、TLCコインの仕組みはDCM(Direct Connect Marketing)と言うらしいです。直接つながって売り買いをしていく。シンプルに言うとそういう話でしょう。

 

今までにない世界初の全く新しい最新鋭ビジネスプロジェクト」らしいですが、仕組みは通常のMLMの仕組みにプラスαの要素が加わった程度です。本質的にはほとんど変わりません。

 

むしろTLCの場合は、サービスの価値が極めて低いため通常のMLMよりも劣っていると言えますね。

 

凄く聞こえるように、それっぽく言っているだけです。別に新しくも何ともないですよ。物は言いようですね。

 

公開に時間がかかっているのは賢い人なら分かるはず

すみません。分かりませんね。

 

現状では、情報弱者からお金を巻き上げるために、ズルズルと公開までの期間を延ばしているようにしか感じられません。別の理由があるなら、ぜひ具体的に説明して頂きたいです。

 

あーだこーだ言っているうちにレートが2倍になり日本から海外に進出

いや、そもそもレートが上がると言っても、自社で操作した価格上昇ですよね。一般公開していない現状で価格が上がると言っても、それは単純に販売価格を上げているだけであって、自社でいくらでも操作できてしまうんですよね。

 

それであたかもTLCの価値が上がってしまうように拡散しているのは、いかがなものかと思います。本当に大切なのは、取引所に公開してから価格が上がるかどうかです。

 

まぁ、TLCが本当に上場して価格が上がるのであれば、安く買えた方が当然良いわけですけど。しかし、私は一貫してこのままではTLCは価格が上がらないと考えています。

 

まずポイントになるのが、TLCコインが外部取引所に上場させられていない点。現状、外部の取引所で上場させるのは困難なのでしょうね。大手取引所に上場させようとしても、知名度も低ければ取引所に支払う資金も足りないでしょうから。

 

そのため「自社取引所で上場させる」と言っているようです。それも極めて難しいと思いますけどね

 

そりゃそうですよ。ホワイトペーパーも出さないで、さらにMLMでコインを広めている会社なわけです。金融庁が取引所の許可を出すわけがありません。許可がおりる可能性は極めて低いです。

 

100歩、いや1万歩譲って自社取引所にTLCコインを上場させたとしましょう。そうであっても、コインの価格は大幅に下落すると考えられます。

 

理由はシンプルで「買い手が集まらないから」です。

 

仮想通貨に限らず、株などの価格も全ては需給で決定します。買う人が多ければ価格は上がりますし、売る人が多ければ価格は下がるのです。シンプルですよね。

 

では、今TLCが上場したと仮定したら、売る人と買う人のどちらが多そうですかね?

 

答えは明白ですよね。売る人の方が圧倒的に多いと考えられます知名度のある取引所に公開されれば、多少注目が集まるので新規の買いが集まる可能性はあります。ですが、外部の大手取引所への上場は期待できない。

 

自社取引所で公開しても、TLCのように知名度も低く、コイン自体が開発されているのか不透明。さらにプロダクトとして大した魅力もない。そんなコインを誰が欲しがるでしょうか?本当に新規の買いが増えると考えられますか?

 

新規の買いの見込みが薄い状態で、さらにTLCのホルダーは購入してすでに3年以上ガマンし続けているわけです。ホルダーは真っ先に売って利益確定したいと考えるでしょう。

 

ということは売りが先行しますから、当然価格は下がります。TLCコインの運営側も自社取引所で買い支える資金的な体力もないでしょうから、価格の下落を止められる人はいません。価格は下がり続けることになるでしょう。

 

「上場したら価格は上がる」なんて短絡的に考えている方がいるなら、改めた方が良いでしょうね。

 

買う人がいなければ板が薄すぎて約定しないため、注文してもずっとそのまま放置されることになります。つまり売れないということですね。電子上の数字と変わらなくなります。

 

資金体力を考えると、運営側が自社取引所の中で「交換所」をやる見込みも低いと思われます。もし交換所をやるとしても、がっちり手数料を抜かれる仕組みになるでしょうね。

 

どのパターンを考えても、現状TLCコインの価格が上がる見込みが見つけられません。ジリ貧です。

 

そもそも上場するまでに時間がかかり過ぎです。TLCコインは本当に開発されているのでしょうか?

 

ホワイトペーパーもなく、開発チームも不明。会長はラリーでもビジョンしか語らず、具体的な進捗などは公式から一切出てこない。それが3年以上続いているわけです。

 

この状況でも信じられるって一体どういう思考回路をしているのですか?

 

今のうちに笑っておけば良しですよ

いや、笑っているというより、呆れているんですよ。あまりに本質からズレたことばかり言っていて。TwitterでTLCを擁護して延命を頑張っているのでしょうけど。もう多くの人達が気づいていますよ。

 

事実に基づいて情報発信をしている人達にわざわざ絡んで、さらに根拠も出さずに煽るだけ。言質を取るために下手な誘導を仕掛けてきて、それに乗らなければダンマリ。狙いが透けて見えるようです。

 

TLCに対して上場はいつですか?早く上場しろ!はあまり頭の良くない発言に思います

物は言いようで、TLCコインに関しては3年以上前からプロジェクトがスタートしているんですよね。もうすぐ4年になります。

 

4年近く動かしているプロジェクトであれば、開発チームがまともなら地合いの良い去年や今年の初めにはとっくに上場しているはずなんですよ。コインチェックやZaifの騒動が起きる前にです。

 

その辺りの認識大丈夫ですか?

 

その点を加味せずに「今の地合いで上場しないのはあたり前」みたいなことを言っているのであれば、前提からおかしいと理解してください。

 

開発期間が長すぎです。しかも何も情報出てきてないですよね。クラブスパークル側も何も情報を出してこない。そりゃ、正常な思考を持っていたら、誰でも疑問に思いますよ。

 

この辺りのコメントがズレていて面白いのですが

「なぜ、黒か白か分からないものに対して、はっきり黒と声高々に叫んでいるかです」

の後に

「わたしははっきり白だと感じております」

ってなんでですか?なぜ、はっきり白だと叫んでいるのでしょうか?

 

意味不明です。もはやギャグにしか聞こえないのですが…

 

ホワイトペーパーも出さないし、ロードマップも出さないし、開発チームも公開していないわけですよね。会社を調べても人を調べてもクリーンとは断定できないんですけど。他の「白と言える理由」も説明して頂いてもいいでしょうか?

 

そちらは「なぜTLCを詐欺だと言っているんだ?(そもそも詐欺と断定してないけど)」と言ってきますが、逆に詐欺ではないと言い切れる理由を教えてください。

 

そこまで言うならあるんですよね?詐欺ではないと言える根拠が。

 

証拠を提示して、ぜひこちらに恥をかかせてください。もし仮にTLCが真っ当なビジネスで、小川が間違っているということでしたら、TLC購入者に被害者が出ないということになります。それはそれで良い結末だと思います。小川が恥かくだけで済むわけですからね。安いものです。

 

匿名なら黙ってろ、陰湿で気持ち悪い

だそうです。それ、そのまんまあなたにブーメランで返っていますよ。だって顔出ししていないし、匿名のアカウントですよね?

 

さらに叩くなら「価格が上がったら今までのアンチ活動に謝罪して迷惑料を支払い坊主にしますって一筆書いてから叩け」とのこと。

 

まだ詐欺の論点を「価格が上がるかどうか」にしているんですか?価格が上がれば何でも詐欺ではないと本気で思っているんですか?考えが浅すぎないですか?

 

そこじゃないんですよ、TLCが本質的にマズイところは。「不実告知」「誇大表現」「3年以上プロジェクトが進んでいる様子がない」という点が「詐欺的」と言われる大きな要因になっているわけです(まぁ、価格も上がらないと思っていますけど)

 

現状TLCコインの運営側(クラブスパークル)もモラルを感じられませんが、もっとヒドイのはビジネスメンバーです。嘘や誇大表現で勧誘していて、全く悪びれた様子もない。そのことを指摘したら、論点をズラす。回答しない。逆上して逃げる。

 

さらにアカウントを作り直してアンチに対して煽りを続ける。もうね、性根が腐っているとしか思えません。反省という言葉を知らないんでしょうね。

 

そこまで言うのであれば、顔出し実名で情報発信をしている私の質問にもちゃんと答えてくれるのでしょうね?

 

こちらは事実に基づいてきちんと記事を書いていますよ。そちらは匿名アカウントで事実などはほとんど出さず、ただ煽っているだけですよね。

 

私が行っている「事実に基づく情報発信」とTLCのビジネスメンバーが行っている「嘘や誇大表現での勧誘(不実告知)」のどちらが悪質でしょうか?

 

はたして、どちらが恥をかくことになるのでしょうかね。

 

何をもって「詐欺」とするか?

A氏に関してはしきりに「TLCは詐欺なんですよね?言い切ってくださいよ」と発言しています。完全に誘導してきていますね。

 

まぁ、こちら側の言質を取るために必死なのでしょうね。そのまま返答したら相手の思うつぼなので「何を持って詐欺か」という点について触れていきたいと思います。

 

Googleなどで「詐欺」について調べていくと、このように出てきます。

 

詐欺の定義

詐欺罪とは、簡単にいうと人の財産をだまし取る行為によって成立する犯罪をいいます。

 

 

つまりこの考えに照らし合わせると、現状TLCコインの開発会社やクラブスパークルの詐欺が確定した状態ではありません。「人の財産をだまし取る行為によって成立」と書かれているので、現状では詐欺と断定できないわけですね。

 

しかし、勧誘行為を行っているビジネスメンバーのやり方には、本当にモラルがないです。なぜなら、嘘や誇大表現で勧誘行為を続けているからです。これを「不実告知」と言います。

 

現状ビジネスメンバーの勧誘は「不実告知」にあたります。本当だと証明できないことで勧誘行為を行っているわけですからね。これは消費者契約法によって契約の取り消しの対象になる行為です。つまり違法行為です。

 

不実告知で勧誘行為を受けた方は、8日間を過ぎていてもクーリングオフの対象になります。解約してもお金が戻ってくるので、契約してしまった方はすぐに解約の手続きをした方がいいでしょうね。

 

さらに「特定商取引法」においても重大な犯罪行為で、3年以下の懲役、300万円以下の罰金(併科あり)が科せられます。「不実告知」は多くの人が想像している以上に罪は重いのです。

 

私はこの不実告知(違法行為)を行っていることに対して「詐欺だと思う」とお伝えしていました。今までこの辺りの認識がズレていたらお詫び申し上げます。

 

ただ、ビジネスメンバーは不実告知を行い、今なお勧誘行為を行っているわけですから、その点に関しては違法行為です。よって詐欺的な行為をしていると判断しているわけです。

 

クラブスパークル側が知らなかったと言っても、現場のビジネスメンバーが不実告知をしていた時点で、会社側にも責任があります。その行為を放置していたわけですから。ですから、TLCのビジネスで「詐欺的な行為が行われている」と言われても仕方がないことだと思います。

 

TLCコインの勧誘時に使われていた不実告知

では、TLCコインのビジネスメンバーが今までに言ってきた「不実告知」だと思われるポイントについてまとめていきましょう。

 

・サトシナカモトがTLCコインを作っている

 

・TLCコインはBitcoinを作った13人の開発メンバーによって作られている

 

・サトシナカモトが2018年夏にTLCのために講演する(Ashura氏が絶対にしないと言っていましたけど)

 

・TLCコインは年内上場予定(公式側がメンバーが勝手に言ってるだけと認めましたけど)

 

・アリババと提携。

 

・スターバックスと提携。

 

・グローバルモールや決済アプリによってBitcoinを介さず直接取引ができるようになる。

 

・円にもドルにも換金できる。

 

・TLCウォレットも開発中なので個人間の送金もできるようになる。

 

・会員数45億人を誇る銀聯カード(ユニオンペイ)との提携。sparkle会員にデビット式カードが発行される。

 

・レディガガもTLCコインを購入する。

 

 

このように、ビジネスメンバーは不実告知の疑いのある勧誘トークを使っています。もちろん、全員が使っているとは言いませんが、そのように勧誘していた方がいるはずです。私の友人が、実際にそのように言われて勧誘されたと話をしていたので。

 

これが嘘であれば、非常に悪質な行為ですよね。

 

小川がAshura氏、リム氏、A氏に求めていること

小川が求めていることはシンプルです。

 

上記に挙げた不実告知に関して「不実告知ではなく事実」だと判断できる情報開示と根拠を示してください。なおかつ開発が順調に進んでいるという根拠も併せてお願い致します(主にAshura氏・リム氏・A氏に対して言っています)

 

TLCが詐欺的だと思われる要因は、

・先述した不実告知

・公式側からプロジェクトの進捗がほとんど出てこない。つまりプロジェクトが進んでいない疑惑がある

この2点です。

 

「全て根拠を出せる」ということでしたら、潔く自分の間違いだと認めます。「99.9%詐欺だと思う」「極めて詐欺に近い」という表現は撤回し、動画で土下座して謝罪しましょう。

 

証明できないということでしたら、そちらもきちんと非を認めて謝罪してください(Ashura氏に関しては100万円くださいね。あなたが自分から言い出したのですから)

 

話は伝わりましたかね?

 

そちらが小川の個人名を出して、名指して批判してきたわけです。絡んできたのはそちら側ですから、きちんと疑問に答えてください。そうしなければ筋が通りませんよ。

 

事実を基に話をしている私に対して「誹謗中傷」などと言ってくるくらいですから、当然あるんですよね?プロジェクトが進んでいるという証拠が。

 

はっきり申し上げて、ここまで言って話が通じなければ相当頭悪いです。もう論点をズラさずに答えて頂きたいですね。

 

ついでに言っておくと…

 

あとですね。TLCのリーダーAshura氏の発言がひど過ぎるんですよ。

 

Twitterで真実を伝えている方に対して

「殺すぞ」

「調子に乗るなよ」

「木刀持ってきていいから喧嘩するぞ」

などという強迫まがいのことを行っています。これってリアルに犯罪になる可能性がありますよ。一線を越えかけています。

 

このような脅迫まがいの行為が本当に許されると思っているのですか?

 

冷静に考えれば分かると思います。そしてTLC関係の人達は、捨てアカで探りを入れるようなことを平気でしてきます。暇なんですかね?

 

真っ当に情報発信をしている人達を脅すなんて、本当に許せません。そんな脅しには屈せず、事実に基づいた有益な情報発信を続けていきます。

 

まぁ、私がA氏のツイートに対してコメントをしていましたが、しばらく返答がありません。こちらを批判しておびき出し、煽って誘導尋問して言質を取ろうと画策していますが、それも通じていない。

 

さらに、こちらがグイグイつっこんで質問するので、返答に困っているのでしょう。まともに返答できる材料もないでしょうから、話を強引にズラすしかないのでしょうね。

 

そこまでして、こちらを貶めたいなんて本当に人としてどうなのでしょうかね。そもそもそちらが私に絡んできているから、こうして事実を書いているのです。そちらが絡んでこなければ、こんな展開にもなっていないんですよ。

 

これ以上繰り返しても同じです。私はずっと事実に基づいて情報発信を続けていきます。つまりあなた達にとって不都合な真実を書き続けるということです。ダメージが大きいのはそちらです。そこは念頭において絡んできた方がいいですよ。

 

では、TLCのメンバーである「Ashura氏」「リム氏」「A氏」には誠意ある対応を願います。回答をお待ちしていますよ。

 

小川より

 

備考

これはあくまで私の個人的な予想ですが、リム氏とA氏のアカウントは同一人物が運用していると思います。

 

誘導の仕方とか、言葉の雰囲気が似ているんですよね。しかも多分投函の言葉も被っていますね。ここまで似ることって考えにくいので、同一人物が裏にいると考えるのが妥当なのかなと。

 

そして運用しているのは「パンくず氏」、もしくは「パンくず氏」がメンバーの誰かにやらせている可能性が結構あるなと思っています。

 

なぜそう思ったかと言うと、こちらの投函を見てピンときました。

リム氏は「パンくず氏とAshura氏から小川のことを聞いている」とコメント。そもそも小川は、パンくず氏とは全く絡みはありません。そこでピンときたのです。

 

パンくず氏が裏で糸を引いている可能性があると(Ashura氏の可能性もありますけど)

 

もしかしたらパンくず氏本人なのかもしれないですね。末端のビジネスメンバーがここまで粘着して絡んでくるってちょっと異常なので。断言はできませんが、高確率でパンくず氏が関わっていると感じました。

 

だからどうしたという話でもないですが、TLCのリーダーに言いたいのは「ヘタな探りを入れてもバレていますよ」ってことです。

 

まぁ、本人達はバレようが何しようが、お構いなしにこちらを陥れようとするのでしょうけど。そんなことをしている暇があるなら、真っ当なビジネスに取り組めばいいのにな。それが伝わらないのが悲しい。

 

私はこれからも何か理不尽なことに対しては全力で抵抗しますからね。もし変な絡み方をしてくるようでしたら、全力で事実を拡散していきます。それを忘れないでくださいね。


好きなことで生きていくためには…

近い将来、人工知能が人間の仕事の大部分を奪っていくでしょう。ではなぜ「好きなことで稼ぐこと」が生き残り戦略として正しいと言い切れるのか?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です