「楽してお金を稼ぐ」の先にある地獄

 

オガワです。

 

やはり人間という生き物は
楽して稼ぐ」という言葉が
潜在的に好きなのだと感じます。

 

おそらく95%以上の人達は
楽して稼ぎたいと思っている
はずです。

 

 

その気持ちは理解できます。

 

僕もそのように思うことは
ありますから。

 

 

しかし、実際問題として
楽して稼ぐということは
可能なのか?

 

 

僕なりの見解を言いますね。

 

 

結論から申し上げると

「極めて難しい」

という答えになります。

 

 

「何をあたり前のことを」

と思いますか?

 

 

それとも

「やっぱりそうなのか…」

と落胆するでしょうか?

 

 

人によっては厳しい現実を
突き付けられた気持ちに
なるかもしれませんね。

 

 

確かに世の中には、
楽して稼いでいるように
見える人もいます。

 

しかし、そのように見えるだけで
実際に楽して稼いでいるわけでは
ありません。

 

 

そういう人達を
よく観察していると、

水面下で人一倍の努力を
していることがほとんどです。

 

 

楽して稼ぐのが難しい理由は
実にハッキリしています。

 

 

「稼ぐ」というのは、
お客様に対して価値を
提供してはじめて成立します。

 

 

そしてお客様にとって
価値を提供するためには、

一定水準以上の知識やスキル、
そして労力が求められるからです。

 

 

完全なビジネス初心者で、
過去に知識習得やスキルアップを
してこなかった人にとっては、
この価値提供が難しいわけです。

 

 

お客様に価値提供できるように
なるまでに、大変な思いをする
場面も出てくるでしょう。

 

 

逆に過去に努力を積み重ねて
一定水準以上の知識やスキルを
持っている人は、

簡単に稼いでいるように
見えてしまいます。

 

 

このようにどんな分野であれ、
最初から楽して稼ぐというのは、
99%の確率で成立しないと
僕は考えています。

 

 

もちろん例外もあって、
たまたま運良くうまくいく
パターンもあると思います。

 

 

例えば、今でしたら
仮想通貨の分野では一攫千金の
可能性はあると思います。

 

BitCoinを数年前に買って、
億万長者になっている人も
実際にいるわけですから。

 

 

バブルとも言える仮想通貨の分野では、
うまくいけば投資したコインが
値上がりして、大きなリターンを
得ることができるかもしれません。

 

 

しかし、全体を見てみると
そのような分野は極々わずかです。

 

 

しかもリターンが大きい分野は
必然的にライバルも増えてきますし、

レベルの低いところは
確実に淘汰されていきます。

 

 

仮想通貨も詐欺コインが
乱立していますが、数年後には
淘汰されているはずです。

 

 

普通にビジネス活動をしていたら
楽して儲かるという言葉が
いかに幻想か分かると思います。

 

 

今、楽して稼いでいる人は、
過去に大変な思いをして
知識やスキルを積み重ねてきた人です。

 

結局は知識やスキルを磨き、
お客様に対して価値提供できなければ、
決して稼ぎ続けることはできないのです。

 

 

もしあなたがビジネス初心者で、
価値提供できるだけの知識や
スキルが無いとしたら、

楽して稼ぐという選択肢は
排除してください。

 

 

「楽して稼ぐ」ばかりを追い求めると
後々地獄を見るハメになります。

 

 

将来的に楽をしたいということなら
今、大変な思いをする必要があります。

 

一定期間はビジネスに没頭し、
必要な知識とスキルを
身につけてください。

 

 

つき抜けるまでは、
とにかく集中して取り組むしか
道はありません。

 

 

しかし、飛行機が離陸する時に
一番燃料を必要とするように、

ビジネスを軌道に乗せるまでは
大きな労力が必要になります。

 

 

つまり『大変』なのです。

 

最初は“楽”を選ばずに、
“大変”を選びましょう。

 

 

大変を乗り越えた先には、
文字通り大きな変化が
待っているのですから。

 

 

それでは、また!


人工知能に奪われない仕事とは?

これから生き残っていくビジネスに共通する最重要ポイントを徹底解説!

なぜ「好きなことで稼ぐこと」が生き残り戦略として正しいと言い切れるのか?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です