テクニックの話はしたくないけどやっぱり”型”は重要

 

オガワです。

 

さて、本日から8月です。

 

 

北海道の夏はお盆になると
少しずつ寒くなっていくので

多くの方が短い夏を全力で
楽しんでいると思います。

 

 

僕は冬よりも夏の方が
圧倒的に好きなので、

北海道の短い夏は
かなり寂しく感じます。

 

 

海に行ったり、
ビアガーデンに行ったり、
花火大会に行ったり…

 

夏ならではの楽しみ方が
たくさんありますよね。

 

 

そして北海道の場合、

「夏が短い」

という理由で、夏に関しては
多くの方がバタバタと
遊んでいるイメージがあります。

 

 

北海道の夏の場合、
逃してしまうと次のチャンスは
約10ヶ月も先になりますから。

 

今、ちょうどラストスパートで
夏を満喫している状況でしょう。

 

 

ビジネスでも言えることですが
「期間限定」という希少性と
緊急性は人にアクションを促します。

 

 

逆に、広告やイベントの告知でも
この希少性と緊急性のないものは、
反応が著しく下がる傾向にあります。

 

 

もちろん、あからさまな嘘は
いけませんけど、真実味のある
希少性・限定性は広告を作る際に
重要なポイントになります。

 

 

「いつでも手に入る」

  ↓

「今度でいいかな」

 

 

「今行動しないと手に入らない」

  ↓

「ヤバい!すぐに買わなきゃ!」

 

 

お客様はこのような心理状態に
なるわけですね。

 

 

冷静に振り返って考えて
頂きたいところですが、

今までイベントの告知文や広告を
作った際に、希少性や限定性を
意識していましたか?

 

 

意外とその部分を
すっぽりと抜け落ちている
パターンも少なくありません。

 

というより、告知文や
広告の作り方自体を
理解していない人が多い。

 

 

Facebookのイベントページなどを
見ているとそのような印象です。

 

 

僕自身、コピーライティングを
ずっとやってきていますが、

いまだに「ライティングって難しい」
と思っています。

 

 

もしかするとあなたも

「文章を書くのが苦手」

と思っているのでは
ないでしょうか。

 

 

そういう視点で話をするなら
別に僕も昔から文章が得意だとは
思っていませんでした。

 

 

今でも文章を書いていて
「散らかっているな」と
思うことは全然あります。

 

 

「この漢字であってる?」

「この言い回しおかしくない?」

 

なんて疑心暗鬼になることも
しょっちゅうです。

 

 

別に得意でも何でもなかった
ライティングですが、何で
ここまで続けてこられたのか?

 

今でもよく分かりません。

 

ただ「文章を書くのが好き」
とはずっと思っています。

 

 

おそらくそういう
気持ちが原動力になって

文章を書き続けることが
できているのだと思います。

 

 

そんな僕が文章を
上達させるために

最初に取り組んだことは
“型”を身につけることでした。

 

 

「ランディングページ」

「セールスレター」

「ステップメール」

 

これらには、反応が出やすい
“型”が存在します。

 

 

さっきの希少性・緊急性の
話もそうですが、型に
組み込まれているわけです。

 

 

僕は話す時も文章を書く時も
話題が飛んだり、重複したり、

そういう特性があるので
結構困る場面がありました。

 

 

そんな時に”型”があると
非常に書きやすくなります。

 

再現性も高くなりますし、
書くスピードもアップします。

 

ある程度慣れてくると型を
意識しなくても書けるように
なってきます。

 

 

ということで、もし

 

「ブログを書いてみたい」

「ランディングページを作りたい」

「ステップメールを作りたい」

 

と考えているなら、まずは
型を活用して書いてみるのが
オススメです。

 

 

何事も「守・破・離」が
大切だと言いますし。

 

あまりテクニック的な話は
したくないのですが、でも
テクニックも時には大切です。

 

 

短期間で上達するためには、
先人の知恵を取り入れるのが
効果的ですからね。

 

 

いよいよ来月は、僕がブログを
書き始めるきっかけになった

『板坂 裕治郎』さんが
札幌にいらっしゃいます。

 

 

これからブログを始める人向けの
セミナーもあるみたいなので、

ブログを上手に書く”型”を
身につけたいと考えている方は
ぜひ参加してみてください。

 

 

ご想像の通り365日ブログを
書き続けるわけですが、

とても深い学びを
得ることができますよ。

 

 

それでは、また!


好きなことで生きていくためには…

近い将来、人工知能が人間の仕事の大部分を奪っていくでしょう。ではなぜ「好きなことで稼ぐこと」が生き残り戦略として正しいと言い切れるのか?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です