CMや広告の情報を鵜呑みにしてはいけない理由

 

オガワです。

 

突然ですが、
僕は今33歳です。

 

 

昔から虚弱体質で
健康意識は高い方ですが、

最近は特に健康意識が
高くなってきています。

 

 

昔のように暴飲暴食すると
体への悪影響が顕著になって
きたからです。

 

 

このブログをご覧くださっている
あなたも、もしかすると

 

「最近、疲れが取れにくい」

「頭がボーッとする」

「お酒が抜けにくい」

 

など感じていることが
あるのではないでしょうか。

 

 

幸せで豊かな
人生をおくるためには、

健康は必要不可欠です。

 

しかし、世の中には企業が
利益目的で流しているズレた
情報がたくさんあるわけです。

 

僕たちは、知らず知らずのうちに
そういった情報に踊らされている
ことがあります。

 

 

間違った情報を鵜呑みにしていると
知らないうちにマイナスの行動を
取ってしまいます。

 

これは非常に怖いことだと
思いますね。

 

ということで日々、
健康のためにチョコチョコと
勉強を続けています。

 

 

そして昨日は、

「腸内フローラセミナー」

というセミナーに参加してきました。

 

 

簡単に言うと、

「腸をキレイにして健康になろう」

というセミナーです。

 

 

僕は、健康でいるためには
この“”が非常に重要だと
考えています。

 

 

近年、アトピーや花粉症、
原因不明の様々な症状が
増えてきていますよね。

 

お医者さんも首を傾げるような
症状も多くなっています。

 

それらの症状は、
腸内環境が乱れているために
起こっている可能性が高いのです。

 

 

特にアトピーの場合、
原因になっているのは
“腸内環境”の乱れです。

 

それが今のお医者さんの
結論になっているようです。

 

 

セミナーを聞いていて、
自分がどれだけ誤った情報を
鵜呑みにしていたかが分かりました。

 

 

例えば、

「善玉菌(腸内細菌)を
 生きたまま摂取すれば
 良いということでもない」

というのは驚きました。

 

 

今、広告やCMでも

「生きたまま腸にとどく」

という乳酸菌の入っている
ヨーグルトや飲料がありますよね。

 

 

でも必ずしも生きたまま
取り入れるのが良いとは
言えないようです。

 

 

さらに、

「腸内細菌を摂取するなら、
 一日必要な量は1兆個」

 

これは、近年の研究で
分かってきた数字のようです。

 

 

しかし、1兆個の
腸内細菌を
摂ろうと思ったら、

ドラッグストアなどで
売られている乳酸菌飲料などでは
全然足りないということになります。

 

 

さらに、腸内細菌にも様々な
種類がいるので、その役割を
理解した上で摂取する必要があります。

 

という感じで、色々と
勉強になるセミナーでした。

 

 

こういうセミナーには
高確率でバックエンドが
用意されているわけですが、
案の定、サプリの紹介がありました。

 

 

でも、買ってもいいかな
という気持ちになりましたね。

※今、買うか検討中です

 

 

そもそも悩みを解決するために
こちらはセミナーに参加している
わけなので。

 

 

バックエンドのセールスが
あったとしても、それで
問題解決するならいいですよね。

 

 

あとは、その商品で
問題解決できるのか?

 

そして予算内に
購入できるものか?

 

 

それを判断すればいいだけですから。

 

 

今回、セミナーに参加して
強く感じましたが、

やはりセミナーだと
伝わるレベルが違いますね。

 

 

しかも、インターネットでは
なかなか探せない最新情報や
業界の裏事情も知ることができます。

 

こういったところにも
セミナーの価値はあるなと
感じました。

 

 

やはり、常に最新の情報を
得ていくのは重要ですね。

 

セミナー参加も
必要投資だと感じました。

 

 

もっと勉強して、さらなる
価値提供をしていきます。

 

 

楽しみにしていてください。

 

 

それでは、また!


人工知能に奪われない仕事とは?

これから生き残っていくビジネスに共通する最重要ポイントを徹底解説!

なぜ「好きなことで稼ぐこと」が生き残り戦略として正しいと言い切れるのか?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です