成長には痛みを伴うという本質を今さらながら実感しています

 

オガワです。

 

本日、あるセミナーに
参加をしてきます。

 

 

今後、セミナーも仕掛けて
いこうと考えていたので、

何かヒントを掴んでこようと
思っています。

 

 

元々、感覚的に物事を
判断しているタイプですから

「やろう!」と決まったら
動き出すのは早いと思います。

 

 

ただ、今は戦略も考えながら
少し慎重に進めている感じですね。

 

当面は、自社コンテンツを作り込み、
価値ある情報発信をしていくのが
目標になってきます。

 

 

今は自社サービスの展開に
力を入れていきますが、

今後は質の高いコンテンツを
持っている人と繋がって
いきたいとも考えています。

 

 

結局、僕がお伝えできるのって
ネットビジネスに関することや
ライティングに関することが
メインになってきます。

 

 

しかし、世の中には
文章を書くのが極端に苦手だったり、

ネットビジネスにワクワクしない
という方もいると思います。

 

 

僕が発信している情報の
コンセプトは『スキメシ』
というものです。

 

 

「せっかく一度きりの人生なんだから
 好きなことでメシを食えた方が
 絶対にいいよな」

 

という考えから、
このコンセプトを作りました。

 

 

さらに深掘りしていくと、
お勤めの方に収入を
増やす手段を提案して、

実際に豊かな生活を
手に入れてもらいたい。

 

 

このような目的意識を持って
ブログを運営しています。

 

 

その目的を叶えるためには、
ネットビジネスのことだけではなく、

仮想通貨や投資についても
お伝えできる知識やスキルが
必要だと考えています。

 

 

ですから、これから僕自身
より進化していかなければ
いけませんね。

 

 

コンテンツもより進化させて
もっと価値提供できるように

努めていく必要があるなと
感じたりしています。

 

 

最近、つくづく感じますが、
普遍的なものって世の中には
存在しません。

 

 

あたり前の話ではあるんですが、
僕はこのことを深く理解せずに
コンテンツを作っていた節があります。

 

 

どういうことかと言うと、

「これをやっておけば間違いない」

というのは、時代によって
常に変化しているわけですね。

 

 

今は、ブログ、メルマガ、SNS、
YouTube、LINE@を活用して

ビジネスモデルを組み立てた方が
いいと考えています。

 

 

しかし、半年後に同じことを
言っているかは分かりません。

 

 

特にネットビジネスは
動きが非常に速いですから、

半年前の常識はすでに
「古い情報」の可能性が
あるわけですね。

 

 

常にアンテナを立てて、
改善、改良を繰り返さないと

本当の意味で価値提供は
していけないと思います。

 

 

しかし、これは口で言うほど
簡単な話でもありません。

 

 

なんせ、毎日のように情報を仕入れ、
取捨選択して新しい方法を
試していく必要があるからです。

 

 

自社コンテンツの作り込みは
僕にとってマストなので、
今後も続けていくつもりです。

 

 

幸い、僕は好奇心旺盛な方なので、
新しい情報を調べて試していくのは
結構好きな方だと思います。

 

 

だから続けていくことが
できますが、こういうことに
苦手意識を持っている人は
少なからずいると思うのです。

 

 

ですから、その人に合った
副業方法を提案するために、

今のままでは良くないなと
感じているわけですね。

 

 

今、情報収集もしながら
今後の展開もいくつか
考えています。

 

質の高いコンテンツを出している方と
ジョイントベンチャーするのも
ありだと考えています。

 

 

ただ、僕は自分で本当に良いと
思ったことでなければ、
紹介するつもりはありません。

 

 

その辺りは良いご縁が
出てきた時に考えようと
思っています。

 

 

単価が高いという理由で
変な商品を勧めることもなければ、

オプトインの広告をベタベタ
貼るようなこともありません。

 

 

「自分自身が納得して
 本当に良いと思った情報を
 読者には伝えていく」

 

 

そう決めているからです。

 

 

最近は、スキメシという
コンセプトを追求すればするほど、

非常に奥が深くて僕自身が
結構テンパっています。

 

 

お客様にとって価値のある
情報や体験を提供していく
必要があるので。

 

 

ただ、今は新たな生みの
苦しみを味わっていますが、

それを抜けた先には
大きな価値が手に入るのを
知っています。

 

 

こうして考えると、
ビジネスをしていくのは

定期的に成長痛を
味わうのだと痛感しますね。

 

 

活動をしていて、一定期間に
必ず“もがき”というか

壁を突破するための痛みが
やってきます。

 

 

それをクリアしていくことで
着実に成長していけるのだと
思います。

 

 

もし、今あなたがしばらくの間

「壁や問題を感じていない」

という状況であれば、
新しいチャレンジを試してみても
いいかもしれません。

 

 

チャレンジを繰り返すことで
次なるステージに進むことが
できるからです。

 

 

僕も現状に満足せずに
日々、好奇心に従って
ガリガリ活動していきます!

 

 

次に考えていることもあるので
楽しみにして頂けたらと思います。

 

 

それでは、また!


人工知能に奪われない仕事とは?

これから生き残っていくビジネスに共通する最重要ポイントを徹底解説!

なぜ「好きなことで稼ぐこと」が生き残り戦略として正しいと言い切れるのか?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です