豊田真由子議員から考える人間の二面性!詐欺師を見ぬく方法とは?

 

オガワです。

 

少し前の話にはなりますが、
豊田真由子議員が話題に
なりましたよね。

 

 

「このハゲー!」

と秘書に暴言を吐いて
ニュースになった方です。

 

 

豊田議員を見ていると、
そんなことを言いそうな人には
全然見えません。

※個人的な感想ですよ

 

 

むしろキッチリしていて
人当たりも良さそうに見えます。

 

つくづく人というのは
表面上だけでは判断できませんね。

 

 

裏側というか、
本性というか…

 

 

もしかするとマスコミが
取り上げている豊田真由子議員と

真実は違うかも知れませんので
断定した書き方はできません。

 

 

ただ、今回の豊田議員に限らず、
強烈な二面性を持っている人
世の中に確かに存在しています。

 

そういう方って社交的で
パッと見た感じとても
いい人そうです。

 

 

しかし、フタを開けると

「えっ!?こんな人だったの??」

と恐ろしいほどのギャップが
出てくるわけですね。

 

 

僕も過去にそういう方と
接した経験があります。

 

 

投資詐欺で僕をハメた
元パートナーも、

話をしている感じでは
詐欺をするタイプには
全く見えません。

 

 

ネットワークビジネスをしていた時も
リーダーの中には外面とメンバーへの
接し方が全然違う人もいました。

 

 

「なんでこんなに豹変するんだろう」

 

と疑問に思ったものです。

 

 

僕個人として感じるのは、
そういう方と一緒にいると
本当にツラいんですよね。

 

 

豊田真由子議員のニュースを
鵜呑みにすることもできませんが、

もし仮に暴言などがあったとしたら
一緒にいるのは厳しいタイプの
人だと思います。

 

 

色々な人と会ってきて世の中には
「嘘をつくことに抵抗のある人」と

平気で嘘をつける人」が
いることに気づきました。

 

 

平気で嘘をつける人って
本当に息を吐くように
嘘をつきますからね。

 

嘘が自然過ぎて
分からないんですよ。

 

 

だから最近は、
相手の言っていることを
あまり信用していません。

 

結局、口では何とでも
言えてしまいますからね。

 

 

では、どうすれば平気で
嘘をつく人を見破ることが
できるのか?

 

 

人に騙されまくっている
僕が言っても説得力は
ないかもしれませんが…

 

 

ただ最近では、

言っていることと
 やっていることの一貫性

をよく見るようにしています。

 

 

口では良いことを言っていても
実際に行動が伴う人なのかどうか。

 

そこが非常に重要だと思います。

 

口では良いことを言っていても
行動が伴っていなければ
信用に値しないですよね。

 

 

例えば「生き物をいじめてはいけない」
と言っていながら、平気で野良犬を
蹴るような人って完全にアウトですよね。

 

 

「部下を大切にしよう」と言いながら
パワハラをしたり暴言を吐くのは
明らかに一貫性がありません。

 

 

もちろん、人間ですから
言ったことを完璧に守るのも
難しいとは思いますよ。

 

それでも最低限のラインというか
「それはダメだろ」というラインは
ありますよね。

 

 

今思い返してみると、
投資詐欺を行った元パートナーは、

証券会社の窓口に対して
結構な暴言を吐いていました。

 

 

そういう細かいところを
僕はスルーしていたわけです。

 

相手の行動を
よく見ておくべきだったと
猛省しています。

 

相手の二面性を見抜けなければ
リアルに詐欺師に引っ掛かりますからね。

 

 

人間ですから、
完璧を求めすぎても
良くないと思いますが、

自分なりの基準を持って
素敵な人と信頼関係を
築いていきたいところです。

 

 

あなたも裏表のある人には
くれぐれもご注意ください。

 

 

それでは、また!


人工知能に奪われない仕事とは?

これから生き残っていくビジネスに共通する最重要ポイントを徹底解説!

なぜ「好きなことで稼ぐこと」が生き残り戦略として正しいと言い切れるのか?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です