何としても達成したい目標!ブログ365日更新まであと2ヶ月弱!

 

オガワです。

 

ここ数日で北海道も
ようやく夏らしくなりましたね。

 

道民にとっては暑いくらいです。
何やら125年ぶりの暑さらしいですね。

 

1週間前くらいまでは
普通に肌寒かったんですけど。

 

 

急激に気温も上がってきて
「夏だ!」って感じで
テンションも上がっています。

 

とは言っても、相変わらず
エアコンの効いているカフェに
長時間引き籠っているわけですが…

 

 

こんな僕のどうでも良い
日常を語りたいわけではなく、

実は、もうすぐある節目に
到達することになりそうです。

 

 

 

実は、あと2ヶ月弱で
ブログの1年間毎日更新を
達成することができます。

 

 

僕がサボらずに毎日
ブログを書き始めたのは、
2016年9月9日ですから、

2017年9月8日まで更新すれば
365日の更新を達成することに
なります。

 

 

いやー、長かったです。

 

 

油断しない限りは、
この調子であと二ヶ月間を
乗り切ることができると思います。

 

 

なんか振り返ってみると
感慨深いです。

 

 

たかがブログと言っても
毎日更新し続けるのは
簡単なことではありません。

 

 

やってみると分かりますが、
凄まじく面倒くさいと
思う
時がやってきます。

 

 

特にキツイと感じるのは、
ブログを書き始めて

『3ヶ月』と『半年』
くらいのタイミングです。

 

 

まずブログを書き始めて
3ヶ月くらい経つと、

ストックしているネタが
無くなってしまいます。

 

 

その頃になると、
毎日ブログに書くネタを
探し始めるようになります。

 

 

「あっ、あれはブログの
 ネタに使える!」

 

日々アンテナを立てながら
生活するようになるわけです。

 

 

これは慣れると全然問題なく
続けていけるようになります。

 

 

僕にとってキツかったのは
次の壁でした。

 

 

“半年の壁”です。

 

 

ブログは一朝一夕では
成果は出ません。

 

 

だいたい半年から一年くらいは
毎日書き続ける必要があります。

 

 

半年が過ぎた辺りは、
目に見える成果も出ていない
ことが多いですから、

進んでいる方向性にも
疑問を感じ始めます。

 

 

「今のビジネスモデルで
 突き進んでも大丈夫か?」

 

「ターゲットやコンセプトは
 適切に設定されているのか?」

 

「発信している情報が
 ズレているのではないか?」

 

 

このように自分の進んでいる
方向に迷いが生じるわけです。

 

 

すると、

「このまま毎日ブログを
 書き続けて意味はあるのか?」

と自問自答が始まります。

 

 

つまり辞める言い訳を
探し始めるんですよね。

 

 

これがキツイわけです。

 

 

迷いながらブログを
書いているので、内容も
グチャグチャになりますし、
何より書くこと自体がキツイ。

 

 

これはスキルとか小手先の
テクニックでは、どうにも
ならないんですよ。

 

 

イメージで言うと、
ゴールの分からないマラソンを
走り続けている感覚ですね。

 

 

「この方向に走り続けて
 本当にゴールはあるのか?」

 

 

この状態でブログを書くのは、
本当にキツかったです。

 

 

ただ…

 

 

その壁を乗り越えた立場として
言わせてもらうと、それでも
書き続けるしかないんですよ。

 

 

キツくても、苦しくても、
立ち止まらずに書き続けるしか
ないわけです。

 

 

そりゃ、周りにも言われましたよ。
「毎日書く意味あります?」って。

 

 

確かに、現状のSEOを考えたら
ブログを毎日更新しなくても、

質の高いコンテンツを出していれば
上位表示される傾向があります。

 

 

 

たまに休んだとしても、
それほど大きなデメリットが
生じるわけではありません。

 

 

それでも、毎日書き続けました。

 

 

もう周りの意見なんて
知ったこっちゃないと。

 

 

365日は毎日書くと決めたから
絶対に書くんだと。

 

 

自分自身の成長のために。

 

 

僕のブログ更新を楽しみに
してくれている読者のために。

 

 

絶対に手を抜くわけにはいかないと。

 

 

何よりビジネスで成果を出したいから
書いて書いて書きまくってやると。

 

 

そう決めたわけですよ。

 

 

結果、半年の壁も乗り越えて
無事に書き続けることが
できています。

 

 

あの時は、自分自身との
闘いでしたね、ほんとに。

 

 

そして、自分が達成したいと
思っていることや方向性について

何度も何度も考えて、悩んで、
迷って、苦しんだ期間でした。

 

 

そのおかげもあって、
半年の壁を乗り越えてからは
気持ち的に楽になりました。

 

 

もちろん、ブログを書くのが
面倒だと思うことは今でも
全然ありますけど。

 

 

今は「ブログをやる意味がある」と
確信しながら取り組んでいるので
前とは全然違いますね。

 

 

あと2ヶ月は問題なく
継続できるはずです。

 

 

ブログを続けていくと
結構な自信になりますね。

 

 

積み上げてきたものが
できるわけですから

 

「飽きっぽい自分がこんなに
 続けられた!すごい!」

 

とドヤ感出てきます。

 

 

ネットビジネスをやる人に限らず、
事業やリアルビジネスをしている
人にも、ブログは超オススメです。

 

 

僕のブログの師匠
板坂裕治郎さんは、

9年間毎日ブログを
更新している超人的な人です。

 

 

その板坂裕治郎さんが、
9月に札幌でブログセミナーを
開催するみたいなので、

久しぶりに会えるのを
僕も今から楽しみにしています。

 

 

あと二ヶ月ですから、
気を引き締めて取り組んで
いきたいと思います。

 

 

 

それでは、また!


人工知能に奪われない仕事とは?

これから生き残っていくビジネスに共通する最重要ポイントを徹底解説!

なぜ「好きなことで稼ぐこと」が生き残り戦略として正しいと言い切れるのか?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です