事前準備と問題解決力が成否を分けると痛感した日

 

オガワです。

 

本日、悔しい出来事がありました。

 

 

僕が開催している
ネットビジネスの
スクールに

興味を持ってくださった方と
お話をする機会があったのですが…

 

結局、とある事情で
話が流れしまいました。

 

 

どういうことかと言うと、
その方は聴覚に障害をお持ちで、

僕が提供している
動画コンテンツを見ても内容が
分からないと言うのです。

 

 

内容が分からなければ、
こちらがいくら熱心に
説明しても意味がありません。

 

 

それを聞いた時、

「マジか…」

と思いました。

 

 

僕は毎日ブログで
情報発信をしていますし、

興味を持ってくださった方には
全力で価値提供したいと
思っています。

 

 

しかし、今回のような
場面を想定していませんでした。

 

 

僕の唇の動きを読んで
こちらの話している内容を
理解してくれるのですが、

スクールで提供している
動画コンテンツの場合は
そうはいきません。

 

 

僕はカムタジアというソフトを使い、
資料やブラウザを映しながら
コンテンツを作っていますから。

 

話が聞き取れなければ
学習してもらうことが
できないわけです。

 

 

正直、現段階では
Win×Winになる提案が
できないと思ったので、

今回はスッと
引き下がってきました。

 

 

でも、凄く興味を
持ってくれていましたし、

真剣に学びたいとも
言ってくれていました。

 

 

それだけに悔しさが
出てきますね。

 

 

今回の出来事で痛感したのは、
『事前準備』と『問題解決力』の
大切さです。

 

 

そもそも話をする前に
こちらが先方のことを
きちんと把握していたら

今回のような事態は
起こらなかったと思っています。

 

 

「スクールのコンテンツは
 動画がメインですが音声を
 聞き取ることはできますか?」

 

と聞いていたら、その時点で
対応できていたはずなんです。

 

 

お互い時間を使う必要もなく
話は終了していました。

 

 

耳は聞こえにくいと
聞いていましたが、

僕が想定していた以上で
直接話をするまでそこに
気づかなかったわけですね。

 

 

僕がもっと配慮していたら
今回の事態は避けられたと
反省しています。

 

 

もしくは自分も機転を利かせて
耳の不自由な方でも学習できる
方法を提案する。

 

それができれば問題なく
取り組んで頂けたわけです。

 

しかしその場では、そのような
アイディアは出てきませんでした。

 

 

メールでサポートすると言っても
一から十までメールで教えるのは
現実的ではありません。

 

 

ある程度文章でコンテンツを
説明できたとしても、

細かい説明は動画に
頼る部分も出てきます。

 

 

「ダメだ…

 Win×Winにできない」

 

 

結局、こちらから話を
切り上げて終了しました。

 

 

今振り返って考えると

「もっと出来たことが
 あったんじゃないかな」

と思ったりします。

 

 

「準備が足りなかったんじゃないか」

とか

「問題解決力が足りてない」

とか。

 

 

結局、何事にも
当てはまりますが、

事前準備を怠らない人が
強いですね。

 

 

行き当たりばったりで
動いている人は、

精度が低くなりがちですし、
効果的なパフォーマンスを
出すことができません。

 

 

もちろん、準備をしたとしても
全く問題が起こらずにスムーズに
物事が進むということは
ほとんどありません。

 

 

問題が起こった時に
素早く解決できる人が

ガリガリと進んで
いけるのだと思います。

 

 

改めて『事前準備』と
『問題解決力』の大切さを
感じた一日でした。

 

話を聞いてくださったMさんには
本当に申し訳なかったなと。

 

 

次は、見込み客の問題を
的確に解決できるように
ベストを尽くしていきたいと思います。

 

 

それでは、また!


好きなことで生きていくためには…

近い将来、人工知能が人間の仕事の大部分を奪っていくでしょう。ではなぜ「好きなことで稼ぐこと」が生き残り戦略として正しいと言い切れるのか?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です