市川海老蔵さんがディズニーランドに行ったくらいで批判って…マジで日本が息苦しいと感じましたわ

 

オガワです。

 

本日、ある記事を目にしました。

 

市川海老蔵さんが、6月28日に
東京ディズニーランドにいた
という記事です。

 

 

それに対して、

 

「麻央さんが亡くなって1週間も経っていないのに、信じられない」

「不謹慎だ。悲しいといったのはウソだったのか」

「炎上して当然。これじゃあまりにも麻央さんが可哀想」

 

という批判があったようです。

 

 

もう、これを見た時ね、

 

 

はっ!?

 

 

と思いました。

 

 

自分のブログだから
もう言いたいこと
言わせてもらいますけど、

批判ツイートしたやつら
いったい何様だよ!と。

 

 

すごく腹が立ちました。

 

 

市川海老蔵さんとは
お会いしたこともないですし、
好きでも嫌いでもないですけど、

最愛の奥さんを亡くして
すごくツライのは理解できます。

 

 

しかもお子さんが2人いて、
子供のためにも自分が
落ち込んでばかりはいられない。

 

立ち直って子供たちと
幸せになる。

 

 

そんな状況ですから
市川海老蔵さんとしても

色々考えて、悩んで、
どうにかしようと
思ったはずなんです。

 

 

それなのに…

 

ディズニーランドに行くくらい
何が悪いんじゃ!

 

 

マジでそう思いますよ。

 

次に進むために、
子供と明るく過ごすために
外に出て気分転換する。

 

たまたま場所が
ディズニーランドだっただけで、
そんなの個人の勝手です。

 

 

そもそも亡くなった
小林麻央さんからすると、

残された家族には
幸せになってほしいと
願っているはずなんですよ。

 

 

「私が亡くなったのに、
 なんで子供たちと一緒に
 ニコニコ笑ってるの!
 
 許せない!」

 

なんて思うと思います?

 

 

絶対そんなこと
思わないはずですよ。

 

 

いつまでもクヨクヨと
落ち込んでないで、
子供たちと幸せになってほしい。

 

僕が小林麻央さんの立場なら
絶対そう思うから。

 

 

なのに「不謹慎だ」とか
「麻央さんが可哀想」とか。

 

いや、逆でしょ。

 

亡くなった方の立場になって
考えたら
、発想が逆になる
はずなんですよ。

 

 

それなのに、残された家族が
立ち直ろうと
努力しているのに、

くだらんことでイチイチ
あげ足取るようなコメントして
何が楽しいんだろ。

 

 

批判することで相手を
傷つけるとは考えないんだろうか。

 

 

マジで理解できん。

 

 

市川海老蔵さんが
家族で何してようが
別にあなたに関係ないだろと。

 

自分の価値観を
さも当然のように
他人に押し付けるなよと。

 

正直、こういう日本の風潮が
本当に嫌いですわ。

 

ネットだから何を書きこんでも
許されていると思っている人、
結構いますよね。

 

 

そう言って、僕も自分の価値観を
押しつけている形になっていますが。

 

 

そこは申し訳ないです。

 

 

本当は、こんな怒りの
感情をぶつけた記事は
良くないと思ったのですが、

黙っていられなかったので、
書かせて頂きました。

 

 

インターネットを活用する立場として
マナーとリテラシーが求められると
痛感している今日この頃です。

 

 

僕の記事を見てくれている
あなたにとって今日も
良い一日になりますように。

 

 

それでは、また!


人工知能に奪われない仕事とは?

これから生き残っていくビジネスに共通する最重要ポイントを徹底解説!

なぜ「好きなことで稼ぐこと」が生き残り戦略として正しいと言い切れるのか?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です