メジャーな仮想通貨(暗号通貨)の値動きが激し過ぎる件

 

オガワです。

 

 

最近、仮想通貨(暗号通貨)の
値動きが激しいです。

 

 

メジャーな仮想通貨のいくつかが
かなり値上がりしていますね。

 

 

ビットコイン、リップル、
イーサリアム、DASHなど。

 

 

それこそ2倍以上値上がりしている
仮想通貨もザラにあります。

 

 

タイミングによっては10倍以上とか。

 

 

10倍ってヤバイですよね
(ダジャレではありませんよ)

 

 

10万円が100万円になる話ですから。
100万円であれば1000万円…

 

 

こういう投機的なものって
本当にどこでどうなるか
分かりませんね。

 

 

BitCoinで億万長者が
生まれたのも頷けます。

 

 

 

仮想通貨はFXや株など比べて、
ボラティリティ(価格変動の幅)が
非常に大きいのが特徴です。

 

 

というよりボラティリティが
大き過ぎて、ヘタしたら価値が
半分になるリスクもありますから、
参入するタイミングが本当に大事です。

 

 

こうして仮想通貨を見ていると
まだまだ読めないところが多いですね。

 

 

時代に試されていると
言えばいいでしょうか。

 

 

これだけ変動の幅が大きいと
「通貨」として活用するのは
難しいですよね。

 

 

だって朝起きたら持っていた
仮想通貨の価値が半分になっている
可能性もあるわけですから。

 

 

1000万円の資産が500万円に
なっていたらビビりますよね。

 

 

だからまだ「通貨」と呼ぶには
課題も多いと感じています。

 

 

リスクも高いなと。

 

 

それは多くの方が
感じている部分だと思います。

 

 

 

 

しかしそれ以上に可能性も
感じているんですよね。

 

 

今まで通貨は日本銀行が
発行していたわけですけど、

国を介さなくても価値交換ができる
通貨が生まれているわけですからね。

 

 

もの凄いイノベーションだと思います。

 

 

今までの構造が大きく変わる
可能性があります。

 

 

今までとは違う未来って
想像するだけでワクワクしますよね。

 

 

新しい技術、新しいテクノロジー。

 

 

このような変化が起こることで
新しいチャンスも生まれてきますし、
良い時代に生まれたなと思います。

 

 

ただ暗号通貨が世の中に
受け入れられるためには、

より利便性が高くならないと
難しいと思いますが。

 

 

新しいものをビジネスに活かすためには、
そのことをよく理解していなければ
なりません。

 

 

つまり新しい知識を吸収することに
常に貪欲でなければいけない。

 

 

そういうことですね。

 

 

もう全ての業界と
言っていいでしょうね。

 

 

これからはより変化が
激しくなっていきます。

 

 

変化を受け入れて、
楽しんでいきたいです。

 

 

変化を拒んでいると
あっという間に取り残される。

 

 

そんな時代がやってきたのですから。

 

 

それでは、また!

 


好きなことで生きていくためには…

近い将来、人工知能が人間の仕事の大部分を奪っていくでしょう。ではなぜ「好きなことで稼ぐこと」が生き残り戦略として正しいと言い切れるのか?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です