意外と見落としがち!?成功に必要な能力は業種と職種によって違うという話

 

オガワです。

 

 

個人でビジネスをしていると
パフォーマンスの最大化が
重要なテーマになってきます。

 

 

あたり前ですが、
能力を最大限
発揮できた方が
いいに決まっていますから。

 

 

しかし、人間は分かっていても
なかなかその通りに行動できない
生き物です。

 

 

「分かるとできるは違う」

 

 

本当にその通りだと思います。

 

 

 

僕の場合は、文章を書くことが
日々の生活の中で最重要項目に
なっています。

 

 

いかに早くクオリティの高い
原稿を書き続けることができるか。

 

 

これが勝負だということですね。

 

 

ですから僕の場合、
『集中力』が本当に大切です。

 

 

単純に時間をかければ
良い原稿が書けるという
ことでもないからです。

 

 

 

集中力が高まっていると
短時間でクオリティの高い
原稿を書き上げることができます。

 

 

逆に集中力が低いと、
時間をかけてもなかなか
原稿が書き上がりません。

 

 

これは本当に苦しい。

 

 

「いかに集中力を高めて
 パフォーマンスを最大化するか」

 

 

僕が今の業種、職種で働く限り
一生のテーマになってくるはずです。

 

 

 

しかし、それが分かっていても
実際にやるとなると非常に難しい。

 

 

そもそも高い集中力をキープするのは、
プロのアスリートでも難しいことですから。

 

 

「適切な睡眠をとる」

 

「食べ過ぎない」

 

「規則正しい生活を心がける」

 

「集中しやすい環境で作業する」

 

「重要な作業の時には
 スマホの電源を切っておく」

 

「日々の生活をゴチャゴチャさせない。
 シンプルに意思決定できるようにする」

 

「お酒は控える」

 

「甘い物は控える」

 

 

こんな感じで意識はしていますが、
まだまだ出来ていないですね。

 

 

つくづく「分かっている」と
「できる」の間には大きな差が
あるのだと感じます。

 

 

 

甘い物やお酒が体に悪いなんて
ほぼ全ての人が分かってるのに、
完全に辞めるのは困難ですよね。

 

 

目先の快楽や欲求に流されて
中長期的な視点で考えることが
できないからです。

 

 

そう考えると僕も
日々流されまくってます。

 

 

 

 

そしてほとんどの仕事において
集中力は必要ですが、

業種、職種によって大切になる
ポイントはかなり違うと思います。

 

 

例えば、引っ越し屋さんであれば、
重い荷物をすばやく運ぶための
パワーが求められますよね。

 

 

これは、僕の仕事では
全く必要としないものです。

 

 

タイピングとマウスを動かすだけの
腕力があればいいわけですから。

 

 

 

他にも営業をしている方なら
商談回数が非常に重要ですよね。

 

 

つまり人と会うということです。

 

 

さらに事前に見込み客のことを
リサーチして、適切な提案が
できるように準備をすると思います。

 

 

これも、普段人と会わない僕には
それほど重要な項目ではありません。

 

 

ですから営業の人が

「成功のためには人と会うことだ」

と言っても、僕が鵜呑みにするのは
危険ということになります。

 

 

業種、職種によって
成果を出すために必要な項目が違う。

 

 

つまり、働き方が違うと
全く違う概念が形成されている。

 

 

そこを理解しないと
大変なことになります。

 

 

僕のようなタイプの人間は、

「あの成功者が言っていたから…」

と情報に振り回されることになります。

 

 

そして、

「あれ、なんかおかしいぞ…」

と後になって気づくのです。

 

 

これでは遠回りですよね。

 

 

そう考えると、自分が求める結果を
手に入れるために重要な項目はなにか?

 

 

それを把握している必要があります。

 

 

 

僕はインターネットをメインに
ビジネスモデルを組み立てていますから、

 

・媒体の力(発信する情報のクオリティ)

 

・ネット集客(SEOや広告)

 

・日々の情報発信量

 

・セールス力

 

・見込み客の数

 

・お客様をファン化させる仕組み

 

など。これらに注力しています。

 

 

そのため「人に会う」とか
「不特定多数の飲み会に参加する」とか
重要事項だと考えてはいません。

 

 

むしろ変な飲み会に参加すると
時間がもったいないですし、

お酒を飲むと次の日の集中力に
悪影響を及ぼしますから、
デメリットの方が多いと考えています。

※もちろん大切な人との食事や飲み会は行きます

 

 

 

ビジネスモデルによっては
飲み会に積極的に顔を出して、
情報交換したり新規開拓したり。

 

 

必要なことは違いますよね。

 

 

しかしこれも分かっていても
できていないことが多い気がします。

 

 

ついついお酒を飲んでしまったり、
余計な行動をしてしまったり…

 

 

これからもこの葛藤は
続いていくのだと思います。

 

 

昨日の自分より1ミリでも
成長するために、ベストを
尽くしていきたいものですね。

 

 

さて、もうひと頑張りします。

 

 

それでは、また!

 


好きなことで生きていくためには…

近い将来、人工知能が人間の仕事の大部分を奪っていくでしょう。ではなぜ「好きなことで稼ぐこと」が生き残り戦略として正しいと言い切れるのか?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です