意外なところでブログの成果を実感した件

 

オガワです。

 

 

北海道はようやく少しずつ
暖かくなってきまいたね。

※それでもまだ肌寒いですが

 

 

寒がりの自分にとっては
早く気温が上がってほしいと
切に願っています。

※どうでもいい話ですね

 

 

 

実は本日、
いつも作業しているカフェで

知り合いの経営者と偶然
バッタリ会うことになりました。

 

 

何度かお会いしたことのある
経営者で、僕が学生時代に
ビジネスを教わっていた方の
講演会でご縁を頂きました。

 

 

そこからたまにお会いする
機会があり、軽くお話をする。

 

 

そんな感じの関係性です。

 

 

 

しかし今日お会いした時は、
いつもと違う展開になりました。

 

 

元々紙媒体を扱ったビジネスを
していた方でしたが、

これからネット戦略に力を入れて
ビジネス展開していくとのこと。

 

 

自社のメディア作りにも
力を入れていくとのことでした。

 

 

その方はデザイナーやディレクター、
コピーライターとの繋がりもあり、
僕のいる分野とも関わりが深い。

 

 

 

さらに、僕のブログを
読んでくれていたようで、

「ライターが必要なら声をかけて」

と言ってくれました。

 

 

正直、有り難いお話です。

 

 

 

前の記事で書いていたことですが
これから自社メディアを作るにあたり、

腕の良いコピーライターと
チームを作りたいと考えていました。

 

 

しかし一口にコピーライターと
言っても、色々なタイプの方が
います。

 

 

コピーライターも
お医者さんのように、

専門分野があるということです。

 

 

ですから、
コピーライターだからと言っても
仕事を任せられるとは限らないのです。

 

 

「どの分野で文章を書いてきたのか?」

 

「どれほどの実力があるのか?」

 

「仕事を進めていく上で
 相性が合う人なのか?」

 

 

これらの条件が噛み合って
初めて一緒に仕事ができます。

 

 

ですから仕事をお願いするとしても
慎重にならざるを得ません。

 

 

しかし、知り合いの経営者であれば、
初対面の人よりは仕事を依頼しやすいです。

 

 

「この人に頼んで大丈夫かな?」という
心理的なハードルは下がります。

 

 

そういった意味では、
カフェでたまたまお会いして、
話しをして頂けて良かったですね。

 

 

まさかブログで書いていたことが
思わぬ形でチャンスに繋がりました。

 

 

正直驚きましたね。

 

 

このように情報発信をしていくと
人目に触れる機会もありますし、

ビジネスチャンスも広がって
いくのですね。

 

 

これがブログを書き続ける
醍醐味でもあります。

 

 

さて、これからは新しいブログを
作り込みつつ、オガビジョンの
運営をどうしていくか。

 

 

自分の体は一つですから、
次の展開も見据えて方向性を

きちんと考えていかなければ
なりません。

 

 

まだまだ考えることも
やることも山積みですが、

好きなことができているので
とてもワクワクしています。

 

 

やはり好きなことを
続けるのが一番ですね。

 

 

毎日、しっかりと積み上げていきます!

 

 

それでは、また!

 


人工知能に奪われない仕事とは?

これから生き残っていくビジネスに共通する最重要ポイントを徹底解説!

なぜ「好きなことで稼ぐこと」が生き残り戦略として正しいと言い切れるのか?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です