一人では限界があるけど組織化にもリスクがあるというお話

 

オガワです。

 

 

昨日は「ムゼット」という
お肉料理をウリにしているお店で
ご飯を食べてきました。

 

 

食べログの評価も
高いお店だったので、

肉好きの僕としては、
ぜひ行ってみたいと。

 

 

 

僕の基準として食べログ3.4以上の
お店を選ぶようにしています。

 

 

その方が良いお店にあたる
確率が高くなるので。

 

 

食べログの評価が高いお店を
見ていると、料理の味だけで
評価が高くなっているわけでは
ないのだと気づきます。

 

 

お酒の種類だったり、
お店の雰囲気だったり、
店員さんの接客だったり。

 

 

総合的な部分が見られて
いるのだと改めて感じます。

 

 

僕の個人的な感想ですが、
ムゼットは良いお店だったと
思いますね。

 

 

 

特に接客が印象に残っています。

 

 

カウンター席に座っていたのですが、
そこからドリンクを作っている
店員さんが気さくに話かけてくれました。

 

 

僕の好みを聞いてくれて、
好みに合いそうなドリンクを
提案してくれたり。

 

 

楽しい時間を過ごすことができました。

 

 

 

こうして店舗経営をしている方を
見ていると、チームプレイというか
仲間と一緒に仕事をしているのが
羨ましく思ったりします。

 

 

僕は個人で仕事をしていますし
誰かを雇おうと思ってもいません。

 

 

個人での収益最大化が
一つのテーマになっています。

 

 

しかし僕もネットビジネスを
していて、色々なアイディアが
出てきたりするわけですよ。

 

 

「こんなサイトがあったら
 人気が出るんじゃないだろうか」

 

「このアイディア面白いかもしれない」

 

 

しかし、どのアイディアも
自分一人で実現させるのは
極めて難しいものばかりです。

 

 

表に出てくれる専門家の方だったり、
記事を書いてくれるライターだったり、
デザイナーの方だったり…

 

 

新しいアイディアは色々な方と
チームを組んで実施しなければ
実現できないでしょう。

 

 

さらに今の自分の作業量を考えると
他のところまで拡大している余裕は
ありません。

 

 

そういった意味では、
ジレンマを抱えています。

 

 

 

昔は人を雇ったり組織化したりを
するつもりは一切ありませんでしたし、
今も雇うつもりはありません。

 

 

しかし、最近は組織化する人の
気持ちが少し理解できるように
なっています。

 

 

一人で出来ることには
本当に限界があるなと
痛感していますね。

 

 

 

もちろん今の路線で進んでも
ある程度の結果を出せる
自信はあります。

 

 

しかし、限界は見えています。
大体これくらいまでだろうなと。

 

 

その限界を突破するためには
信頼できる人と
チームを
作って仕事をしたり、

人を雇って作業分担しなければ
難しいと感じています。

 

 

ただ人を雇ったりすると
それに応じてリスクもありますし、

マネジメントなどの壁にも
直面することでしょう。

 

 

外注するとしても
信頼できる方と組んで
いかなければいけませんから
簡単な話ではありません。

 

 

 

今のステージをクリアしたら
次のステージへの壁が
出てくるのですね。

 

 

人間はどのステージになっても
壁は出てくるでしょうし、

その壁を突破するために
日々進化することが
必要なのだと
感じますね。

 

 

今から次のステージも
見据えて動いていく
必要が
あるのだと思います。

 

 

今すぐ新しいアイディアを
実行することはありませんが、

中長期視点で考えた時に
自分の方向性を修正する
可能性はあると思います。

 

 

ビジネスをしていると
本当に考えることが沢山ですね。

 

 

とは言え、一つずつ壁を
クリアしていくしかないので、

目の前のことに全力で
取り組んでいきます。

 

 

 

どんな未来にしていくか
今からかなり楽しみです。

 

 

今月もあと1週間なので
最後まで手をゆるめず
突っ走っていきます!

 

 

それでは、また!

 


人工知能に奪われない仕事とは?

これから生き残っていくビジネスに共通する最重要ポイントを徹底解説!

なぜ「好きなことで稼ぐこと」が生き残り戦略として正しいと言い切れるのか?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です