侮るなかれ!やはり仲間から学ぶものは多いのです

 

オガワです。

 

 

本日は、ブログ仲間と
センチュリーロイヤルホテルで
ランチ会でした。

 

※ブログ仲間の4人。

 

 

 

前に会ったのが1月中旬ですから
3ヶ月くらいは期間が
空いているのですが、

久しぶりに会った感じが
全然しないんですよね。

 

 

おそらくお互いのブログを
毎日見ているからだと思います。

 

 

近況も分かりますし、
情報共有もしている。

 

 

だから会話のネタも
沢山ありますし、

距離感が近いんですよ。

 

 

さらにランチの料理も美味しい!

 

※サーモンムースとめちゃ小さいトマト、そしてバジルシードがのっているパン

 

※卵の上にウニがのっています

 

※かぼちゃのポタージュとトウモロコシのパン

 

※子羊のお肉

 

※デザートです

 

 

とても楽しい時間を
過ごすことができました。

 

 

そしてブログを書いて半年もすると
成果が出てくる人が現れてきます。

 

 

その代表例が、ブログ仲間の
藤本研一(通称フジケン)さんです。

 

 

▼使える社員に大改造!時短メール文書作成講座 札幌駅前作文教室ゆう
http://school-edu.net/

 

 

 

フジケンさんの話を聴いていると
ブログからお問い合わせをくれる
お客さんが増えているとのこと。

 

 

さらにブログを見たラジオ関係者から
オファーがきて、昨日はラジオにも
出演してきたとのことでした。

 

 

いやはや、凄いですな。

 

 

毎日ブログをきちんと
書いてきた賜物です。

 

 

しかし、肝心の僕は
当初予定していた戦略から
路線変更をしてしまったため、

想定とかなり違う結果を
招いてしまいました。

 

 

ブログで結果を出している
仲間を見ていると、

「いいなー」と羨ましく
思ったりします。

 

 

僕も人間ですから、
多少はそういう感情も
湧いてきたりするわけです。

 

 

僕の場合は、まだまだ
目標としているところには
到達していないので。

 

 

 

しかし、ふと思ったんですよ。

 

 

周りの人と比べるのが
いかに無意味なことか。

 

 

もちろん、成功している人の
行動基準とかやり方とかは
参考にした方がいいと思いますよ。

 

 

しかし、結果を比べて

「自分はダメなんだ」

と思っても全く生産性がないですし、
そんなことを考えていたらキリが
ないですから。

 

 

 

それこそ世界には、
Facebook創業者の
マーク・ザッガーバーグ氏や

テスラモーターの
イーロン・マスク氏のような
天才がいるわけです。

 

 

どんだけ能力高いんだよと。
どんだけ結果出してるんだよと。

 

 

だから比べること自体、
もはやナンセンスなのだと思います。

 

 

 

結局、自分が没頭できて幸せだと
思えたら勝ちなんですよね。

 

 

僕も最近は少しずつ成果が上がり、
好き勝手に活動できるように
なってきました。

 

 

好きなことに集中できる時間が
増えているので、毎日が充実
しています。

 

 

しかし、この状態まで辿り着けたのは、
毎日コツコツ積み重ねてきたからです。

 

 

そう考えるとやってきたことは
何も間違っていなかったと思います。

 

 

これからは、最短ルートで
目標に到達するために最善だと
思う手を打っていきます。

 

 

ここからまた半年間、
新たなスタートだと思って
ベストを尽くしていきます。

 

 

ブログ仲間と情報共有できるのは
とても良い刺激になるので感謝です。

 

 

ブログをご覧くださっている
読者の方も、ぜひ一緒に
成長していきましょうね!

 

 

それでは、また!

 


人工知能に奪われない仕事とは?

これから生き残っていくビジネスに共通する最重要ポイントを徹底解説!

なぜ「好きなことで稼ぐこと」が生き残り戦略として正しいと言い切れるのか?


1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です