自転車屋さんと返報性の法則の関係性

 

オガワです。

 

 

本日、今季初めて
自転車に乗りました。

 

 

一冬マンションの自転車置き場で
眠っていた自転車を引っ張り出し、

点検のためにいつもお世話に
なっている自転車屋さんに
行ってきました。

 

 

一冬越した自転車はホコリまみれ…

 

 

「大丈夫かな」と思いながら
自転車屋さんに行きました。

 

 

 

とても気さくな店主さんで
自転車の調子をいつも
気にかけてくれます。

 

 

個人でやっているお店のようで
大きいところにはないアットホームな
雰囲気がとても気に入っています。

 

 

店主と話をしていると自転車が
大好きなのが伝わってきます。

 

 

自転車を購入したのは
約2年前のことです。

 

 

今年で3年目の自転車ですが、
今までは全然問題なく快適に
乗ることができています。

 

 

自転車に乗っている期間は
ほぼ毎月その自転車屋さんに行って、
自転車をメンテナンスしてもらいます。

 

 

その自転車屋さんで
購入した自転車は、

月一回メンテナンスを
無料で行ってくれます。

※パーツ交換とかはお金が掛かります

 

 

タイヤの空気入れとか、
変速ギアの調子が悪いとか。

 

 

「あれ?なんかおかしい」
と思ったらメンテナンスで
大体直ってしまいます。

 

 

これには本当に助けられています。

 

 

なんだかんだ
自転車も消耗品ですから、

毎日のように乗っていると
段々ダメージを受けていきます。

 

 

しかしメンテナンスをすると
自転車が長持ちしますし、

月一回無料のメンテナンスがあると
何かあってもすぐに対応して

もらえるので安心感があります。

 

 

さらに、自転車の状態が良いと
気分良く乗ることができますので
言う事なしです。

 

 

 

もし自転車関係で何かあれば
この自転車屋さんにお願いしますし、

新しく自転車やパーツを
購入するとしても
この自転車屋さんから購入します。

 

 

他社よりも多少高くても
この自転車屋さんにお願いします。

 

 

信頼していますし、今まで無料で
メンテナンスをしてくれた分を
返したいと思っています。

 

 

もう他の自転車屋さんは
視野に入らないわけです。

 

 

なぜなら

「今までお世話になっているから」

です。

 

 

これってビジネスで言うところの
「返報性の法則」というやつだと
思います。

 

 

【返報性の法則とは】

 

人間の持つ心理のひとつ。

 

人は他人から何らかの
施しを受けた場合に、

お返しをしなければならない
という感情を抱くが、
こうした心理をいう。

 

※ウィキペデイア参照

 

・・・・・・・・

 

おそらく自転車屋さんの
店主はそういうことを意識して

無料メンテナンスを
やっているわけではないと思います。

 

 

単純にお客さんに長く
自転車に乗ってほしいと。

 

 

接している態度を見ていると
そのように感じられます。

 

 

そんな姿勢を感じると
なおさら「ここに通い続けよう」
という気持ちが沸いてきます。

 

 

お店側からすると、僕が
メンテナンスで通い続けることで

部品交換などで売上が上がる
機会も
出てくると思います。

 

 

おそらく自転車屋の店主が

「このパーツはもう交換した方がいい」

と言ったら素直に交換すると思います。

 

 

実際、今日メンテナンスに行った時、
傷んだパーツを取り換えるつもりでしたから。

※実際は「まだ大丈夫」と言われてそのまま乗っています。売る気があるのか逆に心配になります。

 

 

 

この返報性の法則って
ビジネスにおいて本当に大切な
考え方だと思います。

 

 

常にゴリゴリのセールスをする
お店に通いたいとは思わないですよね。

 

 

でもこちらのことを想って
親切なアフターフォローを
してくれるところには、
自然と通いたいと思うものです。

 

 

僕も自転車屋さんの親切な
アフターフォローを体験して、

自分のビジネスにも必要な
心構えだなと感じています。

 

 

自分の利益だけを考えていたら
とてもではありませんが、

先出しで価値提供をしようなんて
発想にはなりません。

 

 

まずはお客様に価値を提供して
信頼関係を築いていく。

 

 

与えるから返ってくる。
奪おうとすると逃げていく。

 

 

忘れてはいけない法則だと思います。

 

 

気づかないうちに
奪う側に回らないように
気をつけていきたいです。

 

 

それでは、また!

 


人工知能に奪われない仕事とは?

これから生き残っていくビジネスに共通する最重要ポイントを徹底解説!

なぜ「好きなことで稼ぐこと」が生き残り戦略として正しいと言い切れるのか?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です