実際、営業ができたら稼げてしまうのです

 

オガワです。

 

 

本日は、ブログ仲間の
千田社長のオフィスに
お邪魔してきました。

 

 

▼千田社長のブログ
http://ameblo.jp/faochida/

 

 

 

メルマガ発行に関して
いくつかアドバイスを
させて頂きました。

 

 

こうして仲良くして頂けるのは
本当に有り難いことです。

 

 

僕も近況などを聞いて頂き
自分なりにいくつか気づきが
ありました。

 

 

千田社長は僕とは全然
違うタイプの方なので、
会うたびに色々な発見があります。

 

 

 

千田社長と会うと
くだらない話が8割で
真面目な話が2割くらいです。

 

 

ほぼくだらない話をしています。

 

 

「親しい人に対してだけかな?」と
思ったら千田社長の場合は

打ち合わせや商談でも
真面目なトークをしている
割合の方が少ないのです。

 

 

それでも商談が決まるんですよね。

 

 

その現場を見ていると
すごく不思議に思いました。

 

 

しかし客観的に分析すると
くだらない話をしているのにも
きちんと理由があったりします。

 

 

 

それは“共感”です。

 

 

人は共感を得た人を信用しますし、
心の距離もグンと近くなります。

 

 

信頼関係が築けると
その後の提案が通る確率は
飛躍的に高くなります。

 

 

さらに千田社長の場合、
くだらない話で仲良くなりながら、

要所要所では的確な
ヒアリングをしています。

 

 

・見込み客が抱えている悩みや問題

 

・見込み客が求めているもの

 

 

それらを深いレベルで読み取り、
的確な提案をしています。

 

 

それを見ていると、
素直に「凄いな」と思います。

 

 

もちろん、人それぞれやり方や
スタンスがあると思いますので、

千田社長のやり方が全ての人に
オススメできるわけでは
ないと思います。

 

 

しかし、見ていて非常に
参考になる部分が多いです。

 

 

実際問題、営業スキルと
交渉スキルが低ければ、

自分でビジネスをする際に
大きなマイナスになります。

 

 

商品が売れなければ
売上にならないですからね。

 

 

中小零細企業が
潰れる理由の大部分は、

集客力と営業力が弱いからです。

 

 

 

逆に営業スキル、交渉スキルが
高ければ、それだけでビジネスが
成立するくらい強力なものです。

 

 

いくらインターネットによって
対面で商品を売らないビジネスが
多くなったと言っても、

人と人との繋がりの大切さは
変わっていないと思います。

 

 

実際、商品やサービスを購入するのは
機械やロボットではなく人間です。

 

 

人の気持ちを理解できなければ
商品は売れないということになります。

 

 

客観的に自分を見ていると、
まだまだ理解が浅いなと感じます。

 

 

改めてセールスマインド、
営業スキル、商談スキルを
磨いていきたいと思いました。

 

 

 

営業や商談が得意な人って
相手をよく見ていますし、

行間を読むのも
上手なのだと思います。

 

 

営業スキルや商談の交渉スキルは、
プライベートシーンでも活用できる
ポイントが非常に多いです。

 

 

自分もこれからは営業スキルと
商談スキルを磨いていけるように
ビジネスモデルを組み立てていきます。

 

 

日々学び、日々成長する。

 

 

終わりがないからこそ
楽しいのだと思います。

 

 

よし、頑張ろう。

 

 

それでは、また!

 


好きなことで生きていくためには…

近い将来、人工知能が人間の仕事の大部分を奪っていくでしょう。ではなぜ「好きなことで稼ぐこと」が生き残り戦略として正しいと言い切れるのか?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です