健康な体が仕事のパフォーマンスを決める

 

オガワです。

 

 

最近、若干体調が悪いです。

 

 

おそらく栄養バランスが
崩れているのだと思います。

 

 

こういう時に感じますが、
体調管理は本当に大切ですね。

 

 

体調が良くないと
仕事に集中できませんし、

メンタル的にも良い
状態にはなりません。

 

 

つまり健康であるかどうかが
仕事のパフォーマンスに
直結するということです。

 

 

 

普段はサプリメントや
プロテインを摂っていますが、

普段の食事を疎かに
してはいけませんね。

 

 

最近は、かなり食生活が
乱れていたと反省しています。

 

 

若いうちは、健康への関心は
あまり高くはないと思います。

 

 

しかし年齢が上がってくると

「若いうちから
 気をつけておけばよかった」

と後悔する人は多いようです。

 

 

 

確かに若い頃は元気ですし、
体調不良になることも
少ないと思います。

 

 

それに多少の無理もききます。

 

 

しかし、年齢と共に

「昔と違うな」

と体感することも
多くなってきます。

 

 

僕は幼少期から虚弱体質なので
おそらく健康に対する意識は
人一倍高かったと思います。

 

 

それでも油断すると
つい不摂生をしたり
暴飲暴食をしてしまいます。

 

 

そんな中、ブログ仲間の
フジケンさんが面白い記事を
書いていました。

 

 

▼「何を食べるか」「何をどう書くか」。意識の変革こそが一番大事!
http://school-edu.net/archives/5277

 

 

 

確かにそうだよなと思いました。

 

 

改めて日々の食事が
大切なのだと感じます。

 

 

しかし、現代人は
仕事も忙しいので、

自炊して栄養に気を
使える方は少ないと思います。

 

 

足りない栄養を補うために
野菜ジュースやサラダを
購入する人も多いと思います。

 

 

しかし市販の野菜ジュースは
栄養素が壊れているので、

飲んでも意味がないと
言われています。

 

 

意味がないどころか
砂糖の過剰摂取に繋がり、
逆に体に良くないようです。

 

 

さらにコンビニなどで
売られているサラダは、

鮮やかな色を保つために
漂白剤が使われているものが多く
オススメできるものではありません。

 

 

こうして考えていくと
健康のことを考えた場合、
自炊するのは大切なのだと思います。

 

 

 

もちろん、多少のコストを
厭わないのであれば、

オーガニック食材を使った
レストランなどで外食するのも
有効だとは思います。

 

 

でも、そこまで出来る人って
なかなかいないと思います。

 

 

現実問題、金銭的な負担も
増えてしまいますから、

日々の生活を少しずつ
改善していくのがベストです。

 

 

つまりは、

「今の自分ができる
 最善の策を講じる」

ということです。

 

 

結局、日々の意識が
習慣を変えていきますし、

未来を変えていくのだと
思います。

 

 

健康は本当に大切ですから
日々気をつけていきたいと
思いました。

 

 

それでは、また!

 


好きなことで生きていくためには…

近い将来、人工知能が人間の仕事の大部分を奪っていくでしょう。ではなぜ「好きなことで稼ぐこと」が生き残り戦略として正しいと言い切れるのか?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です