やってみたから分かることがある

 

オガワです。

 

 

今週の土日は
食べ過ぎました…

 

 

豚丼に始まり、

※三井アウトレットにある「ぶたはげ」の豚丼。とても美味しかったです。

 

ジェラートに、

※千歳のアウトレットRERAに向かう途中に行った「ミルティーロ」のジェラート。ピスタチオのジェラートが濃厚でめちゃ美味しかったです。

 

パフェと続き、

※札幌市清田区にある「農家の茶屋 自然満喫倶楽部」のいちごパフェ。ソフトクリームも美味しいし、いちごも美味しい!これはまた来る価値ありです。

 

ラーメンと…

※札幌市南区にある「山嵐 天上天下龍我独尊」の白タンラーメン。濃厚な豚骨ベースのダシでとても美味しいです。

 

サイドメニューでザンギを頼み

※今まで食べたザンギの中で、最高のコスパでした。写真では伝わりにくいかもしれませんが、このザンギめちゃ大きいのです。

 

家では間食にお菓子を食べ、
本日もラーメンを食べました。

※中央区にあるEIJIのラーメン。魚介と豚骨を合わせたスープです。濃厚なスープですが、中に入っているジュレが味を変えてくれるので、最後まで飽きずに食べられます。チャーシューが少し変わってて、ローストビーフのような食感なのです。うまいです。

 

 

ラーメンはとても
美味しかったですし、
ドライブも楽しめました。

 

 

もっとガンガン写真を
撮れば良かったと反省しています。

 

 

全力で遊んでいますが、
仕事も情熱を持ってやっています。

 

 

本日、仕事の依頼を
頂くことができました。

 

 

納得のいくマッチングで
とても嬉しく思っています。

 

 

僕の場合、案件によっては
バッサリ断わります。

 

 

完全に人を見て判断します。

 

 

変な人から依頼を受けると
ロクなことになりませんから。

 

 

もちろん綺麗事ばかりも
言ってられない時はありますが、

できる限り目先の利益を
追わないように気をつけています。

 

 

明日から自分の
メディアでの情報発信と

依頼を受けた案件の制作とで
かなり忙しくなりそうです。

 

 

しかし、色々な意味で
今後の自分にワクワクしています。

 

 

最近は、かなり好き勝手に
やらせて頂いています。

 

 

むしろできる限り好き勝手にしか
やらないようにしています。

 

 

「スキメシ」というテーマで
ブログを書いているくらいですから

自分のやりたいことをガンガン
実現させていくつもりです。

 

 

「信頼できる人とだけ仕事をして、
 自分のやりたいことだけで
 稼げる収益構造を作る」

 

 

ここを強く意識しています。

 

 

ですからビジネスパートナーも
きちんと選びますし、お客様も
選んでいます。

 

 

かなり高飛車な考え方に
聞こえるかもしれませんが、

僕、ビジネスパートナー、
クライアントの三者全員が
幸せになるためには必要な
考えだと思っています。

 

 

「儲かりそうだから」

 

という理由で嫌いなビジネスや
嫌いな人と仕事をするなんて
本当に耐えられないですから。

 

 

 

その考えに至ったのも
ここまで誰よりも失敗を
繰り返してきたからだと思います。

 

 

失敗経験があるということは、
それに応じた深い気づきも
あるものです。

 

 

「自分は嫌いなことには
 全く力を発揮できない」

 

 

その結論に至ってからは
参入するビジネスの判断が
ずいぶん楽になりました。

 

 

僕は昔ネットワークビジネスを
4社経験したことがあります。

 

 

しかし「儲かりそう」だけでは
続けることができませんでした。

 

 

もちろん、ビジネスは
本気で取り組みましたし、

時間を割いて懸命に
活動していました。

 

 

「うわっ、ねずみ講でしょ」

 

「友達なくすよ」

 

「そんな話ならもう会わない」

 

「二度と声をかけないで」

 

 

沢山断られて、
沢山嫌な思いをして、

心がグサグサになりながら
前に進んでいきました。

 

 

結果が出そうになった
会社もありましたが、

結果メンタル的にすり切れて
脱落してしまいました。

 

 

もし僕がネットワークビジネスに
やりがいや使命感を持てたなら
続けていたかもしれません。

 

 

しかし振り返って考えても
やりがいや使命感などは、
全然持つことはできませんでした。

 

 

そういうビジネスは、
続けていくのは難しいと思います。

 

 

好きなことをやった方が
周りに価値提供ができますし、

自分のメンタルも良い状態を
保つことができます。

 

 

しかし、今でこそ好きなことで
食べていく決意を固めていますが、

昔は「儲かりそうなビジネス」に
振り回されていたのも事実です。

 

 

ビジネスをしている方なら
一度は経験があると思います。

 

 

それくらい「儲かりそう」
という雰囲気のビジネスには
人の判断を惑わせる力があります。

 

 

 

でも、惑わされても
仕方がない部分って
あると思うんですよね。

 

 

だってみんな生きて
いかなきゃいけないから。

 

 

明日以降の生活がありますし、
生活のためにはお金が掛かります。

 

 

ですから、お金は
稼がなければいけません。

 

 

お金が無くなると
メンタル的に本当に
しんどくなりますから。

 

 

やりたいことだけで
稼げる保証がない以上、

儲かりそうなビジネスに
流される気持ちも理解できます。

 

 

 

ビジネスを始める場合、
大まかに言うと2つの選択肢で
悩むことになると思います。

 

 

「稼げるか分からないけど
 好きなことをビジネスにする」

 

「好きとは言えないけど
 稼げそうなビジネスをする」

 

 

どちらが正解でどちらが間違い
ということはありません。

 

 

どちらも正解だと思います。

 

 

しかし、人によって
どちらから取り組むべきか
異なると思います。

 

 

すでに好きなことや
やりたいことが明確で、

それがビジネスとして
成立するのであれば、

好きなことを徹底的に
取り組んだ方がいいと思います。

 

 

その方が毎日楽しいですし、
没頭できるので、結果的に
周りの人へ価値提供もできます。

 

 

結果、うまくいく
確率も高くなります。

 

 

 

しかし、もし好きなことや
やりたいことが明確でない場合は、

「稼ぎやすいビジネス」から
取り組んだ方がいいと思います。

 

 

そもそもやりたいことが
よく分かっていないわけですから。

 

 

実際に取り組んでしまって
やりながら好きなことを
見つけていった方が効率的です。

 

 

ですから、

「好きなことを仕事にした方がいい」

 

これも正解ですし、

 

「稼ぎやすいことからやった方がいい」

 

これも正解だと思います。

 

 

どちらが良いかは
人によるということです。

 

 

 

しかし面白いことに
稼ぎやすいビジネスで
利益を出した方の多くは、

それだけでは満足できずに
自分のやりたいことを
模索し始めます。

 

 

「自分がやりたかったのは
 こんなビジネスではない」

 

 

しかし、その時には余剰金があるので、
心にゆとりを持ってやりたいことに
取り組むことができるはずです。

 

 

そういった意味では、
大きなアドバンテージができます。

 

 

 

話をまとめると、

 

「やりたいことや好きなことが明確」

 

「それがビジネスになると確信できる」

 

もしくは、

 

「お金にならなくてもやり続けたい」

 

この場合は、好きなことに
没頭した方がいいと思います。

 

 

逆に、

 

「好きなことが分からない」

 

「特にこだわりもない」

 

「まずは稼ぎたい」

 

 

このような場合は、
稼ぎやすいビジネスを
優先させた方がいいと思います。

 

 

何事もケースバイケース
ということですね。

 

 

 

今の僕は完全にやりたいことを
やっていくつもりで動いています。

 

 

随時、気づきや結果は
シェアしていきたいと思います。

 

 

楽しみにしていてください。

 

 

それでは、また!

 


人工知能に奪われない仕事とは?

これから生き残っていくビジネスに共通する最重要ポイントを徹底解説!

なぜ「好きなことで稼ぐこと」が生き残り戦略として正しいと言い切れるのか?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です