ゴリゴリした感じが必要な時もある

 

オガワです。

 

 

一昨日の話です。

 

 

ある交流会で2~3度
お会いしたことのある方から
LINEでメッセージを頂きました。

 

 

「オガワさん、何か面白い
 お話はありませんか?」

 

 

突然どうしたんだろうと
思いました。

 

 

そこまで親しい間柄でもないですし、
突然のことでビックリしました。

 

 

「面白い話と言ってもなー」

 

 

僕は参入する分野を
ネットビジネスと投資に
絞っているので、

漠然と面白い話と
言われても困ります。

 

 

「ネットビジネスと投資でしたら
 いくつか良いものはありますよ」

 

と返信しました。

 

 

すると、

「ネットワークで何か
 良いものはありませんか?」

と返ってきました。

 

 

なるほど…

 

 

勧誘か!

 

 

何とも遠回しなお誘いです。

 

 

僕も経験者なので
探りを入れたい
気持ちは分かります。

 

 

業界のイメージも悪いですし
人によっては嫌悪感すら
持っているビジネスです。

 

 

探りを入れてニーズがあるか
確かめたかったのでしょう。

 

 

僕の場合は、
別にダイレクトに伝えてくれても

全然構わないんですけどね。

 

 

相手の面子も考えて、
基本的に話くらいは
聞くタイプですから。

※今月と来月は忙しいので無理ですが

 

 

むしろ遠回しに言われる方が
あれこれ思考を巡らせなければ
いけないので、面倒くさいです。

 

 

結局、僕はネットワークは
一切やらないので最近の事情は
よく分からないと伝えました。

 

 

投資で僕がやってる方法を
お伝えしたのですが、

興味を持っているような文面で
メッセージは返ってきました。

 

 

でも、もう連絡は
来ないんじゃないかな~

 

 

相手が求めている本題と
僕はマッチしない人間なので。

 

 

こうして勧誘されると
分かることも沢山ありますね。

 

 

「久しぶりに連絡がきたのに
 ネットワークの勧誘か」

 

 

やはりちょっと残念な
気持ちに
なるものですね。

 

 

以前ネットワークビジネス体験記を
このブログで書いてからは、

パタッとお誘いは
無くなったんですけどね。

 

 

おそらく誘ってくださった方は
僕のブログは見ていないのだと
思います。

 

 

それはどうでもいい話か。

 

 

 

しかし、今回のような
アプローチを受けて
感じたことがあります。

 

 

「多少強引なアプローチも
 ビジネススタート時には
 必要だよな」と。

 

 

やっぱり人間って
失敗するのは嫌なので、
スマートにやろうとしますよね。

 

 

効率良くとか。

効果的にとか。

 

 

もちろん重要ことです。

 

 

でも最初って
よく分からないことの方が
圧倒的に多いわけですよね。

 

 

しかもビジネスを
スタートさせた時って

自分のビジネスをほとんどの
人が知らない状態です。

 

 

だからこそ行動量が
求められますし、

失敗してもめげない
勢いとメンタルが
必要になります。

 

 

つまり「多少強引なアプローチ」も
必要だよなと。

 

 

今回のようなアプローチでも
本人にとっては最大限努力して
行っていたことだと思います。

 

 

ヘタクソだとしても
何もしないよりは
よっぽどいいですよね。

 

 

何事も実践していくうちに
上達していきます。

 

 

確かに相手を不快にさせたり
無礼なことは避けた方がいいですが
気にし過ぎると行動が止まります。

 

 

行動しないくらいなら、
思い切って動き出した方が
圧倒的に成功確率は高くなります。

 

 

特にスタート時は、
粘り強くゴリゴリと

行動していく心構えも
必要だと思います。

 

 

僕もこれから新しい
スタートを切っていくので

強引さというかゴリゴリした
感じを出していこうと思います。

 

 

ビジネスが軌道に
乗るまではゴリゴリやる。

 

 

そう思った出来事でした。

 

 

 

そして本日からメルマガを
スタートできる手筈でしたが、

配信スタンドの都合で
もう数日かかりそうです。

 

 

こういうのでスタートが
延びるのは残念ですが、

他にできることをきっちり
準備していきます。

 

 

動画もかなりの自信作なので
ぜひご覧頂きたいと思います。

 

 

それでは、また!

 


人工知能に奪われない仕事とは?

これから生き残っていくビジネスに共通する最重要ポイントを徹底解説!

なぜ「好きなことで稼ぐこと」が生き残り戦略として正しいと言い切れるのか?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です