オリジナリティを出すために絶大な効果を発揮する方法

 

オガワです。

 

 

「オリジナリティを出す」

 

 

僕も個人でビジネスを
している立場として、

どのようにオリジナリティを
出していけばいいのか
悩むことがあります。

 

 

ビジネスをしている
多くの方がぶつかる
壁の一つだと思います。

 

 

オリジナリティがなければ
他社との比較検討された際に

価格競争に巻き込まれて
しまうからです。

 

 

「他で買っても同じでしょう?」

 

という風になります。

 

 

中小零細企業の場合、
価格競争に巻き込まれたら
ほとんどの場合は死亡します。

 

 

事業存続が難しくなるのです。

 

 

しかし今生き残っている
有名なブランドはほぼ例外なく
独自のブランド価値を構築しています。

 

 

 

例えばルイ・ヴィトン。

 

 

ブランドとしては超有名ですし、

「私はヴィトンのバッグじゃなきゃ嫌」

という熱狂的なファンもいます。

 

 

これって凄いことだなと
思うわけです。

 

 

だって冷静に考えたら
ルイ・ヴィトンのバッグと

同じ素材で値段が安いブランドは
探せば他にもあると思います。

 

 

それなのにファンには
ルイ・ヴィトンしか
目に入っていないわけです。

 

 

それくらい独自のブランド力を
構築できたら強みになるという
ことだと思います。

 

 

他の視点で考えても
多くの方がオリジナリティを
出したいと思っているのでは
ないでしょうか。

 

 

「自分独自の」

「自分流の」

「俺流の」

「唯一無二の」

「他にはない」

 

 

オリジナリティのある
ビジネスをしている方が
格好良く見えますよね。

 

 

できることなら
僕も格好良くビジネスが
したいなと思います。

 

 

 

では具体的にオリジナリティを
出すにはどうしていけばいいのか?

 

 

一口にオリジナリティと
言っても難しいですよね。

 

 

どうすればいいんだよ、と。

 

 

そこで一つ解決策があります。

 

 

オリジナリティの出し方…

 

 

それは「組み合わせること」です。

 

 

これがオリジナリティを作る際に
非常に有効な手段になります。

 

 

 

例えば、近年有名なライザップ。

 

 

ご存じの通りテレビCMでも
注目を浴びていましたよね。

 

 

有名人の太っている時の映像が

「ドゥンドゥン」

という効果音と共に、
痩せている映像にかわります。

 

 

CMの真似をした方も
結構いると思います。

※僕もそのうちの一人です。笑

 

 

ライザップの価格を見ても
結構なお値段しますよね。

 

 

しかし高価格帯の
サービスなのにも拘らず、
予約が殺到していたようです。

 

 

ライザップもオリジナリティを
出して、独自の地位を確立したと
言えるでしょう。

 

 

しかし、実はライザップも
既存にある方法を組み合わせて
サービスを構築しているのです。

 

 

 

ライザップの正体は、

「パーソナルトレーナー」×「糖質制限ダイエット」

 

 

これらを組み合わせているのです。

 

 

パーソナルトレーナーという
仕事は結構前からありました。

 

 

そして糖質制限ダイエットも
かなり前からあります。

 

 

糖質制限をすれば
痩せるというのは、

その道の人からすると
あたり前の知識だったそうです。

 

 

糖質制限のダイエットと
マンツーマンのトレーニングを
掛け合わせてできたのが
ライザップなのです。

 

 

既存にあるものを
組み合わせた途端、

見え方がガラリと変わり、
違うもののように映ります。

 

 

そう考えると
組み合わせたことで

オリジナリティを出している
会社は沢山あります。

 

 

というより、
組み合わせることで

ほとんどの会社は
オリジナリティを
出していると言えます。

 

 

 

よほどの天才でなければ
今の世の中にない完全オリジナルの
ものを生み出すのは至難の業です。

 

 

少なくても僕は
自分で無理だと思っています。

 

 

どうせだったら、
先人達の知恵を思う存分
借りた方がいいですよね。

 

 

僕も組み合わせて
独自の価値が出せるように
頭を使っていきたいです。

 

 

それでは、また!

 


人工知能に奪われない仕事とは?

これから生き残っていくビジネスに共通する最重要ポイントを徹底解説!

なぜ「好きなことで稼ぐこと」が生き残り戦略として正しいと言い切れるのか?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です