こんな考え方の人は挫折タイプだと思う

 

オガワです。

 

 

あなたは物事がうまくいく
タイプですか?

 

 

それとも挫折して
中々うまくいかない
挫折タイプでしょうか?

 

 

最近、挫折するタイプと
うまくいきやすいタイプの

考え方の違いが少しずつ
理解できるようになってきました。

 

 

 

具体的に言うと
うまくいく人と挫折するタイプでは、

「自分に都合の良い解釈をする頻度」

が違います。

 

 

人は自分の都合の良い
解釈をしてしまいがちです。

 

 

 

 

例えばタバコが
やめられない人がいたとします。

 

 

現代で分かっている限り
タバコを吸い続けると、

 

・病気のリスクが上がる

・寿命が縮まる

・周りの人にも害が及ぶ

 

 

このようにタバコを吸うのは
害はあれどメリットは皆無です。

 

 

しかしタバコを吸っている人は
その害を理解した上で吸い続けて
いるわけです。

 

 

害があるのにやめられない。

 

 

これはかなり興味深いことだと
思ったりします。

 

 

そこでタバコを
やめられない人を
注意深く見ていると、

都合の良い解釈をしている
傾向が強いことに気づきます。

 

 

「ストレス解消になるから」

 

「タバコを吸っていても
 長生きしている人はいる」

 

「自分が早死にするだけだから」

 

 

こんな感じのことを
言っています。

 

 

確かに正当性があるように
聞こえなくもありません。

 

 

しかしこれらも冷静に考えると
おかしな考え方だと思います。

 

 

 

まず「ストレス解消になるから」
という理由。

 

 

これはもっともなことを
言っているように聞こえますが、

別の見方をするとタバコが
吸えないからイライラしている
わけですよね。

 

 

つまり

「タバコの吸えないイライラ」

を解消しているに過ぎません。

 

 

そもそもタバコを吸わなければ
そんなイライラが起こることも
ないのです。

 

 

 

他にも

「タバコを吸っている人でも
 長生きしている人はいる」

という人。

 

 

僕の友人でも何人か
同じようなことを
言っている人がいました。

 

 

確かにタバコを吸っていても
長生きしてピンピンしている
人はいますよね。

 

 

でも、ちょっと待ってください。

 

 

それって他人ですからね。

 

 

自分と体を共有している
わけでもない他人の話ですよね。

 

 

他人がタバコを吸っても
長生きできているというだけです。

 

 

人によって体の強さも違えば、
体質なども違います。

 

 

長生きできた人は、
多少タバコを吸っても
平気なくらい体が
強かったのかもしれません。

 

 

しかし全員がそうでは
ないわけです。

 

 

僕のように過去ぜんそくを
患っていた人間が真似をすると

おそらくとんでもないことに
なると思います。

 

 

他人がタバコを吸って
長生きをしているからといって、

全てを自分と同じように
当てはめるのはナンセンスです。

 

 

 

他にも

「自分が早死にするだけだから
 問題ないだろう」

 

こんなことを言った人もいました。

 

 

ん?

 

 

いや、でもさ…

 

 

目の前で吸っているあなたは、
僕に迷惑かけてるからな!

※友人Nよ

 

 

副流煙ガンガンきてるぞ!

 

 

それでも“自分だけ”って
言えるのか!?

 

 

 

とまぁ、こんな感じで
色々な解釈が飛び出して
くるわけです。

 

 

 

今回は分かりやすくするために
タバコを例に出しましたけど。

 

 

僕にも似たようなことが
あります。

 

 

僕の場合は「甘い物」が
やめられずに苦労してきました。

 

 

最近では、砂糖を摂ることによる
害もだいぶ広まってきていますよね。

 

 

ずっと健康でいたいので
甘い物や炭水化物の摂取を
大幅に減らすことにしました。

 

 

僕は昔から甘い物が
大好きだったので、

甘い物を減らすというのは
非常に大変なことでした。

 

 

 

甘い物をやめる時って
最初の10日間くらいが
キツイんですよね。

 

 

しかしそれを乗り越えると
段々楽になっていきます。

 

 

甘い物を食べたい欲求も
低くなっていきます。

 

 

今も全く食べないとは言いませんが、
昔に比べると食べる機会は
大幅に減りました。

 

 

しかし甘い物を
やめられなかった時は、

自分に都合の良い解釈を
沢山していたと思います。

 

 

・自分へのご褒美

・ストレス解消

・糖分はエネルギーになる

・砂糖を摂らないと力は出ない

・甘い物を食べると頭が冴える

 

 

今振り返るとアホな
言い訳ばかりしていました。

 

 

でもこれって
プライベートだけではなく、

仕事面でも当てはまることが
多い気がします。

 

 

本来やらなければいけないことを
自分の都合の良い解釈で
捻じ曲げてしまうのです。

 

 

そういう時に本質を辿ると

「面倒くさい」

「やりたくない」

「後回しにしたい」

だったりします。

 

 

その本質的な気持ちを
都合の良い方向に解釈し、
自分の首を絞める行動。

 

 

これは物事がうまくいかない
挫折タイプに多い傾向だと
感じています。

 

 

逆に成果を出している人で
自分の都合の良い解釈を
する人は少ないように感じます。

 

 

僕も都合の良い解釈ばかりしないで、
きちんと客観的な事実に基づいて
判断していきたいと思います。

 

 

でも、それって
なかなか難しいんですよねー

 

 

まずはできるところから
コツコツ頑張ります。

 

 

それでは、また!

 


人工知能に奪われない仕事とは?

これから生き残っていくビジネスに共通する最重要ポイントを徹底解説!

なぜ「好きなことで稼ぐこと」が生き残り戦略として正しいと言い切れるのか?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です