お金を稼ぎたい人が読むべき記事です

 

オガワです。

 

 

今回はどぎついテーマです。

 

 

「お金を稼ぐにはどうしたらいいか?」

 

 

銭(ゼニ)の話です。

 

 

 

お金を稼ぐために何が
必要なのかをお伝えします。

 

 

多くの人は意識していませんが、
実は世の中には2タイプの
人間がいます。

 

 

この2つのタイプを
理解することが大切です。

 

 

 

そのタイプとは、

 

・買う側

・売る側

 

の2タイプです。

 

 

 

「オガワさん、何あたり前のことを
 言ってるんですか?」

 

 

こう思われるかもしれませんね。

 

 

しかし非常に重要な話なので、
もう少し読み進めてください。

 

 

 

もしあなたが真剣にお金を
稼ぎたいと考えているなら、

買う側から売る側に立場を
変えなければいけません。

 

 

買う側ということは、
要は「消費する側」です。

 

 

お金を払い、商品を買う。
サービスを受ける。

 

 

そして払ったお金は、
売る側に移動することに
なります。

 

 

消費する側だけでは、
絶対にお金を稼ぐことは
できません。

 

 

スーパーに買い物に行っても、
商品を買う時にはお金を
払いますよね。

 

 

その時に、富の移動が
行われているのです。

 

 

 

他にも音楽を
例に出してみましょう。

 

 

僕は昔、音楽グループの
GLAYが大好きでした。

 

 

CDなども購入していましたし、
大学生の頃はカラオケでも
よく歌っていました。

 

 

つまり、僕とGLAYの関係性は、
僕が買う側、GLAYが売る側です。

 

 

では、果たしてどちらが
稼げているでしょうか?

 

 

聞くまでもありませんよね。

 

 

当然、売る側であるGLAYが
一方的に稼いでいます。

 

 

ですからお金を稼ぎたいなら、
シンプルに考えて売る側に
ならなければいけません。

 

 

 

しかし日本の教育では
そのようなことは
教えてくれませんから

大多数の人が
理解できていません。

 

 

大企業で働いている人の中には、
会社がどのように回っているのか
知らない人もいます。

 

 

それくらい「お金を稼ぐ」
という視点の教育が日本では
なされていないのです。

 

 

何をやるにしても、
ビジネスを成立させるには、
「売る側」になることです。

 

 

逆に言うとこれさえできれば、
ビジネスとして成立します。

 

 

 

 

僕が長く関わっていた
情報ビジネスの世界では、

マニアックなクモの育て方を
教材にして売っていた人も
いました。

 

 

その教材は確か10万円くらい
したはずですが、1ヶ月に1個は
売れていたようです。

 

 

それだけで毎月10万円を
安定的に稼いでいることに
なります。

 

 

ですから工夫次第で、意外と
お金に換わる知識やスキルが
あるものです。

 

 

このブログをご覧くださっている
あなたにも、きっとそのような
知識やスキル、ノウハウがあります。

 

 

何も難しく考える必要はありません。

 

 

 

例えば、ご年配者の方に
スマホの使い方を教えるとしても

そこまで難しい操作は
求められませんよね。

 

 

「iPhoneとiPad、Macを同期させて
 データをクラウド共有させる方法」

なんて聞かれないと思います。

 

 

おそらく電源の点け方や、
LINE、スカイプで家族と
連絡を取る方法などを
知りたがると思います。

 

 

僕が祖母にスマホの使い方を
教えるとしたら、基礎中の基礎を
何度も反復して教えます。

 

 

つまり世の中にはほとんど知識のない
「初心者」が一定数存在するのです。

 

 

その人達に難しい情報を伝えても
逆にアレルギー反応が出てしまいますよ。

 

 

「そんなに難しいなら、もう嫌だ」と。

 

 

初心者は、分かりやすく丁寧に
根気強く教えてほしいと
考えている人が多いのです。

 

 

ですから、今持っている知識や
スキルが一流のレベルでなくても
市場では十分戦えるということです。

 

 

 

もちろん、知識やスキルの
レベルが高ければ高いほど
有利なのは間違いありません。

 

 

しかし現状で、高い知識や
スキルが無いとしても
悲観することはないのです。

 

 

それぞれの立場に合った
情報発信や戦略があります。

 

 

 

そして買う側と売る側の
立場で物事を分けてみると
面白いことに気づきます。

 

 

世の中では
高額所得者の方が

圧倒的に少数派です。

 

 

買う側と売る側の
比率を考えてみても、

売る側の方が
圧倒的に少数派です。

 

 

そして高額所得者は、
何かしらの事業を所有し、
物やサービスを売っています。

 

 

 

これらを客観的に考えても
売る側に回ることが

お金を稼ぐために
最も重要なことだと
言ってもいいでしょう。

 

 

あなたがお金を稼ぎたいなら
「売る側」に回る。

 

 

この視点を
忘れてはいけないのです。

 

 

それでは、また!

 


好きなことで生きていくためには…

近い将来、人工知能が人間の仕事の大部分を奪っていくでしょう。ではなぜ「好きなことで稼ぐこと」が生き残り戦略として正しいと言い切れるのか?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です