人生を変えるためにやらなければいけないこと

 

オガワです。

 

 

人と話をすると
気づきの連続ですね。

 

 

先日、以前同じ職場で
働いていた方と、

久しぶりに会って
話すことになりました。

 

 

前の職場でも結構
仲が良かったのですが、

働く環境が変わると
なかなか会う機会も
なくなるものですね。

※そもそも最近は人とほとんど会っていません

 

 

 

引き籠りスタイルになって
色々と気づくことがあります。

 

 

昨日も書きましたが
環境の変化で人生が
大きく変わります。

 

 

いつも引き籠っているとはいえ、
カフェで作業したり、一応は
外に出て活動しています。

 

 

しかし圧倒的に人と会う
機会が減りました。

 

 

ほぼ特定の人しか
会っていないですね。

 

 

しかも、会う人も
相当選んでいます。

 

 

 

 

友達と愚痴を言い合うだけの
飲み会はまず参加しませんし、

何に時間を使うべきかを
選んでいます。

 

 

このように書くと
「寂しいやつ」と
思われるかもしれません。

 

 

しかしですね。

 

 

人生を大きく変えるために
「代償」は必要だと思います。

 

 

「大きく変える」と書いて
「大変」なわけですから。

 

 

人生を大きく変えるなら、
文字通り大変な思いも
しなければいけない。

 

 

そう思っています。

 

 

 

 

そもそも会社に勤めていたら
自分の未来は大体予想できますよね。

 

 

会社の先輩や上司を見たら、
自分の将来の収入やライフスタイルも
ある程度予測できてしまいます。

 

 

誤解して頂きたくないのですが、
それが良い悪いという
話ではありません。

 

 

そうなる確率が
極めて高いということを
お伝えしたかっただけです。

 

 

会社に勤めていたら
自分の頑張りがダイレクトに
収入に直結する仕組みでは
ありません。

 

 

仕組み上、仕方がないわけです。

 

 

今の延長線上の未来が嫌なら
環境、習慣、行動を変えるしか
ないわけです。

 

 

その結果、僕は引き籠って
付き合う人脈を選ぶように
なりました。

 

 

このやり方が100%正しいとは
断言できませんが、

それでビジネスがどのように
変わるのかをテストしたいと
思っています。

 

 

でもそれくらいの覚悟がないと
何事もうまくいかないと
思うんですよね。

 

 

 

 

極端な例ですけど、
オリンピックでメダルを
取るようなアスリートは、

尋常ではなく努力を
しているわけですし。

 

 

努力が絶対に成果に
結びつくとは言えませんが、

努力をしなければ絶対に
成果は生まれません。

 

 

自分の目標に向かって
努力を最大化できる環境に

シフトした方が良いと
考えています。

 

 

 

 

そして話を戻しますが、
前の職場の同僚と会った時に、

その人は新しい職場でも
それなりに偉い立場に
出世していたわけですね。

 

 

おそらく収入も
同年代からすると
高い方だと思います。

 

 

しかし、それでも
「今の職場に未来を感じない」と。

 

 

完全に生活のためだけに
働いていると。

 

 

そのように話をしていて、
「なるほどな」と思いました。

 

 

僕は会社勤めが極めて
苦手なタイプですから

元同僚の話は痛いほど
理解できました。

 

 

僕もそうでしたから。

 

 

 

 

実際「もう辞めたい」と
思って働いている人は
非常に多いと思います。

 

 

だからこそ自分で知識と
スキルを磨いていき、

自分自身で稼げるように
ならないといけない。

 

 

そう強く感じました。

 

 

しかし一口に人生を
良くすると言っても
選択肢は無数にあります。

 

 

脱サラして起業するのも
一つの選択しですが、

起業すると言っても様々な業種、
ビジネスモデルが存在します。

 

 

選択肢があり過ぎて、

「何から手をつけていいのか分からない」

というのが多くの方の
本音だと思います。

 

 

 

もしあなたが、

 

・会社勤めをしている

 

・極力リスクを抑えて
 収入を増やしていきたい

 

・副業を会社にバレたくない

 

・隙間時間で効率良く稼ぎたい

 

 

 

このような状況なのであれば、
「ネットビジネス」か「投資」を
強くおすすめします。

 

 

もしリスクを承知で、
人を雇い、初期投資をして
事業をスタートできるなら
それも一つの手だとは思います。

 

 

しかし初めての事業で
成功できる確率は数%以下です。

 

 

大多数の人は失敗します。

 

 

 

「それでもチャレンジする!」

 

という覚悟がある人以外は、
避けた方が賢明です。

 

 

 

 

僕個人の意見としては、
失敗してもすぐに再起できる
ビジネスに取り組んだ方が
良いと思うわけです。

 

 

そして、毎日チャレンジを
繰り返していくことで、

少しずつですが生活も
変化していきます。

 

 

これからも積極的に
良い環境作りに努めて
いきたいと感じています。

 

 

もしあなたが1年前と
生活が変わっていないなら

変化やチャレンジを
取り入れてはいかがでしょうか?

 

 

僕も偉そうなことは言えませんが、
ブログの読者の方と一緒に
良くなっていけたらと思います。

 

 

それでは、また!

 


人工知能に奪われない仕事とは?

これから生き残っていくビジネスに共通する最重要ポイントを徹底解説!

なぜ「好きなことで稼ぐこと」が生き残り戦略として正しいと言い切れるのか?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です