結局、世の中の数%しかうまくいかない理由

 

オガワです。

 

 

「知行合一」という言葉を
ご存じでしょうか?

 

 

 

「知行合一(ちぎょうごういつ、ちこうごういつ)」

 

 

知識と行為は一体であるということ。

 

 

本当の知は、実践を
伴わなければならないということ。

 

 

端的に言うと、
知っていてもやらなければ
全く意味を成さないという意味です。

※かなり乱暴に訳しましたが

 

 

 

この言葉は相当重いなと。
最近は特に思います。

 

 

僕の場合は、
どちらかと言うと

いや、相当な
頭でっかちタイプです。

 

 

好奇心旺盛なので、
学習には積極的に
取り組んでいきます。

 

 

ですから知識は
ある程度貯まっていきます。

※興味のない分野はまるで分かりませんが

 

 

 

しかし知識があっても
結局は行動が伴わないと
本当に意味はないと思います。

 

 

「知っている」と「実践する」、
そして「実践する」と「できる」には、
それぞれ天と地ほどの差があります。

 

 

 

よく、

「俺は●●を知ってるぜ」

ってドヤ顔する人がいます。

※というか自分もそのタイプ

 

 

でも冷静に考えると
「へぇー」くらいのものですよね。

 

 

場合によっては、
「だからなに?」と。

 

 

知っていても現場で
活用できなければ
まるで意味がありません。

 

 

それを最近は痛感しています。

 

 

というのも知識は
それなりに自信があります。

※マーケティングやライティングのみ

 

 

 

知識は土台になるものなので
もちろん重要だとは思っています。

 

 

しかし頭でっかちだけ
ではいけません。

 

 

現場では使えないからです。

 

 

きちんと知識を実践に移して、
実績を積み上げるからこそ

本当に価値が出るのだと
思うわけです。

 

 

 

しかし実際に学んだことを
行動に移す人はどれくらい
いるのかな?と思います。

 

 

おそらく行動に移す人は
全体の2割程度。

 

 

そして継続する人は、
数%ではないでしょうか。

 

 

それだけ何かを続けるのは
ハードルが高いということ。

 

 

 

 

全員が同じスタートラインから
一斉にスタートしたとしても、
実行に移した時点で上位2割。

 

 

そして続けているだけで
上位数%の仲間入りが
できるということです。

 

 

なんだかんだ僕も
ブログの毎日更新が
155日目になりました。

 

 

まだ半年経っていませんが、
一番苦しい時期は
乗り越えたと感じています。

 

 

先月はキツかったです、本当に。

 

 

しかしブログを書くことで
自分と向き合い、

どのような方向性に
進むべきかも見えてきました。

 

 

アウトプットの継続は
偉大だと思います。

 

 

 

そもそも

「ブログを書いた方がいいですよ」

と言っても、僕自身が
書いていなかったら
全く説得力がありません。

 

 

 

最近はFacebookに記事を
シェアしないこともありますが、

それでも一定数は
見てくれているようです。

 

 

本当に嬉しく思います。

 

 

これからブログやSNSでの
情報発信に改めて力を
入れていくつもりです。

 

 

まだ下準備が済んでいないので、
水面下で着々と基盤を固めて
いくつもりです。

 

 

勉強しただけで満足せず、
「知行合一」を意識して
日々実践していきたいです。

 

 

そう考えると、まだまだ
できてないこと多いなー。

 

 

日々反省です。

 

 

それでは、また!

 


人工知能に奪われない仕事とは?

これから生き残っていくビジネスに共通する最重要ポイントを徹底解説!

なぜ「好きなことで稼ぐこと」が生き残り戦略として正しいと言い切れるのか?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です