乱立する仮想通貨を見て思うこと

 

オガワです。

 

 

最近、タケノコのように
ニョキニョキと出現している

「暗号通貨・仮想通貨」について
書きたいと思います。

 

 

正式名称は
暗号通貨なのですが、

仮想通貨の方が日本では
一般的なので敢えて
仮想通貨と書かせて頂きます。

 

 

 

始めに申し上げたいのですが
僕はどちらかと言うと、
仮想通貨は肯定派です。

 

 

もっと広まってほしいと
考えているタイプです。

 

 

 

しかし、それとは逆に

「こんなに沢山の
 仮想通貨いらなくね?」

とも思っています。

 

 

 

いや、ぶっちゃけた話ですよ。

 

 

BitCoinですら、まだまだ
利便性が低い状態なのに、

こんなにたくさんの
仮想通貨が出てきても
使う場面なんてありませんよね。

 

 

一体何種類あるんだよと。

 

 

 

「そもそもBitCoinって
 どんなもの?」

 

と思っている方も
多いと思います。

 

 

 

BitCoinの
詳しい仕組みの説明は
今回は割愛しますので、

詳しく知りたい方は
ご自身でも調べてみてください。

 

 

 

今回は仮想通貨全般について
僕が感じることを
書かせて頂きました。

 

 

参考になれば嬉しく思います。

 

 

■価格の判断基準が曖昧すぎる

 

まず始めに思うことは
仮想通貨って価格を判断する際の
判断材料が
少なすぎだと思います。

 

 

普通、企業の株なんかだと
財務書表や純利益、事業計画など

企業の価値を判断できる
材料が存在しています。

 

 

 

為替の変動なんかもそうですが、
日本円と米ドルの相場も

「100円=1ドル」という
大体の基準が多くの方の
頭の中に入っています。

 

 

 

「大体このくらいの価格だよね」

 

という共通の認識があるのです。

 

 

しかしBitCoinに関して言うと、
そういうのがまるでない。

 

 

買いが増えたから上がる、
売りが増えたから下がる。

 

 

シンプルにこれだけ。

 

 

つまりより人々の
感情によって価格変動が
起きやすい状態ということです。

 

 

 

年末のBitCoinの高騰では、
1BTCが15万円まで値が
上がりました。

 

 

ちょっと前まで、1BTCが
8万円とか9万円くらいでしたから、
もの凄い幅で変動しています。

 

 

これを日本円と米ドルの
為替変動に置き換えると

短期間で1ドル100円から
150円になったようなものです。

 

 

 

そして1BTC15万円まで高騰した後、
一気に9万円台まで下落しました。

 

 

値が一気に50%も下がるなんて
普通の概念では考えられません。

 

 

これだけの変動が円と
米ドルで起こったとしたら
大パニックになります。

 

 

つまり今のBitCoinは、
為替や株などと比べると
価格変動の幅が大きすぎます。

 

 

「通貨」として考えた時に、
非常に扱いにくい側面を
持っています。

 

 

■底値が誰にも分からない

 

そして「通貨」として
扱いにくいポイントは
他にもあります。

 

 

それは「底値」の判断が
非常につきにくい。

 

 

今の価格が適正価格なのか
それとも高過ぎるのか
安過ぎるのか。

 

 

BitCoinの底値が
一体いくらなのか
誰にも分かりません。

 

 

 

 

結局、BitCoinが急騰したのは、
中国の富裕層が資産を逃がすために
大量に購入したからです。

 

 

人民元が若干安く振れたので、
それを外貨に替える手段として
BitCoinの爆買いが始まりました。

 

 

年末の取引を見ていると
取引している大部分は
中国に住んでいる方です。

 

 

取引の大部分を中国が
占めているということは、

中国の情勢で値動きが
激しくなることを意味します。

 

 

一極集中で買われているのも
見方によってはリスクになります。

 

 

 

多分、前回の急騰、下落で
損をした方も相当数いたと
推測できます。

 

 

損をした人が多いと、
しばらくは同じ投資商品に
手を出そうと思わないものです。

 

 

ですから中国の富裕層きっかけで
前回のような高騰が起こるには、
少し時間が空くと考えられます。

 

 

まぁ、確実なことは
言えないですけど。

 

 

あくまで僕個人の予測です。

 

 

 

 

結局、通貨と表現するからには、
使えるから価値があるわけです。

 

 

使えない通貨なんて
何も価値はないですよね。

 

 

電子上の数字と同じです。

 

 

円に価値があるのは、
日銀が発行している信用があり、
日本全国で使えるからです。

 

 

この利便性に価値があるわけです。

 

 

 

最近は換金所も増えてきたので
BitCoinもようやく使い勝手が
良くなってきました。

 

 

しかし通常の通貨と比べると
まだまだ使い勝手は悪い。

 

 

使えるお店が少なかったり、
現金化できるところが
少なかったり。

 

 

ビットフライヤーや
コインチェックで換金する時も
交換手数料が結構取られますし。

 

 

交換所によっても手数料に
違いがあり過ぎます。

 

 

まだまだ改善の余地が
あると感じています。

 

 

■BitCoin以外の暗号通貨に思うこと

 

BitCoinでこの状況ですから、
他の仮想通貨に関しては
さらに使い勝手が悪いのです。

 

 

他の仮想通貨の場合、
一度BitCoinに交換してから、

円や米ドルなどに換える
必要があります。

 

 

つまりさらに手間が
掛かるということです。

 

 

この状態が改善されないと
「通貨」と表現できないと
思います。

 

 

使い勝手が悪すぎますから。

 

 

ですからこれだけ多くの
仮想通貨が出回っていることに
疑問を持った方が良いと思います。

 

 

 

「この仮想通貨は儲かる」と
投機目的に勧めている方も
多いと思います。

 

 

しかしその状況も
いつまで続くのかなと。

 

 

 

勧めている人の
話を聴いていると

「この仮想通貨は上がるから」

と大した根拠もなく
言っています。

 

 

 

「他の仮想通貨が上がっているから」

 

「前にそういう事例があるから」

 

 

これは根拠でも
何でもないですからね。

 

 

 

仮想通貨に関しては、

「何となく儲かりそう」

という雰囲気で投資する人が
非常に多くいらっしゃいます。

 

 

とは言いつつ、
僕もBitCoin以外の仮想通貨に
投資しているから偉そうな
ことは言えないんですけどね。

 

 

でも自分が納得して
購入しているからいいのです。

 

 

 

しかしキャピタル狙いの投資は、
どこまでいっても確実な
ものはありません。

 

 

全額溶ける可能性も
あるわけです。

 

 

それは誰にも分かりません。

 

 

 

これは僕個人の見解ですが、
BitCoinと他の数種類を除いて、

ほとんどのコインは無くなる
もしくは電子上の数字に
成り下がると思っています。

 

 

これは僕個人の予想なので、
外れるかもしれません。

 

 

しかし他のコインは
結構なリスクがあることを
理解した方がいいです。

 

 

BitCoinは使う人が
増えているので、

ゆるやかに価格も
上昇していくとは思います。

 

 

 

しかし世に出回っている
99.9%の仮想通貨は、

普及することなく
終わると思います。

 

 

だって世の中が
そんなに沢山の種類を
求めていないですから。

 

 

厳密に言えば、
完璧なやつが1種類あれば
事足りる話なのです。

 

 

 

BitCoinも弱点があるから
それを補うための仮想通貨が
開発されているわけで。

 

 

どの仮想通貨が覇権を取るかは
誰にも分かりません。

 

 

そして覇権を取った
仮想通貨以外は、
ほぼ価値はありません。

 

 

なぜなら使わないから。

 

 

使われない通貨に価値はありません。

 

 

通貨はみんなが使うから
価値があるわけです。

 

 

その辺りも考えないと
投資してもムダになる
リスクがあります。

 

 

 

このブログを
ご覧頂いている方の中にも

仮想通貨に投資している方は
結構いると思います。

 

 

何か参考になれば嬉しいです。

 

 

何度も言いますが、
僕は仮想通貨肯定派です。

 

 

もっと良くなってほしいと
願っているだけです。

 

 

そして今まで書いたのも
僕個人の見解ですから、
参考程度に留めてください。

 

 

それでは、また!

 

 

▼オガワからの無料プレゼント
https://goo.gl/NwsvQf

※ネットビジネスで最短で結果を出すための方法をこっそり教えています


好きなことで生きていくためには…

近い将来、人工知能が人間の仕事の大部分を奪っていくでしょう。ではなぜ「好きなことで稼ぐこと」が生き残り戦略として正しいと言い切れるのか?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です