ビジネスに必要な4つのステップとは

 

オガワです。

 

 

最近は原点に帰っています。

 

 

どういうことかと言うと、
ビジネスを組み立てる際に、

きちんとした収益構造を
作ろうと思って動いています。

 

 

 

やはり長期的に
稼ぎ続けている方は、

収益構造もシンプルで
分かりやすい。

 

 

結局どんなビジネスでも
やることはシンプルなわけです。

 

 

「シンプル=簡単」では
決してありませんが、

多くの方はビジネスを
複雑に考え過ぎています。

 

 

 

一見複雑そうに見える
ビジネスモデルだとしても

大まかに言うと4ステップで
成り立っていることが分かります。

 

 

 

1.商品・サービスを作る

  ↓

2.見込み客を集める(集客)

  ↓

3.教育する(興味づけ、ニーズ喚起)

  ↓

4.販売する

 

 

 

場合によっては
3の「教育する」の部分を
飛ばして販売に持っていく
ことも珍しくありません。

 

 

というより
そのパターンの方が
多いと思います。

 

 

商店街の八百屋さんなんかは、
3の教育のステップは
ありませんよね。

 

 

野菜(商品)を用意して、
お店にお客さんを集めて、
販売しています。

 

 

販売した後は
代金を回収すれば、

立派にビジネスとして
成立します。

 

 

 

八百屋さんのように
低単価な生活必需品を
扱っている場合は、

教育のステップを飛ばしても
問題なく販売することが
できるのです。

 

 

この辺りは、
ビジネスモデルによって
変わってくるところです。

 

 

これが高額な商品や
サービスになると
話は変わってきます。

 

 

仮に100万円の商品であれば
一度の営業活動で売るのは
非常に難しいことだと思います。

 

 

 

 

しかし多くの方が嫌がる
飛び込み営業では、

考え方によっては3の
教育をしているとも言えます。

 

 

 

飛び込みで何百件も回り、
興味を持ってくれた会社には

何度も担当者の元に
足を運びますよね。

 

 

何度も足を運ぶことで
担当者との信頼関係が生まれ、

見込み客が求めているものが
分かるようになります。

 

 

お客様の求めているものに
フォーカスしてアプローチしていく。

 

 

それでようやく成約に至ります。

 

 

 

高額な商品やサービス、
もしくは分かりにくい商品ほど

販売前の教育が重要ということです。

 

 

 

整理していくと
世の中のビジネスは、

 

・商品、サービスを用意する

・集客する

・販売する

 

 

もしくは、

・商品、サービスを用意する

・集客する

・教育する

・販売する

 

 

このいずれかで
回っていると言えるのです。

 

 

シンプルですよね。

 

 

3つか4つしか
ステップはありません。

 

 

こういう風に分解していくと
シンプルになっていきます。

 

 

 

 

今の僕は、インプットと
アウトプットを増やすことに
重点を置いて行動しています。

 

 

ご存じの通り先月から
ごちゃごちゃごちゃごちゃ
考え過ぎた結果…

 

 

何もやる気に
ならなくなりました(苦笑)

 

 

ロードマップを描いても
やる気が起こらないんですよね。

 

 

この状態から
モチベーションを上げるのは、
非常に苦労しました。

 

 

 

そういう時こそ考え方や
やることをシンプルに
していく必要があると
感じました。

 

 

法則に則って動く。

 

 

ビジネスの法則は何年も
前から勉強していたのに、

頭が混乱してくると
忘れてしまうんですよね。

 

 

巷の情報に
振り回されっぱなしです。

 

 

ですから原点に
戻ることしました。

 

 

自分の望む未来を
手に入れられるビジネスを
組み立てていくつもりです。

 

 

先ほどの4ステップは
どのビジネスにも
当てはまります。

 

 

 

例えば、ご自身で
整体院をしている場合も

整体の腕を磨き(サービス)、
お客さんを集めて(集客)、
サービスを販売します。

 

 

 

高額な商品やサービスであれば、
お客様のニーズ喚起をして、

製品、サービスが欲しくなるように
教育をしていく必要があります。

 

 

何度もお客様元に
足を運んだり。

 

 

手紙やメール、
ニュースレターを
送ったり。

 

 

 

大まかな流れは
シンプルですが、

一つ一つのステップを
分解していくと奥は深いです。

 

 

僕も日々学びながら、
前進していきます。

 

 

それでは、また!

 


人工知能に奪われない仕事とは?

これから生き残っていくビジネスに共通する最重要ポイントを徹底解説!

なぜ「好きなことで稼ぐこと」が生き残り戦略として正しいと言い切れるのか?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です