キャラクタービジネスで稼いでいる人達の仕組みとは

 

オガワです。

 

 

先日、以前から気になっていた
映画を観てきました。

 

 

これです。

 

 

 

そう、ドクターストレンジです。

 

 

 

SF系の映画ですが、
ヨガや宗教的な考え方も
織り交ぜられている
深い映画だと思いました。

 

 

ネタバレは避けたいので
詳細は割愛します。

 

 

 

映画を観ていて思うのは、
つくづく世の中の価値観や
考え方は多様だなと。

 

 

不思議に感じることが
とても多いです。

 

 

同じことを
学んでいるはずなのに、

途中で方向性が変わり、
意見が衝突したりします。

 

 

同じ情報を受け取っても
人によって処理の仕方が
まるで違うのだと痛感します。

 

 

 

 

最近もビジネスを研究していて、
あることに気がつきました。

 

 

それはアーティストという
ビジネスモデルについてです。

 

 

アーティストの収益構造も
冷静に見ていくと不思議だなと。

 

 

 

 

分かりやすく
有名な音楽グループを
例に出したいと思います。

 

 

例えば有名バンドの
「ミスチル(Mr.Children)」。

 

 

YouTubeで曲を探せば
無料で聴くことができます。

 

 

しかしCDを購入すると
1,000円~3,000円の
代金が必要になります。

 

 

もしライブに行って
生のミスチルの歌を
聴くとなると、

ライブのチケットは
5千円~1万円くらい
すると思います。

 

 

さらに目の前で1対1の
弾き語りをしてくれるなら、

100万円以上支払わなければ
無理でしょう。

 

 

いや、ミスチルなら
もっとですかね。

 

 

 

しかし冷静に考えてみると、
僕達が聴ける音楽は、

YouTubeでも
目の前の弾き語りでも
基本的には同じものです。

 

 

もちろん目の前で聴けた方が
迫力があるとか、感動するとか
そういう付加価値はあると思います。

 

 

しかし目の前で
弾き語りをしてくれても

音質が100倍良くなったり、
歌が100倍うまくなったりは
しないはずです。

 

 

 

それなのに
CDと弾き語りでは、

価格が1,000倍も
跳ね上がることになります。

 

 

 

コンテンツとして受け取れる
価値は同じなのに、価格が
大きく変わってしまう。

 

 

これは冷静に考えていくと
不思議なことだなと思いました。

 

 

 

アーティスト収益構造は、
「距離」に比例して価格が
上がっていると言えます。

 

 

・YouTubeやテレビ : 物もないし目の前にもいない(無料)

 

・CDやDVD : 物はあるが目の前にはいない(1,000円~3,000円)

 

・ライブ : 視界に入る距離(5,000~10,000円)

 

・弾き語り : 目の前(100万円)

 

 

 

距離感に応じて
価格が変わる仕組み。

 

 

インターネットやテレビで
無料で情報を拡散し続けて、

知名度が上げることで
CDやライブチケットを売る。

 

 

シンプルに言うと
このような流れになっています。

 

 

そして世の中のほとんどの人は、
その仕組みを疑問に思わずに
受け入れています。

 

 

確かに1対1で
弾き語りをしていたら、

体がいくつあっても
足りないですから、

価格が上がるのは
あたり前と言えばあたり前です。

 

 

 

しかし僕の関わっていた
情報ビジネスの分野でも

同じような仕組みに
なっています。

 

 

ブログやSNS、
YouTubeなどで

有益な情報を無料で
発信していきます。

 

 

それからファンに
なってくれた方に、

低価格のフロント商材を
販売していきます。

 

 

それからアップセル、
高価格のバックエンドを
販売していく。

 

 

最終的には継続課金の仕組みや
高単価の対面コンサルティングを
行っていくのです。

 

 

 

キャラクタービジネスと
言われるモデルでは、

ほとんどがそのように
成り立っています。

 

 

なるほどな、と。

 

 

結局、俯瞰してみていくと、
同じような構造で回っている
業界はたくさんあるのですね。

 

 

 

仕組みを知ることで、
次に何を仕掛けられるか
予想することができますし、

自分がどのように
仕掛けるべきかも
分かってきます。

 

 

僕も「この人に頼みたい」
と言われるくらいの実力と
実績を身につけていきます。

 

 

それでは、また!

 


人工知能に奪われない仕事とは?

これから生き残っていくビジネスに共通する最重要ポイントを徹底解説!

なぜ「好きなことで稼ぐこと」が生き残り戦略として正しいと言い切れるのか?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です