悩みを解決するために最も効果的な方法

 

オガワです。

 

 

ようやくまとまってきました。

 

 

実はここ数日、今後の方向性や
ビジネスモデルについて、
ずーっと考え事をしていたのです。

 

 

 

家に引き籠ったり、
カフェを転々としたり。

大部分を今後の方向性を
考えることに費やしました。

 

 

というより、
現在進行形で費やしています。

 

 

 

ビジネスモデルの候補を出して、
さらに自分が本当に
やりたいかどうかを
じっくり考え続けました。

 

 

 

ノートに書きまくったので、
気づけば半分くらい
使っていました。

 

 

そしてボールペンのインクも
凄まじい勢いで無くなりました。

 

 

おかげで思考が整理できて
本当に良かったです。

 

 

まだツメが甘いので、
さらに煮詰めていく予定です。

 

 

 

 

今、強く確信していることがあります。

 

 

考えがまとまらず
モヤモヤしている時、

解決の糸口は「書くこと」です。

 

 

 

これはどんな悩み解決にも
活かせることだと思います。

 

 

悩んだら書く。
モヤモヤしたら書く。

 

 

重要なのは、
自分の頭の中だけで
考えないことです。

 

 

モヤモヤするのは、
自分の考えが整理できて
いないからです。

 

 

 

自分の考えを整理するには、
書いて可視化するのが
非常に有効な手段です。

 

 

頭が良いと思える人ほど、
紙に書いたり人に話をしたり、
アウトプットをして思考を
整理しています。

 

 

人間って考えているようで
実は同じところをグルグルと
回っていることが多いんですよね。

 

 

 

「んー、どうしたらいいんだ」

 

 

それだと結局何も解決せずに、
時間だけが経過することになります。

 

 

問題を解決することなく、
見ないようにして目を
背けてしまう。

 

 

モヤモヤを抱えていると
良いことがありません。

 

 

 

このように思考が
整理できていないと、
行動にも大きく影響してきます。

 

 

車でいうと、ブレーキと
アクセルを同時に踏んでいる
ようなものです。

 

 

その状態を続けていくと
エンジンが焼き切れます。

 

 

 

しかし、自分の状況や
考えていることを紙に書き、

可視化することで
次に考えるべきこと、
やるべきことが見えてきます。

 

 

 

特に僕の場合は、
ゴチャゴチャと
考えるタイプですからね。

 

 

しかもモヤモヤがあると
人一倍行動に影響します。

 

 

そういう自分の
特性も理解しつつ、

素早い問題解決と
意思決定が必要になります。

 

 

 

 

ブログを書き始めてから
139日目です。

 

 

いや、マジでしんどい時期は
あるなと思いました。

 

 

ブログを書き始めた当初は、
全然楽勝だったんですけどね。

 

 

元々ライターですから、
文章を素早く書くのは
得意な方です。

 

 

書くことさえ決まれば、
ブログの文章もすぐに
書きあがります。

 

 

 

しかし…

 

書くことが決まらない。

 

 

 

このような事態に直面すると
今までの認識を改める
必要が出てきます。

 

 

自分の軸や方向性が
定まっているから、

ブログに書くことも
スピーディーに
決まるのです。

 

 

しかし方向性を模索していると
何を書くべきかグチャグチャに
なってくるのです。

 

 

約4ヶ月書き続けて分かりました。

 

 

本当にここです。
最大のめげるポイントは。

 

 

 

ブログの毎日更新を
3ヶ月間続けられる人が
全体の約20%。

 

 

そして1年続けられる人は、
さらに20%になり、全体の
4%まで脱落します。

 

 

3ヶ月続けられた人が
1年の壁を破れないのは、
この壁を破れないからです。

 

 

そう痛感しています。

 

 

 

しかし僕は、
石にかじりついてでも
1年間毎日更新を達成させます。

 

 

まだ今は情報がブレていますが、
必ず修正して舞い戻ります。

 

 

最初は順調に思えたブログ更新も
続けることで見える景色がありますね。

 

 

支えてくださる皆さまに
改めて感謝です。

 

 

それでは、また!

 


好きなことで生きていくためには…

近い将来、人工知能が人間の仕事の大部分を奪っていくでしょう。ではなぜ「好きなことで稼ぐこと」が生き残り戦略として正しいと言い切れるのか?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です