【後編】介護業界で急成長!セブンブレンチの裏側に迫りました!

 

▼前回のお話
http://ogavision.com/2017/01/20/nursing-care-business-part2/

 

 

・・・・・・・・

 

世の中には
不思議な建造物がある。

 

 

「なぜ、そうなった?」

 

と思ってしまうような
建造物も一つや二つではない。

 

 

その中の一つに
「ピサの斜塔」がある。

 

 

 

「なぜ傾いているんだ?」

 

「そもそも傾いたままで
 大丈夫なのだろうか?」

 

 

 

気になったので
ググってみたことがある。

 

 

すると、建造中に地盤沈下で
傾いてしまい、そのまま建物を
完成させてしまったらしい。

 

 

今では補修工事も済んでいるので、
2,000年以上は耐えられるのだとか。

 

 

 

あんなに傾いているのに
2,000年以上の耐久年数が
あるのはすごい。

 

 

斜めになっているからと
言っても、決して侮れない。

 

 

話が逸れてしまった。

 

 

インタビューに話を戻そう。

 

 

 

「斜め繋がり」ではないが、
最後にうるおいの家八軒で

常に斜めになっている
西館さんから話を伺おう。

 

 

■西館 良将(にしだて りょうすけ)さんのステータス

 

・介護歴:約1年半

 

・特技:ラーメン作り

 

・特徴:常に斜めになっている、「ここぞ!」という時に攻めてくる、基本的に綺麗事を言う

 

・口グセ:「いやいや」「僕はいいです」「そんな感じです」。

 

・スタイル:アウトボクシングタイプ(自分が攻撃を受けないポジションで闘う)

 

・得意技:カウンター(意識の隙間を狙ってくる)

 

 

 

インタビュー内容を
ご覧頂けたら分かると思うが、
西館さんはかなり変わった方だ。

 

 

姿勢はいつも斜めになっているし、
受け答えも斜めな回答が多い。

 

 

非常に稀有な
逸材だと思うので、

インタビュー内容を
楽しんで頂きたい。

 

 

なぜ斜めなのかは、
インタビューを通じて
ご理解頂けるはずである。

 

 

■常に斜めの男にインタビュー開始!

 

 

 それでは西館さん、根ほり葉ほり聴きますよ。

 

 

 根ほり葉ほりですか…

 

※いきなり身構える西館さん

 

 

 いつからこちらで働き始めたんですか?

 

 

 2015年の6月ですね。

 

 

 ということは、働き始めて1年半くらい…

 

 

 そうですね。

 

 

 現場ではどんな仕事をしているんですか?

 

 

 入居者さんの…

 

 

 

 西館さん、こっち見て頂かないと写真撮れないですよ。

 

 

 いや、ちょっと恥ずかしいんで。

 

※手で顔を隠す西館さん

 

 

 手よけて!手!

みんな顔を隠してないから。

 

※写真を撮りながら西館さんに注意する本間さん

 

 

 

 いや、ちょっと…

 

※どんどん動きがおかしくなる西館さん

 

 

 別にカメラからビームとかは、飛んでこないですからね。笑

そんなにガードしなくても。

 

 

 ナチュラルな感じですか?

 

 

 そうです。ですから、僕を見て話をして頂けたら大丈夫です。

 

 

 ドローンを使って撮影して頂いていいですか?

 

 

 あるなら、やりたいくらいですけど。残念ながら無理ですね。

話を戻しますけど、どんな業務をされているんですか?

 

 

 利用者さんのお部屋の掃除だったり、入浴のサービスだったり。

その方の身体状態に合わせて、サービスを行っております。

 

 

 いや、なんかそんな格好つけた感じで言わなくていいですよ。

西館さんのは、後で僕が変えちゃうんで。

 

 

 変えないでくださいよ。笑

 

 

■働き始めたきっかけは?

 

 

 セブンブレンチさんに入る前は、何をされていたんですか?

 

 

 ラーメン屋で働いていました。

 

 

 えっ?ラーメン作っていたんですか?

 

 

 作ってました。

 

 

 へぇー!

ラーメン屋ではどれくらい働いていたんですか?

 

 

 3年くらいです。

 

 

 結構長いですね。なぜ、ラーメン屋から介護業界に転職されたんですか?

って、よけちゃダメですよ!(カメラから)

 

※カメラから逃れようとする西館さん

 

 

 いや…

 

 

 撮影される覚悟が、全然決まっていないじゃないですか。笑

 

 

 あわよくば、避けたかったです。笑

 

 

 あわよくばで、避けられる訳ないじゃないですか。笑

だって、僕がインタビューに来るって言ってるんだもん。

 

 

 ちょっとカメラ近すぎですね。

 

※手で顔を隠す西館さん

 

 

 もう「おねぇ」にしか見えない。

 

 

※真顔で西館さんを見つめる本間さん

 

 

 半径10m以内に近づかないでください。

 

※無茶苦茶な注文をする西館さん

 

 

 まるでパパラッチから逃げる人ですね。笑

 

 

■介護業界に入った理由は「なんとなく」

 

 

 もう、話を戻しますよ。

インタビューが進まないから、西館さん、ちゃんと質問に答えてくださいよ。

ラーメン屋さんで3年間働いていたわけじゃないですか。

 

 

 えっ?なんですって?

 

※全然人の話を聞いていない西館さん

 

 

 だからー。笑

ラーメン屋さんで3年間働いていたわけじゃないですか。

 

 

 はい。

 

 

 なんで辞めて転職しようと思ったんですか?

 

 

 いや、普通になんか、仕事も溢れているかなと。

 

 

 何も考えてない…

 

 

 

 いやいや。笑

 

 

 全然深く考えずに転職してるじゃないですか。

完全に「なんとなく」じゃないですか。

 

 

 いやいや。仕事が溢れているかなと思って。

 

 

 なんで同じ回答を繰り返すんですか?笑

そんな回答だったら、「なんとなく」としか思えないですよ。笑

だったら、これから介護業界は伸びるし、働き口もあるかなと。そういうことですか?

 

 

 んー、そういうことですかね、多分。

 

 

 全然考えてないじゃないですか!笑

 

 

■業界のギャップは?

 

 

 実際に介護業界で働いてみて、最初のイメージとどういうギャップがありますか?

 

 

 あー、でも結構やりがいはありますね。

 

 

 あっ、仕事が楽しい?

 

 

 楽しいですね。

 

 

 どういうところが?

いや、だから手で顔を隠さないでくださいよ!笑

 

※この期に及んで写真を嫌がる西館さん

 

 

 

 さっきから、ボクサーばりのガードをしてるから。

 

 

 いやいや。

 

 

 それで、仕事のどんなところが楽しいんですか?

 

 

 あれです。

利用者さんの「ありがとう」という言葉が…

 

 

 本当ですかーー!?

全然説得力ないんですけど。

 

 

 いやいや。本当ですよ。

 

 

 なんか着飾ったことばっかり言いますね。

 

 

 いやいや、着飾ってないですよ。

 

 

 皆さん、もっと泥臭いことも言ってくれましたよ。

現場視点で、もっと何かないんですか?

 

 

 

 ほら、もっとシャキッとして!ピッと!

 

※西館さんを注意する江苅所長

 

 

 ピッとできないんです。

斜めになっちゃうんですよ。

 

 

 そうですよね。常に斜めになってますよね。笑

 

※体勢が常に斜めの西館さん

 

 

 ほら、他には、仕事のどういうところが楽しいんですか?

 

 

 …みんなは何て言ってました?

 

※自分の意見を言わずに様子を伺う西館さん

 

 

 

 みんなの話はいいんですよ!笑

西館さんの視点が聴きたいんですから。

 

 

 いやいや。なんて言うんでしょうね。

んーーー……

 

 

 …………

 

 

 ちょっと、どうしようかな。

 

 

 いいですよ。思ったことを言って頂いて。

 

 

 …入居者さんからの「ありがとう」とか。そういう…

 

 

 …………

 

 

 いや、僕に何を求めているんですか?笑

 

 

 いえ、さっきから綺麗事しか言っていないので。

 

 

 いやいやいやいや。

 

 

 これ言っとけば無難だろう、という感じのことばっかりです。

色々な視点があってもいいんですから、本音を聴かせてくださいよ。

 

 

■今後の西館さん

 

 

 でしたら、今後はどのように働いていきたいと考えていますか?

「こういうところまで目指してます」「こういうことをやっていきたい」とか。

目標とかがあれば伺いたいです。

 

 

 もう少し入居者さんと濃厚に接したいです。

 

 

 濃厚に接したい…

えっ?いきなり下ネタですか??

 

 

 いやいやいやいや。

 

 

 

 なんて言ったらいいですかね。

今は、サラッとした感じなんですよね。

 

 

 もっと具体的に!

 

 

 今は忙しくて、接する時間が少ないんですけど。

もう少しゆっくり接したいですね。

 

 

 雑談でコミュニケーションを取りたいと?

 

 

 いえ、そういうことではなく…

 

 

 そういうことではなく?

 

 

 

 

 …そんな感じですかね。

 

 

 

 えっ!?どういうことです?

「そんな感じです」って。

全然理由になってないですよ。笑

 

 

 いやいやいやいや。

それでは、本日はありがとうございました。

 

 

 いや、まだ質問は終わっていないですからね!笑

 

 

■西館さんはどうなりたいのか?

 

 

 出世したいとか、そういうのはないんですか?

 

 

 出世は、あまりないですね。

 

 

 西館さんが働く中で、重要視していることは何なんですか?

 

 

 んー、それなりに暮らせればいいですね。

 

 

 

 

※あまりに張り合いのない返答にビビるオガワ

 

 

 では最後の質問です。

これから後輩が入ってくることもあるわけじゃないですか。

そういう方達に、何かメッセージはありますか?

 

 

 大変なこともありますけど、頑張ってください。

※棒読み

 

 

 

 爆笑

 

 

※西館さんの回答に爆笑する皆さん

 

 

 

 完全に他人事じゃないですか!笑

これから入ってくる後輩に向けてのメッセージですよ!

もっと心を込めて答えてくださいよ!

 

 

 いやー、そんな感じです。

 

 

 だからどんな感じですか!?笑

 

 

 

■インタビューを終えて

 

 

インタビューで話を聴いて
印象に残ったことが3つある。

 

 

一つは、介護業界で働くのは
大変だということ。

 

 

それは、どの業界でも
当てはまることかもしれない。

 

 

しかし介護業界では、
入居者さんのケアや
サポートなどを行うため

高いホスピタリティが
必要になると感じた。

 

 

逆に人助けをしたいと
考える方にとっては、

非常にやりがいのある
環境だと思う。

 

 

 

二つ目は、セブンブレンチさんには、
他の会社と比べて沢山のチャンスが
転がっているということ。

 

 

入社した直後から所長を
任されている曽我所長や

入社5ヶ月で所長になった
江苅所長など。

 

 

セブンブレンチさんには、
短期間で出世の階段を
駆け上がっている方達がいる。

 

 

これは凄い環境だと感じた。

 

 

 

そして三つ目は、チャンスを
掴みたいと考えている
変わった人達ばかりではなく、

純粋に介護が好きで
働いているスタッフさんも
いるということだ。

 

 

確かに曽我所長や
江苅所長は非常に変わった
タイプの方だと思う。

 

 

しかし、本間さんや
西館さんのように

介護が好きで働いている
現場スタッフの方もいる。

 

 

西館さんは、曽我所長、
江苅所長とは違った意味で
変わっている人だったが(笑)

 

 

それでも現場を支える
重要な役割を担っている。

 

 

これからも
セブンブレンチさんの

快進撃に目が離せない。

 

 

■おまけ話

 

 

 西館さんって、常に斜めなんですよね。

 

 

 だから言ったじゃないですか。

うるおいの家八軒には「常に斜めの男」がいるって。

 

 

 つまり恥ずかしがり屋だから、いつも斜めなんですね。

でも今回の西館さんの顔写真は、ブログにバッチリ掲載されますので。

 

 

 いや、やめてください。

 

 

 今さら何言ってるんだよ。

 

※じゃれ合う曽我所長と西館さん

 

 

 

 ちゃんとインタビューに協力しないと。

 

 

 いや、やっぱり僕は向いてないかなと。

 

 

 そんなことないから。

だから、手で顔を隠すなよ。

 

 

 

 というか、前々から思ってたんだけど。

そもそも西館君、俺のこと嫌いだろ?

 

 

 いや~……

 

 

 だったら、俺のこと好きか?

 

 

 いや~……

 

 

 そこは嘘でも好きって言うところだろ。笑

10段階評価で、好きか嫌いか。

プラスかマイナスか。

 

 

※10段階評価で「好きか嫌いか」を尋ねる曽我所長

 

 

 んー、ゼロくらいです。

好きでも嫌いでもありません。

 

 

※ゼロを指さす西館さん

 

 

 ゼロってことは…

 

無関心かよ!笑

 

 

 

 

 

■次回予告

 

最後までインタビュー記事を
ご覧頂きありがとうございました。

 

 

次回は、セブンブレンチさんが
新しく手掛ける有料老人ホーム
「うるおいの家 川の音」の所長、

江苅豪さんのインタビュー記事を
お届けいたします。

 

 

新しい物件にかける想いや
セブンブレンチで働くやりがいなど

根ほり葉ほり話を伺ったので、
どうぞお楽しみに!

 

 

 

■介護業界で活躍したい方の求人募集!

 

株式会社セブンブレンチでは
一緒に働く仲間を募集中です。

 

 

セブンブレンチのように
「チャンス」が沢山ある職場で
自分を磨いていきたい方は、

お問い合わせページから
ご連絡ください。

 

 

▼お問い合わせはこちら!
http://ogavision.com/2017/01/20/job-offer/


好きなことで生きていくためには…

近い将来、人工知能が人間の仕事の大部分を奪っていくでしょう。ではなぜ「好きなことで稼ぐこと」が生き残り戦略として正しいと言い切れるのか?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です