【前編】介護業界で急成長!セブンブレンチの裏側に迫りました!

 

「チャンスをつかみたい」

 

「出世したい」

 

「努力が認められる
 環境で仕事をしたい」

 

「くすぶっている現状から
 脱却したい」

 

 

 

そう思いながら、
日々会社勤めしている方は
多いと思う。

 

 

僕もそうであった。

 

 

会社員として働きながら、
くすぶり続けていたタイプだ。

 

 

上司には怒られ、
ロクな結果も出せずに
辞めてしまった会社もある。

 

 

ツライ経験も沢山してきた。

 

 

しかし、人は環境次第で
生まれ変わることもできるし、

大きなチャンスを
掴むこともできる。

 

 

もちろん環境だけのせいに
してはいけない。

 

 

自分にも原因がある。

 

 

 

ただ、自分に合わない
環境で努力を続けても、

成果が出せないことの方が
圧倒的に多いだろう。

 

 

僕はそれを
身を持って体験してきた。

 

 

だからこそ働く職場環境は
非常に重要である。

 

 

 

そして、

 

「働く会社の経営者の
 考え方に共感できるか?」

 

それも非常に重要な
ポイントになる。

 

 

 

経営者の考え方が
会社に反映されるし、
進む方向性を決めていくからだ。

 

 

 

誤解を恐れずに言うと、
経営者はバカな人が
多いと思っている。

 

 

向こう見ずというか、勢いで
起業してしまう人の方が

多い印象がある。

 

 

 

しかし、割合としては少ないが、
非常にキレ者の経営者もいる。

 

 

そういう方は、
話をしているだけで
圧倒されてしまう。

 

 

 

めちゃめちゃ頭が良いか、
向こう見ずのバカか。

僕は完全に後者なので
偉そうなことは言えないが…

 

 

 

そんな中で
僕が尊敬している
先輩経営者がいる。

 

 

それが株式会社セブンブレンチ
代表の佐藤肇祐社長だ。

 

 

とても頭の良い
キレ者経営者である。

 

 

 

そんな佐藤社長の計らいで、
僕はスタッフの方に
インタビューする機会を
頂くことができた。

 

 

 

 

セブンブレンチさんは
今急成長している会社である。

 

 

そんな会社で働いている
スタッフさんへの
インタビューなので、

とても楽しみにしていた。

 

 

万全の準備をして
インタビュー先に
向かおうと思う。

 

 

 

当然、写真撮影もあるので
一眼レフのカメラに使用する
SDカードを購入することにした。

 

 

 

いざ、お店に行き
SDカードを買おうとすると…

 

 

何種類かのSDカードがある。

 

 

▼高めのSDカード

※念のためにモザイクをかけています

 

 

▼安めのSDカード

※同じくモザイク処理をしております

 

 

 

値段もピンキリだ。

 

 

なぜ、同じ容量のSDカードで
倍以上も値段が離れているのだろう。

 

 

素朴な疑問を店員さんに
ぶつけてみた。

 

 

すると、

「データ復旧できるSDカードは
 価格が高いですね」

とのこと。

 

 

データ復旧って
そんなに簡単にSDカードは
壊れるものなのだろうか?

 

 

 

「そんなに簡単には
 壊れないですよ」

 

 

 

ですよねー。

 

 

その店員さんの
発言が背中を押し、
32GBの安いSDカードを購入。

 

 

 

しかし…

 

 

まさかこの発言が
フラグになるとは、
この時は予想もしていなかった。

 

 

 

僕が何かをやろうとすると
高確率で「事故」が起こる。

 

 

そういう星の元に
生まれてきたのだろう。

 

 

 

では、気を取り直して
スタッフの皆さんに
インタビューしに行こう。

 

 

・・・・・・・・

 

2017年1月10日(火)

 

 

セブンブレンチさんの
説明を簡単にさせて頂くと、

介護系の事業を中心に
業績を伸ばしている会社である。

 

 

 

障がい者向けの賃貸住宅。

 

サービス付き高齢者向け住宅。

 

そして3月には有料老人ホームを
オープンさせる予定である。

 

 

 

佐藤社長が
会社を設立して約5年半。

 

 

毎年売上が倍以上のペースで
伸び続けている。

 

 

驚異的な成長速度だ。

 

 

そんなセブンブレンチさんで
働くスタッフは、
どのような方達なのか?

 

 

非常に興味深い。

 

 

 

よく介護業界は「3K」と
呼ばれている。

 

 

「きつい、汚い、危険」

 

の頭文字を取って
3Kという意味だ。

 

 

確かに僕も介護業界は
きついイメージがある。

 

 

 

その実態を確かめる意味でも
現場のスタッフに
インタビューできるのは
価値ある情報だと思う。

 

 

今回は、計4人の方に
インタビューをさせて頂いた。

 

 

現場のスタッフ二人と、
所長二人。

 

 

 

管理職の方も含めて
現場の生の声を
聴くことができた。

 

 

インタビュー場所は、
「うるおいの家 八軒」である。

 

※玄関から中に入ると、キレイなフリースペースがある

 

※玄関のすぐ横にイスを置く配慮も忘れていない

 

※こちらのスペースでインタビューをさせて頂こう

 

 

 

まず一人目は、
インタビューさせて頂く中で
最年少の本間 美雪(ほんま みゆき)さんだ。

 

 

■本間美雪さんのステータス

 

 

・介護歴:約2年

 

・特技:女性ならハグOK

 

・特徴:ピュアホワイト(心が)、行事ごとは外さない(特にクリスマス)

 

・口グセ:私は裏表ないと思います

 

・スタイル:ノーガード戦法(ガードという概念がない)

 

・得意技:笑顔で正面突破

 

 

20代前半の若い感性は、
セブンブレンチさんの環境を
どのように捉えているのだろうか。

 

 

早速話を聴いてみよう。

 

 

■若い女性スタッフへのインタビュー

 

 

 本間さん、本日はよろしくお願いします。

 

 

 よろしくお願いします。

 

 

 いつからセブンブレンチさんで働き始めたんですか?

 

 

 昨年の5月30日からです。

最初は、介護の資格を持っていなかったので、初任者研修という資格を取るために、学校に行かせて頂きながらパートとして働いていました。

 

 

 はいはい。

 

 

 7月26日から正社員として、セブンブレンチで働き始めました。

 

 

■働き始めたきっかけ

 

 

 何がきっかけで働き始めたんですか?

 

 

 実はセブンブレンチの物件って、南区南沢にもありまして。

そこに母が食品を納品しに行っているんです。

 

 

 ふむふむ。

 

 

 それで母が、その時の所長に「娘が介護をしたいと言ってるんですよ」と話してくれて。

 

 

 はいはい。それで面接をすることになったと。

 

 

 そうです。

 

 

 

 なんかキレイな流れですね。

 

 

 キレイですかね(笑)

 

 

 キレイだと思いますよ。

スムーズに転職できているので。

 

 

 

 最初に話がきた時は、どんなイメージでした?

「やった、ラッキー!」みたいな感じですかね?

 

 

 そこまでは思っていないですけど。

せっかく“きっかけ”がきたので、チャンスかなとは思いました。

 

 

 セブンブレンチさんの前は、どんなお仕事をしていたんですか?

 

 

 グループホームです。認知症の入居者さんのお世話をしていました。

ですから、ここの前も介護業界で働いていました。

 

 

 

■前の仕事を辞めた理由

 

 同じ介護業界なのに、なぜ、前の仕事をやめようと思ったのですか?

 

 

 色々大変だったんですよ。

 

 

 ぜひ、その“色々”を教えてください!

この記事を見てくれている読者さんも、多分そう思っています。笑

 

 

 そうなんですね。笑

グループホームって「行事」があるんですよ。

誕生日会とかクリスマス会とか。

 

 

 ほぅ。僕も祝ってもらえるんですか?

 

 

 ん?

 

 

 

 いや、オガワさんは祝ってもらえないですね。

 

 

 真面目に返してきましたね。笑

失礼しました。

 

 

 すみません。笑

行事ごとの準備がとても大変で。

 

 

 

 はいはい。

 

 

 クリスマス会の時が、とても大変で。

一ヶ月毎日出勤だったんですよね。

 

 

 それは大変ですね。

 

 

 休みの時も普通に出勤してました。

 

 

 完全にブラックですね。苦笑

 

 

 そうですね。ブラックでした。笑

 

※当時を振り返る本間さん

 

 

 

 凄まじい勤務状況だったわけですね。笑

 

 

 あんまりそういうことは言いたくないんですけど。

精神的に嫌になっちゃって。

 

 

 入ってみたら「えらいところに来てしまった」と。

 

 

 そうですね。

 

 

 「これはアカンな」と。「休みがなさ過ぎだな」と。

「このまま続けてたら死んでまうな」と。

それで転職先を探したわけですね。

 

 

 そこまでではないですけど、そんな感じですね。笑

 

※前職の勤務状況を振り返る本間さん

 

 

 

 そんなタイミングで、南区南沢にあるセブンブレンチさんの物件に、お母さんが食品を納品していて。

 

 

 はい。

 

 

 お母さんが「娘が転職を考えている」と所長に話をしてくれて、面接までこぎつけたわけですね。

 

 

 そうです。

 

 

■実際に働いてみて

 

 

 実際に入社してみて感じることを教えてください。

 

 

 前のところと比べると、介護的には改善点はあると思っています。

 

 

 

 ふむふむ。例えば、どういうところですか?

 

 

 えー!ここで言うんですか?

 

 

 言いましょ、言いましょ。

見てくれている方へのメッセージにもなりますから。

 

 

 えー…

 

※悩む本間さん

 

 

 「今後、こうしていきたい」というので構わないので。

 

 

 「今後、こうしていきたい」ですか…

意気込み的な?

 

 

 そうですそうです。

 

 

 もっと入居者さんのことを考えていきたいです。

介護面なんかも良くしていきたいですね。

 

 

 なるほどー。またしても、キレイな回答ですね。

 

 

■前の職場と比べて

 

 

 前の職場と比べて働きやすいですか?

 

 

 働きやすいです。

もちろんツラいこともありますけど、前の会社よりやっていけます。

 

 

 それは、なぜそう思うんですか?

 

 

 なんか分からないですけど、この会社の人なら、もっとやってあげたいって思います。

 

 

 またキレイなやつが出てきちゃった…

もっと本音というか「ウラ本間」みたいなのはないんですか?

 

 

 どうでしょう…

私、そんなに裏表はないと思うんですけど。

 

 

 なるほど。いや、キレイな理由なら、それはそれでいいんですけど。

そっか、本間さんは心がキレイなんですね。

 

 

 笑

 

 

 

 本間さんのこれからの目標を教えて頂けますか?

 

 

 うるおいの家 八軒をもっと良くしていきたいです。

雰囲気とか介護の質とか。

 

 

 またキレイなやつが出てきましたね。

完全なピュアホワイトじゃないですか。

 

 

 そんなことないと思いますけど。笑

 

 

 

 これから入居される方に、メッセージはありますか?

 

 

 「困ったことがあったら、気軽に言ってください」ですかね。

 

 

 言い換えると「チューはできないけど、肩は貸せますよ」と。

そういうことですか?

 

 

 そうですね。笑

ハグまでなら大丈夫です。

 

 

 

「女性限定」で。

 

 

 

 女性限定かー!

 

※残念がるオガワ

 

 

 笑

 

 

・・・・・・・・

 

まさにピュアホワイトと
言っていいほど、
心がキレイな本間さん。

 

 

なんかこちらの心が
浄化された気分になりました。

 

 

そして本間さんの
インタビューが終わり、

次のインタビューに
進もうと思った時…

 

 

何やら一眼レフカメラの
様子がおかしい。

 

 

カメラの画面に、

「SDカードが壊れている可能性がある」

と表示が出てくる。

 

 

まさか…

 

いやいやいや。

 

 

そんなはずはない。

 

 

なぜなら購入したばかりの
新品のSDカードだ。

 

 

そんなに簡単に壊れるわけがない。

 

 

しかし、何度起動し直しても
一向に表示が消える気配がない。

 

 

そこで、他の古いSDカードを
入れてみることにした。

 

 

 

すると…

 

 

あれ、普通に表示される。

 

 

「カメラ + 新品SDカード = 壊れていると表示」

 

「カメラ + 古いSDカード = 通常使用可能」

 

 

この結果から察すると、
カメラに問題があるとは
考えにくい。

 

 

そしてSDカードの規格も
機種に合うものを確認して
購入している。

 

 

 

その状況で新しいSDカードが
使えないということは、

新しいSDカードが
壊れた可能性がある。

 

 

 

購入する時に店員さんも

「簡単に壊れたりはしない」

と言っていたのに…

 

 

まさかあの発言が
フラグになるなんて!

 

 

自分がここまで
「持っている人間」だとは
思わなかった。

 

 

出来事がすべてネタになる。

 

 

恐ろしいことだ。

 

 

そんなどうでもいいことは
さて置き、気を取り直して
インタビューを続けていこう。

 

 

次は「うるおいの家 八軒」の所長
曽我太一さんにインタビューを行った。

 

 

 

佐藤社長とも結びつきの強い方で、
とても面白い話が聴けた。

 

 

早速インタビューを
ご覧頂きたい。

 

 

▼【中編】介護業界で急成長!セブンブレンチの裏側に迫りました!

 

【中編】介護業界で急成長!セブンブレンチの裏側に迫りました!

 

 

 

■介護業界で活躍したい方の求人募集!

 

株式会社セブンブレンチでは
一緒に働く仲間を募集中です。

 

 

セブンブレンチのように
「チャンス」が沢山ある職場で
自分を磨いていきたい方は、

お問い合わせページから
ご連絡ください。

 

 

▼お問い合わせはこちら!
http://ogavision.com/2017/01/20/job-offer/


人工知能に奪われない仕事とは?

これから生き残っていくビジネスに共通する最重要ポイントを徹底解説!

なぜ「好きなことで稼ぐこと」が生き残り戦略として正しいと言い切れるのか?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です