忙しい人が時間を作るためのたった一つの方法

IMG_5506

 

オガワです。

 

 

最近、時間に追われています。

 

 

良くないことですが、
頭で描いたことを
実行しきれていません。

 

 

『時間の大切さ』を
最近は痛感しています。

 

 

 

人間は誰しも
一日24時間ですし、

過ぎ去った時間を
巻き戻すことは
誰にもできません。

 

 

 

最近のテーマは、

「いかにムダを排除するか」

がポイントになっています。

 

 

muda

 

 

そこで一大決心をしました。

 

 

 

iPhoneとiPadから

「マンガのアプリ」

すべて削除しました。

 

 

 

まさに一大決心です。
心が折れそうになりました。

 

 

 

「はっ?たったそれだけのことで?」

 

 

そう思った方もいると思います。

 

 

しかし、人間誰しも
何かしら大切にしている
ものがあります。

 

 

例えば、

 

・毎日のように晩酌をする

 

・頻繁に飲みに行く

 

・テレビをボーッと見る

 

・ついネットサーフィンをしてしまう

 

など。

 

 

 

僕の場合は、それが
マンガだということです。

 

 

マンガがない人生なんて
考えられないと思っています。

 

 

 

幼少期からずっと
続けてきたことって

マンガを読むこと
くらいなんです。

 

 

それくらいマンガを
愛していました。

 

 

 

そんな僕が、

「しばらくマンガを読まない」

と決心したわけですから
相当な覚悟を持っていると
ご理解頂きたいです。

 

 

 

そう思ったきっかけは、
完成させたいビジネス
モデルを作るために、

単純に時間が
足りないからです。

 

 

作業としてやることが
膨大になってきたので、

少しでもムダのない
行動を心がけなければ
いけません。

 

 

 

 

僕は隙間時間があると
マンガアプリを開く
クセがあります。

 

 

気がついたら15分、30分と
時間が経っていることも
あります。

 

 

 

ムダな飲み会には
極力出ないようにしたり、
引き籠って作業に集中したり。

 

 

自分なりに時間を
奪うことはやらないように
してきたつもりです。

 

 

しかし、いよいよ僕の
サンクチュアリ(聖域)に
メスを入れる時がきました。

 

 

今は、マンガを読むよりも
優先させるべきことがあると。

 

 

 

原稿のクオリティを
維持するために、
睡眠時間は削れません。

 

 

ですから、
僕の最大の楽しみである
マンガを読む時間を削りました。

 

 

全ては目的を達成するためです。
しばらくお預けにします。

 

 

 

ムダを排除するということは、

「捨てるものを明確にする」

ということに繋がります。

 

 

 

忙しい人が時間を
作ろうと思ったら

何かを捨てなければ
無理だと
思います。

 

 

先ほどもお伝えしたように、
人間の持っている時間は
全人類共通で1日24時間です。

 

 

そして今の習慣で行動し続けても
その延長線上の未来しか
手に入れることはできません。

 

 

つまり何かを捨てなければ、
今と違う結果を手に入れる
ことはできないのです。

 

 

 

 

しかもいつ寿命が終わるか
分かりません。

 

 

グズグズしている暇は
ないのです。

 

 

ですから優先順位を定めて
行動していく必要があります。

 

 

「自分が何を得たいのか」

 

 

その目的に沿って
行動していく。

 

 

そうしないと、
いつまで経っても
得たいものは得られません。

 

 

 

これは僕個人の考えですが
弱小企業は、最初の段階では
一点突破を狙わなければ
いけないと思っています。

 

 

虫眼鏡と同じ理屈です。

 

 

太陽の光を紙に当て続けても
紙が燃えることはありません。

 

 

しかし虫眼鏡で光を一点に
集約することで、紙に火を
点けることもできます。

 

 

つまり一点にフォーカスした方が
つき抜けられる確率が圧倒的に
高くなります。

 

 

 

大企業のように人材、資金、
リソースが揃っているなら
話は違うと思います。

 

 

しかし中小零細企業が
いくつも事業に手を出すと
力が分散してしまいます。

 

 

 

分散させず、目的に向かって
フォーカスし続ける。

 

 

これを常に意識した
行動をしていきたいです。

 

 

それでは、また!

 


人工知能に奪われない仕事とは?

これから生き残っていくビジネスに共通する最重要ポイントを徹底解説!

なぜ「好きなことで稼ぐこと」が生き残り戦略として正しいと言い切れるのか?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です