メンタルがへし折られる日々を繰り返すと…

IMG_6350

 

オガワです。

 

 

昨日は、メンタル的に
へし折られる日でした。

 

 

 

僕がお世話になっている
板坂裕治郎さんが講師の

ブログセミナーに
参加してきました。

 

 

 

『お客が来ない・売上が悪い
 そんな1312人を成功させた
 NJE理論をお教えします!』

http://tai-gee.com/blog/

※板坂裕治郎さんのブログ

 

 

 

13時から19時までの
ワンデーセミナーです。

 

 

非常に中身の濃いセミナーで
脳みそがパンパンになりました。

 

 

 

昨年9月に裕治郎さんの
ブログセミナーに参加してから
毎日ブログを書いています。

 

 

9月9日から
書き始めていますので、
今日で127日目です。

 

 

その間も山あり谷ありで、
決して平坦な道のりでは
ありませんでした。

 

 

 

ブログを毎日書く
ということは、

毎日書くネタを探して
アウトプットを続けて
いくことになります。

 

 

 

最初の1ヶ月くらいは
全然余裕なんですけどね。

※書くネタもあるので

 

 

しかし2~3ヶ月くらい経つと
ネタのストックは無くなります。

 

 

 

ですから、そこからは
毎日アンテナを立てて

ブログに書くネタを
探していきます。

 

 

 

「よく毎日ブログを書く
 ネタがありますね」

 

と言われますが、それは
毎日探しているからです。

 

 

 

今の自分が持っている
情報だけでブログを
続けようと思っても、

すぐにネタが
枯渇してしまいます。

 

 

 

 

ネタ探しをしていくと、
自分と向き合う時間も
増えていきます。

 

 

「このままの方向性で
 ブログを書き続けていいのか?」

 

「今後、どのような
 ビジネス展開にしていくか」

 

 

毎日、試行錯誤を
繰り返していくことになります。

 

 

この時期が一番キツイのです。

 

 

 

というか、まさに今が
そんな感じの状況です

 

 

 

ブログを書き始めて、
一番キツイ期間の真っ最中です。

 

 

毎日、自分自身と向き合い、
問い続けていますからね。

 

 

おそらくこの辺りで、
めげる方が多いのでしょう。

 

 

だってキツイですもん。

 

 

普通はこんなこと
書かないですよね。

 

 

 

でも僕のスタンスは、
ブログでは自分の失敗や

試行錯誤も包み隠さずに
出していこうと思っています。

 

 

 

できる限り裏側まで
見せていこうと。

 

 

表だけを見ても
本質的なところまでは、
理解できないですから。

 

 

 

目的、目標に向かって
試行錯誤している姿、

つまり裏側をブログで
書くのも意味のある
ことだと思っています。

 

 

 

表と裏の両方を知ることで
本質を理解できると思います。

 

 

 

自分でビジネスを始めると
考えなければいけないことが
沢山出てきます。

 

 

 

「頭がねじ切れるんじゃないか?」

 

と思う日もあります。

※実際にねじ切れたことはありません

 

 

 

そうやって毎日考え抜いて、

『選択』と『決断』

繰り返していくことになります。

 

 

 

しかし自分一人では、
客観性のある考えが
難しい時もあります。

 

 

そんな時にビジネスの先輩から
アドバイスを頂けるのは、
本当に有り難い機会です。

 

 

 

昨日は、講師の裕治郎さん以外にも
コンサルタントの一圓克彦さんが
セミナーに駆けつけてくれました。

 

 

▼いちえんだま
http://ichienkatsuhiko.com/blog/

※一圓克彦さんのブログ

 

 

 

一圓さんにも裕治郎さんにも
大変良くして頂いております。

 

 

話をすると分かりますが、
裕治郎さんも一圓さんも
めちゃめちゃ頭がいいです。

 

 

僕がお会いしたことのある
経営者の中でトップクラスです。

 

 

 

昨日はそんなお二人に、
ビジネスの相談をしました。

 

 

 

その結果…

 

バッサリ切られました(苦笑)

 

 

 

客観的な意見、
正論というのは、
本当に心に刺さります。

 

 

鋭い質問で、
言葉に詰まりました。

 

 

 

その中でも
特に印象に残っているのは、

「結局、お前は
 誰を
救いたいと思って
 ビジネスしているんだ?」

 

という問いかけです。

 

 

 

ビジネスとは、販売する
商品やサービスを通して、

誰かの困りごとを
解決していくことです。

 

 

考え方によっては、
お客様を救っていく活動と
言い換えることができます。

 

 

その問いかけで、

「最近ブログで
 発信していた情報は、
 ズレていたかもしれない」

と感じました。

 

 

 

救いたい人にフォーカスした
情報発信にはなっていないと。

 

 

 

そもそも僕がブログを
書こうと思った理由が、

 

「昔の自分みたいな人が、
 経済的に豊かになるための
 情報発信をしていきたい」

 

というものでした。

 

 

 

僕は20代前半から
社会不適合者として
頭角を現していました。

 

 

一つの会社で
長く働くことができません。

 

 

拘束されている感覚に
耐えられなくなって
しまうのです。

 

 

本当にどうしようもない
タイプの人間です。

 

 

 

それから会社に縛られなくても
自分の力で自由に稼いでいける
スキルを身につけたいと思い、
約10年間奮闘してきました。

 

 

本当にたくさん失敗してきました。

 

 

はっきり言って、今も
毎日たくさん失敗しています。

 

 

 

大げさな表現ではなく、
うまくいくことなんて
100チャレンジして1くらいです。

 

 

だからこそ、経験値も
積み上げてくることが
できたと思っています。

 

 

振り返って考えても
昔の自分はひどかったです。

 

 

 

沢山失敗してきて感じたのは、

「自分自身が変わらなければ
 何事もうまくいかない」

ということです。

 

 

逆に自分が変わることで、
周りの環境や結果も

着実に変わることを
経験してきました。

 

 

 

この10年間の経験から、

 

・今の会社でずっと働いていける
 イメージが湧かない

 

・毎月生活がギリギリなので
 空いている時間で副業をして
 生活を豊かにしていきたい

 

・自分で稼いでいけるだけの
 知識とスキルを手に入れたい

 

 

 

このように考えている
会社員の方のために、

情報発信をしていこうと
思ったのです。

 

 

昨日は裕治郎さんと
一圓さんのおかげで、

自分の本質的な部分に
向き合う一日となりました。

 

 

 

やはり先を走っている
先輩経営者の方は
すごいですね。

 

 

考えの至らなさを感じます。

 

 

 

ビジネスをしていて

「うまくいかない」

という時には、
絶対に
原因があります。

 

 

僕も改めて自分自身と向き合う
良いきっかけになりました。

 

 

 

メンタルがへし折られる日々を
繰り返していくと、

少しずつですが
着実に成長しますね。

 

 

まずは僕が救いたい方達のために
「スキメシペディア」の完成に
全力を注ぐことにします。

 

 

それでは、また!

 


人工知能に奪われない仕事とは?

これから生き残っていくビジネスに共通する最重要ポイントを徹底解説!

なぜ「好きなことで稼ぐこと」が生き残り戦略として正しいと言い切れるのか?


2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です