オガタマゴが一向に売れない件

 

img_6003

 

スキメシ起業家インタビューを
はじめて早一ヶ月以上が経つ。

 

 

しかしオガタマゴは
一向に売れる気配がない。

 

 

img_1247

 

こんなに可愛いグッズなのに
なぜ売れないのだろう。

 

 

不思議で仕方がないが、
このままではオガタマゴは
ずっと売れないことになる。

 

 

何とかして活路を
見い出さなければいけない。

 

 

 

まともなビジネスモデルを
ひねり出せないところが
僕の凡人具合を物語っている。

 

 

それに自分の現状を
客観的に考えても

このままでは良くない。

 

 

ライティングの制作で
何とか生きていくことは
できている。

 

 

しかしそれが
いつまで続けられるか
分からないからだ。

 

 

 

 

さらに飛躍するためには、
オガタマゴに売れて
もらわないと困る。

 

 

ニートフリーランスで
生きていくのは、
簡単なことではないのだ。

 

 

 

このブログの読者の皆さんも
勢いで起業してうまくいく
パターンの方が少ないので、

ぜひ計画的に行動することを
おすすめする。

 

 

 

日々、ピンチとチャンスが
繰り返し訪れる生活だが、

そろそろビジネス基盤を
固めた方が良いだろう。

 

 

 

インターネット上には
様々な情報が流れているので

油断すると情報の洪水に
飲み込まれてしまう。

 

 

 

だからこそ、
自分の軸を確立して

ブレずに突き進んでいく
必要があるだろう。

 

 

 

ただご存じの通り、
僕の軸はシャープペンの
芯くらいの強度である。

 

 

つまりすぐ折れる。
よわっ。

 

 

そこも自覚しているため
僕は折れるたびに修復活動を
繰り返しているわけだ。

 

 

 

しかし、それもそろそろ
限界に近づいてきている。

 

 

ビジネスモデルを
より強固にしなければいけない。

 

 

ビジネスモデルを強固にする
ポイントの一つは、
「ファン作り」である。

 

 

 

僕の商品やサービスの
ファンになってくれる人が
増えれば増えるほど、

ビジネスの基盤は
強固になっていく。

 

 

 

では、どのように
ファン作りをしていくべきか…

 

 

そこに試行錯誤が必要なのだ。

 

 

 

■ビジネスはシンプルにやった人が勝つ

 

 

情報化社会と言われていても
尽きるとビジネスは
非常にシンプルである。

 

 

『価値のある商品、サービスに
 利益をのせて売る』

 

 

これだけと言ったら
語弊はあるかもしれないが、
本質的には間違っていないだろう。

 

 

 

つまり商品、サービスを準備し、
販売していくことができれば、
基本的に事業は存続していく。

 

 

 

多くの場合、障壁となるのは、

 

「商品、サービスがない」

「集客の方法が分からない」

「売り方が分からない」

「リピーターができない」

 

 

この4つがメインの障壁になるだろう。

 

 

僕はフリーランスの
コピーライターをしているので、
売るべき商品、サービスがない。

 

 

原稿執筆の依頼を受けて、
その制作料を頂くことくらいしか
できていないわけである。

 

 

そろそろ次のステップに
進まなければいけない。

 

 

そのためには、オガタマゴを
有名にして沢山
売っていく
必要があるのだ。

 

 

 

だから僕は「あいつ」に
相談することにした。

 

 

 

そう…

 

 

このブログにも度々登場する
友人マーケッターのAである。

 

 

次の戦略を考えるにあたって、
彼の頭脳を借りたいと思う。

 

 

 

「他力本願だな」

なんて思わないで欲しい。

 

 

確かに他力本願なのは
事実だと思うのだが、
人には得て不得手がある。

 

 

得意な人に思い切って
相談した方が、問題は
圧倒的に早く解決する。

 

 

 

実際に彼からのアドバイスで
うまくいったことは数知れない。

 

 

これからAに相談をして、
次なる企画を練っていくつもりだ。

 

 

そしてしばらくは、
オガワの
リアルな活動を
発信していく予定である。

 

 

ぜひ、楽しみにして頂きたい。


好きなことで生きていくためには…

近い将来、人工知能が人間の仕事の大部分を奪っていくでしょう。ではなぜ「好きなことで稼ぐこと」が生き残り戦略として正しいと言い切れるのか?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です