怒っている人の「お前のためだから」は98%ウソだと思う

 

オガワです。

 

 

怒りの感情というのは、
非常に厄介だと思います。

 

 

 

部下を怒っている上司が

「お前のためを思って言っている」

「お前に期待しているから」

と言うシーンをよく見かけます。

 

 

 

はっきり言って、
あれは98%の確率で
ウソだと思います。

※98%は正確ではありませんが、
 大半はウソだと思います

 

 

 

いや、腹が立ったから
怒りをぶつけただけだろ、と。

 

 

怒りっぱなしでは後々の
人間関係にも支障をきたすし

着地点も見つからないので、

後付けで「お前のために」と
言っているだけだと思います。

 

 

 

こんなこと言うと
反感を買いそうですが、
僕個人はそう思っています。

 

 

相手のためを思ったら、
「怒る」が先にくるのは
おかしいとはずです。

 

 

 

相手のためなら

「相手が良くなるには
 どのように伝えるべきか」

を考える必要があります。

 

 

 

その目的を達成するために、
「怒る」という選択肢は、
極めて非効率です。

 

 

それは怒られる側の
立場になると分かります。

 

 

 

「怒られた」ということは
強烈に印象に残りますが、

怒られた後に
「このように改善しよう」とは、
なかなか思えないものです。

 

 

傾向としては、

 

「腹が立つ」

 

「落ち込む」

 

 

このパターンになる方が
圧倒的に多いはずです。

 

 

つまりモチベーションが下がります。

 

 

 

怒られた後に

「よっしゃー!
 モチベーション上がったー!」

という人には、
出会ったことがありません。

 

 

 

これは怒られた
経験がある方なら

誰しも理解できる
ところだと思います。

 

 

怒ったら相手のプラスに
なりにくいのです。

 

 

 

それを分かっているはずなのに、

「お前のために怒っている」

「怒られているうちが華だ」

 

 

こういう人を見ると

「はっ?なんで?」

と思います。

 

 

 

「どういう理屈だよ」と。

 

「そんな華、いらないよ」と。

 

 

 

 

よく「怒るはNG」で
「叱るがOK」なんて
言われることもあります。

 

 

このニュアンスも
かなり微妙です。

 

 

確かに叱ることが
必要な場面もあると思います。

 

 

しかし明らかに怒っている人が

「あれは叱ったんだ」

と自己完結させている
場合も往々にしてあります。

 

 

本当に謎です。

 

 

いや、怒っているだけじゃんと。

 

 

 

相手のミスや無礼に
スポットを当てて叱るのは
全然ありだと思いますが、

相手の能力や人格を
否定している時点で
叱るという領域を超えています。

 

 

 

DVで奥さんを殴る人が、

「愛しているからだ」

という意味不明のフォローをしたり、

 

いじめっ子が

「遊びのつもりだった」

という理屈と同じだと思います。

 

 

 

愛しているからという理由で
殴るのは明らかにおかしいですし、

一方的に相手を傷つけるのが
正しい遊びだとは思えません。

 

 

 

それが会社で仕事をすると、

「部下の教育のため」

という理由に置き換わります。

 

 

 

相手のプライドや
尊厳を踏みにじって、
一方的に攻撃した上に

「お前のためだから」

と言える感覚。

 

 

正直、頭おかしいのかなと思います。

 

 

 

そういうのが耐えられなくて
会社員ができない
社会不適合者なわけですが。

 

 

相手のためを思うなら
怒る、叱るより

「諭す」というのが
正しい気がします。

 

 

 

相手が良くなるように、
根気よく向き合って
対話をしていく。

 

 

諭すの中には、
怒るという要素が
入る余地はありません。

 

 

先ほども申し上げた通り
怒りの感情をぶつけて
相手に良くなってもらうのは
極めて効率が悪いからです。

 

 

 

しかし、怒りの感情を
コントロールして

相手を諭そうとするのは
かなり少数派です。

 

 

大多数は「叱る」と言いながら
自分のイライラを相手に
ぶつけています。

 

 

結局、相手の
メンタルがすり減っていき、
生産性も下がっていきます。

 

 

どう考えても
良いことはありません。

 

 

 

それでも人間は感情に
振り回される生き物です。

 

 

コントロールしようと思っても
なかなかできません。

 

 

 

頭では理解していても

「むかつく」

という感情を
優先させてしまいます。

 

 

 

結局、

お前のためって
言っている人の大半は、
自分のためなんですよね。

 

 

そう思います。

 

 

それだけ感情を
コントロールするのは難しい。

 

 

だからイジメは無くならないし、
パワハラも無くならないのだと
思います。

 

 

 

話が大きくなって
しまいましたが、

僕もイライラを周りに
まき散らさないように、
人と接していきたいです。

 

 

僕に何があったかは
詮索しないでください。笑

 

 

それでは、また!

 


人工知能に奪われない仕事とは?

これから生き残っていくビジネスに共通する最重要ポイントを徹底解説!

なぜ「好きなことで稼ぐこと」が生き残り戦略として正しいと言い切れるのか?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です