Bitcoin(ビットコイン)が急騰している件

 

オガワです。

 

 

本日から仕事に取り掛かっています。

 

 

明日から動く予定でしたが、
本日予定していたことが
無くなったので、本日から
通常営業になりました。

 

 

と言っても、
やることは決まっているので
大した変化はないのですが。

 

 

それにしても今年は、
年末感や正月感が
あまりありませんでした。

 

 

でもゆっくりできたのは、
とてもよかったです。

 

 

年末と年始に行きたかった
カフェにも行けましたし。

 

 

▼アトリエ・モリヒコ

img_5952

 

 

▼横井珈琲 パセオ店

img_5940-1

 

 

▼丸美珈琲店

img_5900

 

 

昔はそれほどコーヒーは
好きではなかったのですが、

最近は美味しいコーヒーを
飲みたいと思うようになりました。

 

 

おそらく甘い物を
減らしてため
脳が違う刺激を
求めているのだと
思います。

 

 

コーヒーも飲み過ぎないようにして
健康管理には注意したいところです。

 

 

 

話は変わります。

 

 

実は最近、
気にしていることがあります。

 

 

それはビットコインの急騰です。

 

 

僕も多少のビットコインを
保有しているので、
動向が気になるのです。

 

 

最近、すごい勢いで
価格が上がっています。

 

 

 

僕がビットコインを
初めて保有した時は、
1BTCが7万円台でした。

 

 

しかし、今は1BTCが
12万円を超えています。

 

 

すごいですね。
2倍近くまで急騰しています。

 

 

なぜ、これほど
ビットコインの価格が
上がり続けているのでしょうか?

 

 

いくつか要因が
あると思いますので、

簡単にまとめてみました。

 

 

 

ビットコイン急騰の理由1:中国のビットコイン市場が活発

 

ビットコインの7割は
中国人が保有していると
言われています。

 

 

2013年に中国の
富裕層が
ビットコインを
大量に
購入したため、

価格が1BTCの価値が
12万円を超えるほど
急騰したことがあります。

 

 

 

ただ、その時は富裕層が
大量購入しただけで、

ビットコインが市場で適切に
使われていたわけではありません。

 

 

 

しかし、
過去の急騰と今の急騰では
大きな違いがあります。

 

 

それはビットコインを
実際の取引に使う方が
増えているということです。

 

 

つまり投機目的から、
貨幣として活用する目的に
シフトしたのです。

 

 

これは大きな違いだと思います。

 

 

ビットコインを保有者も
増え続けていますし、

しばらく価格が上昇する
可能性は高いと思います。

 

※あくまで可能性なので、
 下がった場合の責任は
 負いかねます。

 

 

 

ビットコイン急騰の理由2:暗号通貨への新規参入の急増

 

今は「暗号通貨の戦国時代」
とも言えるくらい、様々な
暗号通貨が乱立しています。

 

 

正確な数は分かりませんが、
大小含めると数百の暗号通貨が
出回っていると考えられます。

 

 

暗号通貨への参入企業が増えて、
一気に認知度が高まっています。

 

 

少し前までは、
暗号通貨・仮想通貨と聞くと

「あやしい」という
イメージが先行していました。

 

 

しかし最近では、
そんなイメージもだいぶ
払拭されたと感じます。

 

 

あやしい暗号通貨も多いですが、
自然淘汰されて残るべき
暗号通貨が残っていくでしょう。

 

 

これも予想ですけど、
残る暗号通貨は

ビットコインも含めて
数種類だと思うんですよね。

 

 

だって、そんなに沢山の
暗号通貨があっても
仕方がないですし。

 

 

種類は少ない方が、
使う側としては便利ですから。

 

 

どうなるかは分かりませんが、
こまめにフィンテック業界の
動向は見ていくつもりです。

 

 

 

自国通貨以外にも
リスクヘッジで暗号通貨を
保有する時代がきていますね。

 

 

ビットコインが使えるお店や
両替所も増えてきていますし。

 

 

どんどん便利になっています。

 

 

しかし札幌は、
まだまだビットコインが

使えるところは少ないです。

 

 

中国から旅行に来た中国人が
ビットコインが使えるお店が
少なくて、キレていると
聞いたことがあります。

 

 

これから少しずつ
解消されることを祈ります。

 

 

 

ビットコイン急騰の理由3:取引所の整備

 

日本でも
ビットコインを買うための

取引所が整備されてきました。

 

 

bitFlyer(ビットフライヤー)や
coincheck(コインチェック)
などの
取引所を使えば、

誰でも気軽にビットコインを
保有することができます。

 

 

取引所にお金を振り込み、
必要な分だけビットコインに
替えられるのです。

 

 

僕も最初は難しいイメージが
ありましたが、やってみると
それほど難しくはありません。

 

 

 

さらに、ビットコインの
両替所も増えているみたいです。

 

 

これは相当なインパクトです。

 

 

海外旅行をする方でしたら、
円をドルやユーロなどに

両替するのはイメージが
湧きやすいと思います。

 

 

基本的にはそれと同じです。

 

 

ビットコインを持っていれば、
現地通貨がなくても両替所で
両替することができます。

 

 

便利過ぎます。

 

 

もっと両替所が増えたら
いいのにと思います。

 

 

暗号通貨が広まることで、
銀行の必要性が
どんどん
薄れていますね。

 

 

これからの銀行業は
どうなっていくのだろう。

 

 

静かに見守っていきます。

 

 

 

ビットコイン急騰の理由4:便利

 

ビットコインって便利です。

 

 

シンプルに考えると
利便性に魅力があるわけです。

 

 

特に送金がとても楽ちんです。

 

 

海外にいる人にも
すぐに送金できますし、
手数料も圧倒的に安いです。

 

 

銀行を使って
海外送金をするとか
バカらしくなりますよ。

 

 

と言っても、僕は海外送金は
したことないですけど。

 

 

でも日本の銀行間の送金でも
かなりの手数料が取られますよね。

 

 

回数制限付きで手数料が無料の
ネットバンクもありますけど。

 

 

ビットコインだったら、
世界中どこにいても
数円から十数円くらいです。

 

やすっ。

 

 

ビットコイン急騰の理由5:使える場所が増えている

 

ビットコインが使える場所が
増えているのも、伸びている
要因になっています。

 

 

先ほどもお伝えしたように
取引所や両替所ができてくると、
もはや普通のお金と同じです。

 

 

使える場所が増えると
便利になりますから、

ビットコインを使う人も
増えてきますよね。

 

 

 

しかも自国通貨と暗号通貨を
両方持っていることで、

自国通貨の価値が下落した時の
リスクヘッジにもなります。

 

 

そう考えると、
ビットコインを持っていても
全然損にはならないと思います。

 

 

特に今は勢いがありますから。

 

 

実際に使っている人も
増えているので、

前のように12万円から
4万円台まで急落ようなことは
ないと思うんですけどね。

 

 

もちろん価格変動に関しては、
絶対はないので断言できません。

 

 

あくまで可能性の話として
捉えて頂けたらと思います。

 

 

 

まとめ

 

この記事をご覧頂いている
読者の方の中にも、

「ビットコインって本当に大丈夫?」

と思っている方は、
結構いると思います。

 

 

大丈夫と断言はできませんが、
今回の記事が参考になれば
嬉しく思います。

 

 

 

ビットコインは今までの概念とは
違った考えで生み出された
新しい通貨です。

 

 

新しい概念は、
受け入れられるまで
多少時間は掛かります。

 

 

しかし一度受け入れられると、
急速に広まっていくはずです。

 

 

スマートフォンもそうでしたよね。

 

 

最初にiPhoneが出てきた時は、

「何これ?」

って思った方が圧倒的に
多かったと思います。

 

 

しかし今はどうなっていますか?

 

 

スマホを手放せない
スマホ中毒者が
続出していますよね。

※僕も含めて

 

 

時代は常に変化しています。

 

 

変化を敏感に感じながら、
新しいことを率先して
取り入れていきたいと思います。

 

 

 

それにしても…

 

 

保有しているビットコインを
一旦、円に替えようと
思っているのですが、

どのタイミングで
替えるか迷いますね。

 

 

最後はどうでもいい話でした。苦笑

 

 

それでは、また!

 


好きなことで生きていくためには…

近い将来、人工知能が人間の仕事の大部分を奪っていくでしょう。ではなぜ「好きなことで稼ぐこと」が生き残り戦略として正しいと言い切れるのか?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です