実はハーフなんです。お父さんとお母さんの。

 

オガワです。

 

 

実は僕、ハーフだと
いうことが判明しました。

 

 

お父さんとお母さんの。

 

 

……さて、冗談はこれくらいにして。

※あながち間違ってもいないのですが

 

 

 

実は最近、甘い物を
食べないようにしています。

 

 

‐チョコレート
‐清涼飲料水
‐洋菓子
‐和菓子
‐アイス

 

等々。

 

 

色々な食べ物を
日常生活から排除しています。

 

 

もちろんお客様先に伺って
甘い物を出されたら
それは食べますよ。

 

 

そこまでKYではないです。

 

 

しかし、自ら進んで
食べないようにしています。

 

 

砂糖をやめた目的は
「健康のため」です。

 

 

砂糖は身体に良くないと
言われているので。

 

 

本日で34日目です。

 

 

一ヶ月は経過しました。

 

 

炭水化物の摂取も
かなり抑えています。

 

 

ご飯、麺類、パンなどですね。

 

 

多少の炭水化物は食べますが、
量は圧倒的に減りました。

 

 

だったら、オガワは
普段何を食べているんだ?

 

 

疑問に思うと思います。

 

 

普段の生活では、
肉、豆腐、納豆、野菜類、
卵、ゴマ、昆布、ナッツ類、
キノコなどを食べています。

 

 

でも炭水化物を減らすと
普段の生活で食べられる物が
圧倒的に少なくなりますね。

 

 

しかも食費も上がります。

 

 

この辺りはデメリットです。

 

 

しかしメリットもあります。

 

 

砂糖と炭水化物の摂取を
抑えるようにしてから、

体調にも色々な変化が
ありました。

 

 

まずは、寝起きが良くなりました。

 

 

以前はなかなか布団から
出られなかったのですが、

だいぶ楽に起きられるように
なりました。

 

 

日中も集中力が
持続しやすくなりましたし、
疲れにくくなりました。

 

 

眼精疲労も
だいぶ緩和されたように感じます。

 

 

やはり砂糖は
身体に良くないのだと
実感しています。

 

 

 

ダイエット目的で
始めたわけではありませんが、
体重も減っています。

 

 

確実に痩せました。

 

 

 

そして、夜寝つきが悪くなりました。

 

 

以前は布団に入ると
気絶したように眠っていました。

 

 

のび太レベルのスピードで
眠ることができていました。

 

 

しかし最近は、
布団に入っても
10分~20分は眠れないです。

 

 

あれ?と思いました。

 

 

速く眠れるのが自慢だったのですが、
実はそれ、良くない状態のようです。

 

 

正常な身体は布団に入ってから
10分程度は眠れないみたいです。

 

 

眠るのが速すぎるのは、
本当に気絶に近い状態で
眠っているようです。

 

 

つまり脳や身体が
日々の生活で悲鳴を
あげているのです。

 

 

気絶するように眠らなくなると
布団に入ってから色々なことを
考えてしまいます。

 

 

そんな時は、ちょいちょい
良いアイディアが思いつきます。

 

 

「あっ!」

 

 

結構な頻度で起こるんですよね。

 

 

2日に1回は起こります。

 

 

しかし、そのまま眠ってしまうと
翌朝びっくりするくらい覚えていません。

 

 

「あれ?あのアイディアはどこに?」

 

 

それを防ぐために、
僕はスマホを手の届く範囲に置いて

アイディアが思いついた瞬間に
GoogleKeepにメモをするように
しました。

※GoogleKeepとは、Googleが提供しているメモのアプリです。

 

 

 

翌朝、メモを読み返すと
記憶が蘇ってきます。

 

 

GoogleKeepはパソコンとも
連動しているので、

パソコンからその文章を
そのまま使うことができます。

 

 

先日もプレゼン資料の
構成を考えていたのですが、

眠る前に一通りの
構成がまとまりました。

 

 

思いついた瞬間に、
スマホに一心不乱に入力し、
バタッと眠る。

 

 

翌日は細かいところを付け足したり、
修正するだけだったので、
作業が非常に楽でした。

 

 

あれをそのままスルーしていたら
また一から構成を考えなければ
いけないところでした。

 

 

そう考えると恐怖です。

 

 

やはりこういう小さな
積み重ねが重要ですね。

 

 

でも傍から見ていると

「面倒なことしてるな」

と思われていると思います。

 

 

本音を言えば、
僕も布団に入っているのに、

いちいちスマホにメモを
取るなんてやりたくないです。

 

 

なぜ、わざわざそんな
面倒なことをやるのか?

 

 

おそらく好きだからです。

 

 

好きなことじゃなければ
絶対に無理です。

 

 

続けられない。

 

 

僕が「スキメシ」を
提唱しているのにも
そういった意味合いがあります。

 

 

結局、好きなことじゃないと
情熱を持って続けるなんて
無理なんですよね。

 

 

好きなことに取り組む大切さを
改めて感じた今日この頃でした。

 

 

さて、スキメシ起業家インタビューも
頑張るかー!

 

 

それでは、また!

 


好きなことで生きていくためには…

近い将来、人工知能が人間の仕事の大部分を奪っていくでしょう。ではなぜ「好きなことで稼ぐこと」が生き残り戦略として正しいと言い切れるのか?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です