【後編】女性がフリーランスで活躍するための3つのポイント

▼【前編】女性がフリーランスで活躍するための3つのポイント
http://ogavision.com/2016/12/14/femalefreelance-threepoint-prequel/

 

 

====ここから後編====

 

 

近年、見落とされがちな
ことがある。

 

 

インターネットを見ていても

「楽して」

「簡単」

「お手軽」

という言葉に人気がある。

 

 

しかしビジネスで
本当に重要なのは、
そんなことではない。

 

 

自分を信頼してくれる
『ファン』がいること。

 

 

この状態が非常に重要なのである。

 

 

僕は今回のインタビューで
そのことを痛感した。

 

 

そしてオガタマゴを広めるヒントも
そこにあるのだと感じた。

 

 

 

「楽して」「簡単に」「お手軽に」

 

こんなスタンスで
ファンができるはずはない。

 

 

今回のインタビューには、
ファン作りのヒントが
散りばめられている。

 

 

ぜひ、堀井奈津美さんの
後編インタビューも
最後までご覧頂きたいと思う。

 

 

※インタビュー内容はオガワの
 脳内変換が施されています。

 

 

■もう石原さとみにチューしてもらうしかないと思った

 

 

img_5138-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc 野田さんの店舗のプレオープンも来てくださいね。

 

 

img_5071-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc プレオープンがあるんですか!?

 

 

img_5138-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc はい。

 

 

img_5071-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc 聞いてないですね。

もしかして野田さん、言うほど僕のこと好きじゃないのでは?

 

 

img_5138-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc 笑

いえいえ、お忙しいのだと思いますよ。

22日にお披露目会があって、23日からプレオープンなんですけど。

 

img_5127

 

 

img_5071-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc へぇー!

黄色いタイツで乱入しようかな…

img_5070

 

 

img_5138-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc 会場がざわつきそうですね。笑

野田さん、このインタビュー見てますかね。

 

 

img_5071-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc 見てないんじゃないですか?笑

 

 

img_5138-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc 自分のばかり見てそうですけど。笑

 

 

img_5071-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc でもおかげさまで、皆さんにインタビューを受け入れて頂いてまして。

僕のブログで宣伝するくらいのメリットしかないんですけど。

 

 

img_5138-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc 笑

 

 

img_5071-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc 話を戻しますけど。

フィリピンから戻ってきて、独立ってなるわけじゃないですか。

 

 

img_5138-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc そうですね。

 

 

img_5071-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc でも、就職する選択肢もあったわけじゃないですか。

なぜ、フリーでやることに踏み切ったんですか?

 

 

img_5138-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc その時は就職しようかフリーでやるか、気持ちは半々だったんですけど。

 

 

img_5071-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc はい。

 

 

img_5138-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc 色々な転職サイトを見て探してみたんですけど。

ピンとくるところがなくて。

 

 

img_5071-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc なるほど。

 

 

img_5138-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc どうしようかなーと思っていたら、なぜか生徒さんが増えたんですよ。

 

 

img_5071-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc はぁー。

 

 

img_5138-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc 募集していなかったんですよ。就職活動もしていたので。

でも生徒さんが増えてしまって、片手間ではできなくなってしまって。

 

 

img_5071-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc なるほどー。

 

 

img_5138-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc 周りの人に助けられた感じで。

 

 

img_5071-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc だったらそこで「これ、本業にしちゃおう」と。

 

 

img_5138-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc そうですそうです。そういう流れだったんだなと。

それまではカフェで教えていたんですけど、教えられる人数ではなくなったので。

場所を借りて教室を開くようになりました。

 

img_5086-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

 

 

img_5071-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc へぇー!すごいですね。

 

 

img_5138-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc いえいえ。ですから、自分から生徒さんを募集しようという感じでは、全くなくて。

逆に縮小させて、雇われて仕事をしようとも考えていたので。

 

 

img_5071-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc ふむふむ。

不安とかプレッシャーはなかったですか?

「独立して大丈夫だろうか」と。

 

 

img_5138-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc あー、それが不思議となかったですね。

 

 

img_5071-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc あっ、なかったんだ。

 

 

img_5138-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc 就職することになっても、人数が沢山いなければ対応はできるんです。

 

 

img_5071-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc はいはい。

 

 

img_5138-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc そこは、自分の時間、労力、情熱を注げる人数に絞ろうと決めていたので。

 

 

img_5071-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc なるほどー。

先にお客様を作ったパターンですね。

 

 

img_5138-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc そうですね。

 

 

img_5071-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc そういう方が一番うまくいく確率高いですよね。

野田さんは、最初集客を考えずに独立してますからね。

 

 

img_5138-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc あっ、私もそこまで考えていたわけではないですね。

 

 

img_5071-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc 腕がある職人タイプの人は、最初集客を疎かにするんですよ。

腕があればお客さんが来ると思って。

 

 

img_5138-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc うんうん。

 

 

img_5071-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc でもフタを開けるとそんなことはなくて。

「あれ?お客さん来ない…」って。そこから焦って集客を始めるんですよ。

 

 

img_5138-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc あー。

 

 

img_5071-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc でも、そこからお客様集めの地盤が固まるまで、3ヶ月~半年くらいは掛かるんですよ。

でもビジネスセンスがある方って、働いている間にお客さん作っちゃうんですよ。

 

 

img_5138-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc はいはい。

 

 

img_5071-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc ファンもいます。売上もある程度見込めます。はい、独立!

っていうパターンの方が、一番うまくいってる感じがしますね。

 

 

img_5138-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc そっかそっか。そうかもしれないですね。

長い方は、2013年に英会話教室で働いた時からの生徒さんもいるんで。

 

 

img_5071-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc へぇー!それはすごい!

 

 

img_5138-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc ベースがあったから、独立できたのかもしれないですね。

 

 

img_5071-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc それで4年間やってらっしゃるんですよね。

 

 

img_5138-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc そうですね。

 

 

img_5071-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc 独立して「これ大変だったな」ってことあります?

 

 

img_5138-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc んーーー、そんなに無いかも…

参考にならないですよね…

 

 

img_5071-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc いえ、全然大丈夫です。

家族に反対されたりもなかったですか?

 

 

img_5138-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc それが全然なくて。

「何でもやりなさーい」っていう親なので。

 

 

img_5071-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc 独立する時に壁になるのが「周りから反対される」「時間がない」「お金がない」「勇気がない」…

勇気がないのは、そもそもやるなっていう話なんですけど。笑

 

 

img_5138-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc 笑

 

 

img_5071-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc あとは何だろう…

「技術がない」「商品がない」かな。

 

 

img_5138-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc あっ、技術!技術が一番の悩みでした。

「私が英語を教えていいのか」って。それは最初思っていました。

 

 

img_5071-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc その壁はどうやって乗り越えたんですか?

 

 

img_5138-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc でもそれって相手が決めることだなと、途中で気づきました。

 

 

img_5071-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc なるほど。

 

 

img_5138-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc 自分は自分にできるベストを尽くしつつ、勉強して学んでいこうと。

 

 

img_5071-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc 素晴らしいですね。

 

 

img_5138-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc ありがとうございます。

 

 

img_5071-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc 男性と女性の比率は、どちらが多いんですか?

 

 

img_5138-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc 昔は男性が多かったんですけど…

 

 

img_5071-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc それは堀井さんがお綺麗だからですよ。

 

 

img_5138-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc いえいえ!そんな、ありがとうございます。笑

 

img_5099-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

 

 

img_5138-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc 今は女性の方が多いです。

しかも、綺麗な方ばっかり。

 

 

img_5071-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc それは聞き捨てならないですね。

 

img_5023-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

 

 

img_5138-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc 笑

ほんとに皆さん綺麗ですね。

 

 

img_5071-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc 実は僕、英語に興味あるんで……

 

 

 

img_5138-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bcimg_5071-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc (爆笑)

 

 

 

img_5138-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc 英語を話す美女。笑

 

 

img_5071-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc 英語を話す美女って素晴らしいですね。

ちなみにこの部分、僕全然カットする気ないですから。笑

 

 

 

img_5138-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bcimg_5071-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc (爆笑)

 

 

img_5138-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc やっぱり目標があって始める方が多いので。

そういう方は、見ていて輝いていますね。

 

 

img_5071-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc 僕も見た目だけは、誰よりも輝いているんですけどね。

 

img_5027

 

 

img_5071-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc 生身の人間最強の輝きを誇っていますよ。

 

 

img_5138-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc 全身黄色ですからね。笑

教室には、今一番上の生徒さんで70歳の方がいて。

 

 

img_5071-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc ほぉー!

 

 

img_5138-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc 全然70歳に見えないです。

なぜかと言うと、週に4回ジムに通われてて。

 

 

img_5071-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc へぇー!

 

 

img_5138-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc 50歳くらいの時に英語を始めたのかな。

 

 

img_5071-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc えっ!?今は普通に英語話せるんですか?

 

 

img_5138-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc 話せます話せます。

 

 

img_5071-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc uh huh(アハーン)!

 

 

img_5138-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc uh huh(アハーン)!笑

しかも美意識も高いですし、勉強しようという意欲も高いですし。

 

 

img_5071-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc すげー!

 

 

img_5138-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc お孫さんがすごく英語のできる方なんですけど、これからお孫さんと一緒に海外に行くって。そういう目標があって。

 

 

img_5071-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc へぇー!

 

 

img_5138-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc お孫さんに「すごーい!」って思ってもらえるように。

お孫さんとも楽しく会話できるようにって。

 

 

img_5071-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc 現時点で十分すごいですけどね。

 

 

img_5138-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc すごいですよね。

有り難いことに、周りに目標になる方が多いです。

 

 

img_5071-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc 素晴らしいですね。

良い人の周りには、良い人が集まるんですね。

 

 

img_5138-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc いえいえ、周りが良い人なんで、ちょっとずつ良い人になっているのかもしれないですね。

 

 

img_5071-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc 仕事をしていて「醍醐味だな」と感じるところって、どういうところですか?

 

 

img_5138-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc んー、そうですね。

私の場合は色々アレンジしてしまいますし、フレキシブルに動きたいタイプなんですね。

 

 

img_5071-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc はいはい。

 

 

img_5138-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc 「何時から何時まで教室にいる」というよりは、自分だったり生徒さんの生活スタイルに合わせて動けるのがいいですね。

 

 

img_5071-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc なるほどなるほど。

 

 

img_5138-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc 会社に勤めていると、イベントに呼ばれたりしていても、仕事だったら「無理です」って断らなきゃいけないですよね。

それがジレンマで。

 

 

img_5071-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc よく分かります。

 

 

img_5138-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc 会いたい人に、会いたい時に、会いに行ける。

そういうのが夢だったんですよね。

 

 

img_5071-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc ミートゥーです。

 

 

 

img_5138-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc 教える楽しさは、会社勤めでも味わえることなんですけどね。

 

 

img_5071-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc 個人で事業をやる場合も、会社で事業をやる場合も10年で9割がなくなると言われているんですね。

 

 

img_5138-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc そう言われていますよね。

 

 

img_5071-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc 最初の3年で、結構な割合が撤退しちゃうんですけど。

でも堀井さんは、4年続けていらっしゃるわけじゃないですか。

 

 

img_5138-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc うんうん、そうですね。

 

 

img_5071-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc 続けられているのは、何でだと思いますか?

 

 

img_5138-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc んー、ニーズに合わせているからですかね。

 

 

img_5071-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc ニーズに合わせている?

 

 

img_5138-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc はい。その方その方で、求めているものが違うと思うんです。

 

 

img_5071-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc そうですね。

 

 

img_5138-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc 英語も特にそうで。

「どの力を伸ばしたいのか」

「どうして伸ばしたいのか」

「いつまでに達成したいのか」

 

img_5088

 

 

img_5071-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc ふむふむ。

 

 

img_5138-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc そういうニーズにフレキシブルに対応できるので。

あと、時間もそうですね。忙しいビジネスマンの方とかだと、予定が変更になっちゃうんですね。

 

 

img_5071-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc はいはい。

 

 

img_5138-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc 「出張が入っちゃった」「会議が入っちゃった」と。

そういう時に、ガチッと決まった月謝制だったりスケジュールだと、だんだん行けなくなっていくんですよ。

 

 

img_5071-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc そうですよね。

 

 

img_5138-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc 足が遠のいていくんですね。

うちの場合は「だったら、この日程に振り替えしましょう」とか「今月は休会にして、また来月から始めましょう」と。

そういうフレキシブルさだと思います。

 

 

img_5071-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc そっか、なるほど。

 

 

img_5138-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc 特に英語は、いかにモチベーションをキープするかが重要だと思うんですよ。

もちろん教える技術も大切なんですけど。

 

 

img_5071-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc はいはい。

生徒さんにモチベーションを高くしてもらうための『工夫』とかはあるんですか?

 

 

img_5138-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc そうですね。

先ほど申し上げた「English Club」というイベントも、生徒さんのモチベーションアップのために始めたイベントですね。

 

 

img_5071-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc なるほどなるほど。

 

 

img_5138-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc 定期的にネイティブの方に会って、話ができる機会を作ったりとか。

 

 

img_5071-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc 楽しく集まって、接触頻度を増やす仕掛けを作っているのですね。

 

 

img_5138-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc そうですそうです。

自分自身が勉強していた時、モチベーションに苦しんだので。

 

 

img_5071-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc なるほど。

 

 

img_5138-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc 「もう英語なんてヤダー」って思っていた時も、イベントに行ったり、皆で集まって英語に触れている時は楽しくて。

 

 

img_5071-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc ふむふむ。

 

 

img_5138-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc やっぱり悔しいんですよ。

「話せるようになりたい」って思いながら、続けてきたフシがあるので。

だから生徒さんが、モチベーションを維持できる場を提供しています。

 

 

img_5071-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc なるほどー。

しっかり考えていらっしゃいますね。

 

 

img_5138-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc あとは、そうですね。録音します。

 

 

img_5071-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc 録音?

 

 

img_5138-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc そうです。数ヶ月ごとに録音をして、進歩をご自身で聴いて頂くんですね。

 

 

img_5071-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc ほぉー。

 

 

img_5138-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc やっぱり「伸びている」という実感がないと、続けられないですよね。

 

 

img_5071-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc そうですよね。

 

 

img_5138-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc 自分では分からないんですよ。できるようになっているのか。

 

 

img_5071-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc はいはい。

 

 

img_5138-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc 客観的に「前より上手くなっている」ということを実感できる工夫をしています。

 

 

img_5071-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc 素晴らしいです。工夫祭りですね。

堀井さんが英会話教室を続けていられる理由が、垣間見えるようなお話でした。

 

img_5030-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

 

 

img_5138-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc ありがとうございます。

 

img_5095-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

 

 

img_5071-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc 今、これからどんなところを目指しているか、教えて頂けますか?

 

 

img_5138-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc そうですねー……

 

 

img_5071-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc 世界征服ですか?

 

 

img_5138-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc ゲホッゲホッ!!むせました。笑

 

img_5130-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

 

 

img_5071-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc 失礼しました。笑

英語も話せてグローバルな方だから、てっきり世界規模の野望を持っているのかと。

 

 

img_5138-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc マジメに答えると、世界征服は全く考えていないですね。苦笑

やっていきたいことは、始めた当初から思っていたことですが、英語の楽しさを実感してもらえる人を増やしていくこと。

 

 

img_5071-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc はい。

 

 

img_5138-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc あとは、色々な切り口でやっていきたいと思っていまして。

 

 

img_5071-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc 色々な切り口?

 

 

img_5138-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc 例えば、クッキングをしながら英語を楽しむとか。

 

 

img_5071-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc はいはい!

 

 

img_5138-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc ヨガをしながら英語を楽しむとか。

 

 

img_5071-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc なるほどー。

 

 

img_5138-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc 自分自身も美容と健康には、最近もの凄く興味があるんですよ。

 

 

img_5071-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc ふむふむ。

 

 

img_5138-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc 理由もあるんですけど。

そこと絡めつつ英語をやっていけたらいいなと思っていますね。

 

 

img_5071-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc なるほど。

では、教室というか店舗を構えるイメージになっていますか?

 

 

img_5138-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc いえ、それよりかは、今関わっている生徒さんや、これから関わる生徒さんの可能性を広げていけるようになりたいです。

そういう事業にしていきたいですね。

 

 

img_5071-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc はぁー、そうですか。

 

 

img_5138-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc やっぱり女性が多いので、美容に関心が高い方も多いですから。

プラスアルファで、その方の人生のプラスになるようなことをしていきたいです。

 

 

img_5071-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc でしたら、英語を基軸にやりつつも、これから視野を広げていくということですね。

 

 

img_5138-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc そうですそうです。

特に健康の分野は、やっていきたいですね。

やっぱり健康じゃないと、学べるものも学べなくなっていきますから。

 

 

img_5071-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc なるほどなー。

 

 

img_5071-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc では、今回ですね。「好きなことでご飯を食べる」、つまり「スキメシ」というテーマでインタビューをさせて頂いているんですけど。

これから「スキメシになりたい」という方に向けて、何かアドバイスはありませんか?

 

 

img_5138-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc 今お仕事されていて、これから「スキメシ」になりたいという方に対してお伝えしたいのは…

「空いている時間の使い方が重要」ということです。

 

 

img_5071-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc ほぉー!

 

 

img_5138-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc 実際、スキメシで上手くいくかどうかって、需要があるかないかだと思うんです。

 

 

img_5071-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc はいはい。

 

 

img_5138-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc そのリサーチも兼ねて、ボランティアでもいいからやってみる。

 

 

img_5071-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc ふむふむ。

 

 

img_5138-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc 周りにタロットで食べていきたいという方がいるんですけど。どんどんモニターさんを募るとか。

 

 

img_5071-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc なるほど!

 

 

img_5138-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc それで、今はまだお金を取れなくてもいいじゃないですか。

 

 

img_5071-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc うんうん。

 

 

img_5138-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc トライ&エラーをバンバン繰り返していくべきだと思いますし。

あとは「こうなりたい」という指針のようなものがあると、違うと思うので。

色々な人に会うといいんじゃないでしょうか。

 

 

img_5071-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc なるほどなるほど。ありがとうございます。

「ご縁でチャンスが」とおっしゃっていた通りですね。

 

 

img_5138-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc はい、そうですね。

 

 

img_5071-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc では、最後にですね。

 

 

img_5138-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc はい。

 

 

img_5071-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc これです。

 

img_1231

 

img_5071-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc ご存じか分からないですが、オガタマゴって言います。

 

 

img_5138-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc はい。笑

 

img_5132

 

 

img_5071-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc これを世に広めたいんですけど。

 

 

img_5138-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc なるほど。笑

 

 

img_5071-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc ただ、ですね。

これ、ゴムで出来ててゴム臭いですし。

 

 

img_5138-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc はい。笑

 

 

img_5071-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc 真ん中に接合部分ありますし。機能面も何もないですし。

卵型だから安定しないで、ゴロンってなるんですよね。

 

 

img_5138-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc はいはい。笑

 

 

img_5071-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc つまり、役に立つポイントが皆無なんですよ。

そんなオガタマゴを世に広めるために、何か良いアイディアはありませんかね?

 

 

img_5138-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc これ、癒しグッズにならないですかね?

素材もふわふわさせて。

 

 

img_5071-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc なるほどなるほど。癒し路線ですね。

 

 

img_5138-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc あとは、モニターさんに持ってもらって、持つ前と持った後の感想を…

 

 

img_5071-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc なんか昔雑誌の裏にあった「これでモテました」系のグッズみたいなイメージですね。

 

 

img_5138-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc そうですそうです!笑

「これを持ったら、宝くじに当たった」とか……

 

それはないかー!笑

 

img_5143

 

 

img_5138-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bcimg_5071-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc(爆笑)

 

 

 

img_5071-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc オガタマゴ、全然売れないんですよ。

 

 

img_5138-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc 笑

もっと安くする気はないんですか?

 

 

img_5071-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc 安くするつもりはないんですよ。

1個1万円なんです。

 

 

img_5138-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc そこは譲れないんですね。

 

 

img_5071-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc 譲れないです。

 

 

img_5138-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc とりあえず、私はいらないかな。笑

 

 

img_5071-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc お、おふぅ

 

img_5020-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

 

 

img_5071-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc でもこのまま売ったら、間違いなく消費者センターに駆け込まれてしまうので。

 

 

img_5138-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc 笑

うーん、ご利益系はどうでしょうか。

 

 

img_5071-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc あー、ご利益系ですね。

 

 

img_5138-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc あー!分かった!

 

img_5135-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

 

 

img_5138-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc これに本当にご利益が出るように、有名な神社とかに持って行ったらいいんですよ!

 

 

img_5071-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc なるほどなるほど!

 

 

img_5138-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc それで、実際に小川さんが変わったところを見せる。

 

 

img_5071-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc 黄色からピンクになりました!みたいな。

img_5026

※ビフォア

 

img_5294

※アフター
※雑過ぎてすみません(汗)

 

 

img_5138-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc それだったら、一目で分かりますね。笑

 

 

img_5071-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc そっかー。ありがとうございます。

 

 

img_5138-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc オガワさんのファンを作ればいいんですよね、きっと。

キムタクが触ったオガタマゴなら、きっと1万円で売れますよ。

 

 

img_5071-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc 売れるー!それ、売れるー!

 

 

img_5138-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc ねっ。

だからオガワさんが「手で温めたオガタマゴ」みたいな感じですよね。

 

 

img_5071-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc 確かにそうですよね。

キムタクなら、飲みかけのペットボトルとかでも売れますよね。

 

 

img_5138-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc 売れます売れます。

もし仮に、石原さとみちゃんがチューしたオガタマゴだったら、すごいことになりません?

 

 

img_5071-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc それ、ヤバいっすね!

 

img_5069-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

 

 

img_5138-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc 本当のチューじゃなくても、オガタマゴにチューするだけで売れますもんね。

 

 

img_5071-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc それだったら、物凄い立派な木箱を用意して、中にフワフワなやつ入れて、めっちゃラッピングしますよ。

 

 

img_5138-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc マンゴーみたいなね。笑

一個何千円もするような。

 

 

img_5071-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc だったら僕が、石原さとみさんと仲良くなって

一生のお願いです!これにチューしてください!

って頼めばいいんですね。

 

 

img_5138-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc そうそう。笑

それでキスマーク付けるみたいなね。

 

 

img_5071-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc それ、売れるなー!

 

img_5024-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

 

 

img_5138-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc むしろオガワさんが欲しいんじゃないですか?笑

 

 

img_5071-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc 超ほしいです。

というか売りたくないですね。飾っておきます、家に。

 

 

img_5138-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc ですよね。笑

 

 

img_5071-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc 「誰もさわんな!」みたいな。

 

img_5046-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

 

 

img_5138-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc 家宝になりますね。

 

 

img_5071-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc なりますね。笑

それ、すげー良いアイディアな気がします。

 

 

img_5138-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc 本当ですか?笑

だったら、まずはコネクションを作らないといけないですね。

 

 

img_5071-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc そうですね。

でも、人生何が起こるか分からないですからね。

ピコ太郎だって、あっという間に有名になりましたから。

 

 

img_5138-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc ほんとほんと。笑

 

 

img_5071-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc この情報社会では、本当に何が起こるか分からない。

僕も有名になるかもしれない。

 

 

img_5138-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc そうですね。

 

 

img_5071-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc モテモテになるかもしれない。

 

 

img_5138-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc それはまた別問題じゃないですかね?

 

img_5118-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

 

 

img_5071-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc お、おふぅ

 

img_5035

 

 

img_5071-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc そ、それでは、堀井さん。

本日はインタビューにご協力頂きありがとうございました。

 

 

img_5138-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc こちらこそありがとうございました。笑

 

 

・・・・・・・・

 

お時間があって
真面目なインタビューが
聴きたい方はこちらからどうぞ!

 

オガワの脳内変換がされていない
音声インタビューです。

 

↓  ↓  ↓

 

 

※所々音声をカットしているので、
 不自然な感じに聞こえてしまう
 部分があると思いますが、
 何卒ご容赦ください。

 

・・・・・・・・

 

最後までインタビュー記事を
ご覧頂きありがとうございました。

 

 

明日、堀井さん主宰の
クリスマスパーティーが開催されます。

 

 

まだ空きがあるようですので、
ご興味のある方は美しい堀井さんの
サンタ姿を見てみませんか?

 

※変態か!オレ!笑

 

▼女性は2000円で4時間飲み放☆スペシャルクリスマスパーティー!

https://www.facebook.com/events/712366082263027/

 

 

 

■後編のまとめ

 

・独立前に自分のビジネスの
 ファン作りをしていた方がいい。

 

・商品、サービスの価値は
 お客様が決めるもの。

 

・英語上達のためには
 モチベーションの維持が重要。

 

・繰り返しですが「ご縁がチャンス」

 

・女性がフリーランスで活躍するには…
 
 「ご縁をチャンスに」

 「自分のサービスに需要があるか
  リサーチもかねて試してみる」

 「独立する前にファンを沢山作ること」

 

・石原さとみさんに
 チューしてもらえれば、
 オガタマゴは売れる。

※というか僕もほしい

 

・・・・・・・・

 

堀井奈津美さん

 

今回はインタビューにご協力頂き
誠にありがとうございました!

 

img_5138 img_5147-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

※ボジョレークイーンに選ばれるほど、チャーミングな堀井さん。
※いや、マジでインタビューできて良かったです。テンション上がったー(笑)

 

 

では次回の起業家インタビューも
お楽しみに!

 

 

それでは、また!

 


人工知能に奪われない仕事とは?

これから生き残っていくビジネスに共通する最重要ポイントを徹底解説!

なぜ「好きなことで稼ぐこと」が生き残り戦略として正しいと言い切れるのか?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です