【前編】女性がフリーランスで活躍するための3つのポイント

2016年12月5日朝

 

 

男性とは、単純な生き物である。

 

 

どの時代もモチベーションの
根源にあるのは「女性」である。

 

 

女性がいなければ、
世の男性の偉業は

おそらく10分の1も
達成されていないだろう。

 

 

それくらい男性にとって
女性の存在は
大きなものだ。

 

 

これまで起業家インタビューは、
男性メインで行ってきた。

 

 

起業家の割合が
男性の方が多いので
偏るのは仕方がないと思う。

 

 

しかし、僕はぜひ女性の
起業家にインタビューを
してみたいと思っていた。

 

 

それは決して
邪な気持ちからではない。

 

 

オガタマゴを広めるためには、
女性の視点も重要だということだ。

 

 

世の中の購買層を見ていても
グッズを購入する割合が高いのは、
男性よりも女性が多いはずである。

 

 

だからこそ、
女性ならではの視点から

アドバスがほしかったのだ。

 

 

決して邪な気持ちからではない。

※思わず二回言ってしまうほど強調したい

 

 

それでは、
初の女性起業家インタビューを
ウキウキ気分で行っていこう。

 

 

無駄にテンションは上がっている。

 

 

ぜひ、オガワの脳内変換された
インタビューをお楽しみ頂きたい。

 

 

 

■虫を無視できないのが女心

 

 

img_5071-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc それでは堀井さん、宜しくお願いします。

 

 

img_5138-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc よろしくお願いします。

 

img_5122

 

 

img_5071-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc 初の女性起業家インタビューです。あざっす!

 

img_5073

 

 

img_5138-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc 笑

 

 

img_5071-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc やっぱりね、男性ばっかりだったので、女性に来て頂けるとテンション上がります。

 

 

img_5138-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc ほんとですか。笑

 

 

img_5071-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc あれ?堀井さんとの最初の出会いっていつでしたっけ?

 

 

img_5138-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc オガワさんがお勤めでライターさんをしていた時に…

 

 

img_5071-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc あー、だったら異業種交流会ですよね。

 

 

img_5138-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc だと思います。

 

 

img_5071-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc はいはい。

 

 

img_5138-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc なので、あれは2013年ですね。

 

 

img_5071-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc よく覚えていますね。

 

 

img_5138-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc 覚えてます覚えてます。

当時ちょうどダイビングのインストラクターだった頃だと思うので。

 

 

img_5071-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc はいはい。

でも基本的に、そこからコンタクトを取ったりとかは無かったですよね。

 

 

img_5138-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc そうですね。

 

 

img_5071-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc そこからまたお会いしたのが、1000縁交流会でしたっけ?

 

 

img_5138-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc そうかもしれないです、はい。

 

 

img_5071-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc でしたら、今は英語の講師がメインなんですか?

 

 

img_5138-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc そうですね。教室を借りていて、そちらでお教えしています。

 

 

img_5071-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc 「女性英語講師」に「教室」って言われると、なんかさらにテンション上がりますね。

 

 

img_5138-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc …その気持ちは、ちょっと分からないですけど。

 

img_5089

 

 

img_5071-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc すみません……。

おそらく男性にしか分からない感覚だと思います。憧れ、いや願望と言った方がいいかもしれません。

こんなところで、夢を叶えて頂けてありがとうございます。

 

 

img_5138-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc よく分からないですが…。どういたしまして。

 

 

img_5071-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc すみません、話の腰を折りました。

生徒さんに教室に来て頂いて…

 

 

img_5138-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc そうですね。生徒さんに来て頂いてお教えしています。

 

 

img_5071-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc 一回いくらという感じですか?

 

 

img_5138-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc いえ、月謝制ですね。

 

 

img_5071-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc それで週何回くらいやるんですか?

 

 

img_5138-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc それがですね。面白い形を取っていまして。

その人の予算と目標に合わせたオリジナルコースを作っています。

 

 

img_5071-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc なるほどなるほど。

 

 

img_5138-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc 例えば「いつまでにこうなりたいから、週2回通いたい」とか。

 

 

img_5071-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc スーツ感覚ですね。

 

 

img_5138-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc そうですね。笑

その方にフィットするようなプランを提案しています。

 

 

img_5071-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc 素晴らしいですね。

 

 

img_5138-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc ありがとうございます。

 

 

img_5071-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc ちなみに僕って32歳、独身なんですけど。

独身はどうでもいいか。

 

 

img_5138-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc 笑

 

img_5122

 

 

img_5071-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc 32歳からでも、英語って話せるようになるものなんですか?

 

 

img_5138-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc 話せるようになりますよ。

 

 

img_5071-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc 僕の場合は、「Yes」「No」「uh huh(アハーン)」しか言えないですけど、それでもいけるものですか?

 

 

img_5138-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc 笑

そういう風におっしゃる方って多いんですけど、引き出すと意外にもっと言えるんですよ。

 

 

img_5071-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc マジすか!?

 

 

img_5138-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc 「全然できない」って言いながらできるので。

眠っているだけなんですよ。

 

 

img_5071-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc 起きたことないんだけどな。

 

 

img_5138-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc 引き出しの奥に眠っているだけなんですね。

それを一緒に引き出していく作業をしていきます。

 

 

img_5071-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc 引き出してほしー!

 

img_5019

 

 

img_5138-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc 笑

 

 

img_5071-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc 引き出しなら、ドラえもんが出てきそうですね。

 

 

img_5138-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc ドラえもんが出てきてくれたら、楽なんですけどね。笑

 

 

img_5071-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc 堀井さん、優しいですね。ノッてくれるなんて…

 

 

img_5138-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc 笑

もちろん足りない知識もあるので、それは肉付けして。

結局一番重要なのって、コミュニケーション力じゃないですか。対ヒトなので。

 

 

img_5071-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc はいはい。

なんとなく、ジェスチャーで何とかなっているところが良くないのかな。

 

 

img_5138-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc いえ、それは大切なことだと思います。

 

 

img_5071-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc おっ!

 

img_5069

 

 

img_5138-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc 伝えたい気持ちがないと。

 

 

img_5071-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc 気持ちだけはあるんですけどね。

 

 

img_5138-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc そこにプラスアルファで知識を付けていけばいいだけなので。

知識はあってもコミュニケーション力が足りないと、どうしても…

 

 

img_5071-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc なるほどー。

堀井さんは、いつから英語を話せるようになっていたんですか?

結構昔から話せたんですかね?

 

 

img_5138-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc 元々はですね。北星学園の英文科卒なんですね。

21歳の時にフィリピンに6週間留学して、そこからガラリと変わりましたね。

 

 

img_5071-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc へぇー!

でもフィリピンに居たのは6週間、ということは1ヶ月半くらいですよね。

それくらいの期間で話せるようになるものなんですか?

 

 

img_5138-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc それがですね。日本人の場合は、メンタルブロックが一番の壁なんですよ。

 

 

img_5071-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc あー、なるほど。

 

 

img_5138-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc それこそ皆さん知識はあるし、文法とかは他の国よりも得意なので。

でも「こんなこと言ったら変に思われるかな」とか。

 

 

img_5071-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc はいはい。

 

 

img_5138-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc 「間違ったら恥ずかしいし」とか。

 

 

img_5071-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc それはありますね。

 

 

img_5138-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc それで一歩引いてしまう。

一歩どころではないかな。すごく引いてしまう。

 

 

img_5071-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc あー。

 

 

img_5138-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc それによって「話せないんです~」ってなってしまう。

そうじゃなくて、今の英語力で大丈夫って思えるようになったのが、フィリピンだったんですよね。

 

 

img_5071-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc そっか。フィリピンって公用語が英語ですもんね。

 

 

img_5138-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc そうですそうです。アジアで一番英語が話せる国なので。

他にも良かったのが、ルームメイトが韓国人だったり。

クラスメイトが韓国人、中国人、ロシア人が多かったんですけど。

 

 

img_5071-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc はい。

 

 

img_5138-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc 私よりも、全然英語ができないんですね。

 

 

img_5071-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc はいはい。

 

 

img_5138-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc でも、私の30倍くらい積極的に英語で発言するんですよ。

 

 

img_5071-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc へぇー!

 

 

img_5138-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc 「こんなにブロークン(くだけた)な英語でもいいんだ」

「周りは引かないんだ」ってことが分かったのが、一番の収穫でした。

 

img_5088

 

 

img_5071-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc なるほどー。

僕の場合だったら、すぐにブロークンハートしちゃうもんな。

 

 

img_5138-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc それは失恋経験が多いとか、そういうことですか?

 

img_5093

 

 

img_5071-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc えっ、あっ、いや、そういうことでは…

 

 

img_5138-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc 私もオガワさんはタイプではないですけど、きっと砕けた心を癒してくれる人が現れますよ。

 

 

img_5071-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc なんでだろう。告白していないのに、フラれた気分になっている。

 

img_5023

 

img_5138-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc 笑

 

 

img_5071-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc 僕も海外には行きたいと思っているので、いずれは英語を覚えたいですね。

 

 

img_5138-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc オガワさんのようなタイプの方なら、交流会とか楽しい場に積極的に出て行った方がいいと思います。

コミュニケーションを取っていって「英語できるじゃん!自分」っていう風になってくれば、自ずと勉強する意欲も出てくるので。

 

 

img_5071-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc マジすか!ちょっとテンション上がりますね!

 

 

img_5138-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc はい。

 

 

img_5071-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc おそらく世の中の男性の98.2%くらいは、英語を覚えたい理由は「モテたいから」だと思うんですよ。

 

 

img_5138-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc 笑

でも、女性もそうかもですね。笑

 

img_5127

 

 

img_5071-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc えっ、ほんとですか!?

 

 

img_5138-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc そんなこと言ったら怒られるかな。でも、そういう方もいらっしゃいますよ。

私も、英語を覚えたいと思った最初のきっかけは「カッコイイ」ですから。

 

 

img_5071-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc はいはい。

 

 

img_5138-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc 英語を話してる人を見て「あんな風に話せたらカッコイイ」って。

そういう憧れでしたよ。

 

 

img_5071-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc なるほどなるほど。

英語話せると、なんかカッコイイですよね。

 

 

img_5138-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc カッコイイですよね。

 

 

img_5071-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc 英語を話せたら、僕のカッコ良さもアップしちゃうのかなー。

 

img_5027

 

img_5138-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc いや、それはまた別問題だと思いますけど。

 

img_5118

 

 

img_5071-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc おふぅ。

 

img_5035

 

img_5071-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc いやはや、皆さん色々な角度から切り込んでくるので、受け止めるのが大変ですね。

では、今は英語の講師業がメインになるんですか?

 

 

img_5138-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc それがですね。最近はイベント業みたいな感じのも、お仕事になっていまして。

 

 

img_5071-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc へぇー!

 

 

img_5138-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc 「こんな風なイベントをやりたいね」って話合ったりとか。

 

 

img_5071-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc へぇー!

 

 

img_5138-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc 小さいイベントで言うと、今回で21回目になる「イングリッシュクラブ」。

月に2回、野田勝さんのサロンでやらせて頂いています。

 

 

img_5071-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc はいはい。

第一回目にインタビューを受けてくださった野田勝さん。笑

 

【前編】シンデレラなトレーナーはツンデレマッチョ?

 

 

img_5138-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc そうそう。笑

あとは、単発で通訳を頼まれることもあります。メインは英語講師ですけど。

 

 

img_5071-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc ふむふむ。

イベントから教室に来てくださる方もいるってことですか?

 

 

img_5138-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc うーん、そうですね。そんなに多くはないですけどね。

そもそも、英会話教室の生徒さんを増やすために行っているイベントではないので。

 

 

img_5071-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc そうなんですか!?

 

 

img_5138-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc はい。逆に、英会話教室に来て頂いている生徒さんに向けてのイベントだったりするので。

 

 

img_5071-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc へぇー、なるほど。ちょっと意外でした。

では、ちょっと遡って話を伺いたいのですが。

 

 

img_5138-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc はい。

 

 

img_5071-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc フリーで英語講師をするようになったのは、いつ頃からですか?

 

 

img_5138-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc フリーランスになったのは、2013年の7月ですね。

 

 

img_5071-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc あっ、結構前ですね。

 

 

img_5138-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc そうですね。

 

 

img_5071-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc 独立前は何をされていたんですか?

 

 

img_5138-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc 遡ると、大学を卒業したのが2012年の3月なんですよ。

 

 

img_5071-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc はいはい。

 

 

img_5138-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc 4月からは一旦企業に勤めまして。

英語はボランティアで教えていたんですよね。

 

 

img_5071-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc へぇー。

ちなみに一般企業って、どんなところにお勤めだったんですか?

 

 

img_5138-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc 調剤薬局を札幌市内と道外で運営している会社でした。

私は、そこに営業として配属されました。

 

 

img_5071-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc はい。

 

 

img_5138-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc 営業部が、私達が入った時にできたので、第一号でした。

 

 

img_5071-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc はぁー。

営業って言っても、何するんですか?

 

 

img_5138-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc それが面白い会社でして。

調剤薬局なので、一般のお客様から処方箋をもらうお仕事でした。

 

 

img_5071-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc 処方箋?病院からもらう薬の処方箋のことですよね。

 

 

img_5138-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc そうですそうです。

あれをいかに定期的に、お客様からもらってくるか。

 

 

img_5071-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc はい。

 

 

img_5138-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc 高齢者住宅とか色々なところに行って、うちの薬局から薬を買ってもらうようにご案内していました。

 

 

img_5071-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc なるほど。処方箋を頂いて、その薬を「うちから買ってください」っていう営業だったんですね。

 

 

img_5138-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc そうですそうです。

調剤薬局って、数限りなくあるじゃないですか。

大手から小さいところまで。

 

 

img_5071-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc はいはい。

 

 

img_5138-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc で、他とは違うサービスができますよって。

サービスを売っていたんですよね。

薬はどこから買っても同じじゃないですか。

 

 

img_5071-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc そうですね。

 

 

img_5138-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc 他ではやらないサービスをやるんで、長いお付き合いをさせてくださいって。

 

 

img_5071-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc なるほど。

どうです、ぶっちゃけ大変でした?

 

 

img_5138-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc いや、面白かったです。

 

 

img_5071-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc へぇー!

 

 

img_5138-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc 他の調剤薬局で、そういうことをやっているところが少なかったみたいで。

上の繋がりで、お付き合いがあるところから買っている人が多いんですけど。

 

 

img_5071-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc はいはい。

 

 

img_5138-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc 高齢者の方って薬を沢山飲まれているので。

うちでしたら、朝・昼・晩と、一回分をホチキスで止めるんですよ。

そうすると分かりやすいじゃないですか。それでラックを作るんですよね。

 

 

img_5071-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc カレンダーみたいなやつですよね。

 

rakku

 

img_5138-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc そうですそうです。で、誰誰さんの分って。

いかに看護師さんだったり、職員さんの手間を省けるかっていうのをウリにしていたので。

 

 

img_5071-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc ふーん。

それは何年くらい続けられたんですか?

 

 

img_5138-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc それが、実は短くて。半年なんです。

それも理由があって。

 

 

img_5071-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc はい。

 

 

img_5138-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc 薬剤師さんって引く手あまたなんですよね。

それによって、結構抜けてしまう方が多くて。

 

 

img_5071-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc なるほど。

 

 

img_5138-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc それで営業部が停止になったんですよ。

 

 

img_5071-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc えーーーっ!

 

img_5031

 

 

img_5138-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc そこから配達係りになったんですよ。

営業で入ったのに、どうしようかなって。

 

 

img_5071-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc そうなりますよね。

 

 

img_5138-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc その時、ボランディアで英語を教えていたのが面白くて。

「やっぱりこっちを仕事にしていきたいな」って。

 

 

img_5071-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc なるほど。

 

 

img_5138-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc それこそ、オガワさんともお会いした「1,000縁交流会」でお会いした方に、ボランディアで英語を教えていたら、後にお世話になる英会話教室の社長を紹介してくれたんですよ。

 

 

img_5071-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc へぇー!

 

 

img_5138-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc で、お話をしていくうちに「うちの教室に見学に来ないかい?」って言って頂けて。

 

 

img_5071-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc はぁー、なるほど。

 

 

img_5138-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc それで意気投合して「すぐにでもうちに来て」って。

 

 

img_5071-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc へぇー!では、そこで働くことになったんですか?

 

 

img_5138-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc そうなんです。最初は、やめるつもりはなかったんですけど。

「英語をやっていきたいな」っていう気持ちも大きくなっていたので。

 

 

img_5071-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc なるほどー。堀井さんの人徳は素晴らしいですね。

でしたら、調剤薬局の会社に入社して、半年でタイミングが来てしまって、そこから英語の道に入っていくんですね。

 

 

img_5138-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc そうですそうです。

ですから、2012年の10月からですね。英会話講師になったのは。

 

 

img_5071-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc そこだけ聴くと羨ましい生き方ですね。

 

 

img_5138-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc それこそご縁ですね。

 

 

img_5071-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc でしたら転職をされて、どれくらいその英会話教室で働いていたんですか?

3~4年くらいいたんですかね?

 

 

img_5138-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc そう思うじゃないですか。実はですね…

 

 

img_5071-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc おっ!また急展開があるわけですね。

 

 

img_5138-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc そうなんですよ。私、結構スパンが早くてですね。

翌年のゴールデンウィークにフィリピンに行ったんですよ。

私、海外が好きなので。

 

 

img_5071-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc はいはい。

 

 

img_5138-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc そこでダイビングの仲間で、リゾートを経営している友人とダイビングをしていたんですけど。

その友人がマネージャーを探していると。

 

 

img_5071-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc おー!

 

 

img_5138-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc で「日本のマーケットをもっと広げていきたい」と。

私もダイビングのインストラクターに、いずれなりたいと思っていたんですよ。“いずれ”ですけど。

 

 

img_5071-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc はい。

 

 

img_5138-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc ダイビングショップとリゾートがくっ付いていたところだったので、友人からも「ピッタリじゃん」と。

「マネージャーやってよ」と言われて。

 

 

img_5071-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc へぇー!それはすごい。

 

 

img_5138-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc それこそ英会話教室も入ったばかりでしたし「えっ!?」って思ったんですけど。

 

 

img_5071-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc はいはい。

 

 

img_5138-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc でも「なかなかこんな機会ないよなー」と思い。

 

 

img_5071-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc そうですよね。

 

 

img_5138-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc 日本に戻って、社長と上司に相談したんですよね。

 

 

img_5071-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc はい。

 

 

img_5138-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc 「実は、こういう話を頂いたんです」と。

きっと反対されるだろうなと思って、恐る恐る話したら…

 

 

img_5071-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc どうなったんですか?

 

 

img_5138-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc 「いいじゃん!」と。

抜けるのは痛手だけど、なかなか来る機会じゃないし。

 

 

img_5071-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc へぇー。

 

 

img_5138-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc 上司の方は「私が奈津美ちゃんの立場だったら、多分行くと思うわ。チャンスがあるんなら、行きなさい」って。

 

 

img_5071-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc はぁー。

 

 

img_5138-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc そこからさらに、ダイビングショップのオーナーさんとも出会って。

インストラクターになりたいなら「うちで働きつつ、英語もやっていけばいいじゃん」って言ってくださったんですよね。

 

 

img_5071-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc なるほどー。

 

 

img_5138-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc それでトントン拍子に話が進んで、2013年6月末で英会話教室をやめることになりました。

 

img_5126

 

 

img_5071-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc 流れが来てますねー。

 

 

img_5138-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc そうですね。

海外に行くのが2014年の1月だったので、それまではダイビングショップで働きながら、英語を教えていましたね。

 

 

img_5071-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc はぁー。

 

 

img_5138-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc で、そのタイミングで独立をしまして。

自宅兼教室で、半年間英語を教えていました。

 

 

img_5071-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc なるほど。

 

 

img_5138-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc なかなかのスパンで進んでいった4年間ですね。

 

 

img_5071-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc そこから海外に行かれたんですね。

 

 

img_5138-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc そうです。2014年1月に行きました。

 

 

img_5071-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc 海外での仕事は、どういうことをしていたんですか?

 

 

img_5138-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc まず、ですね。ハプニングが起きまして。

 

 

img_5071-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc はいはい。

 

 

img_5138-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc 働くはずだったリゾートで、別のマネージャーがなぜか決まってしまって…

 

 

img_5071-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc えーーーっ!?

 

 

img_5138-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc 友人が経営していたんですけど、友人の経営からお母様に経営権が移ってしまったんですね。

 

 

img_5071-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc うわー。

 

 

img_5138-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc それでお母様繋がりの方に、マネージャーが決まってしまいました。

 

 

img_5071-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc それは大ハプニングですね。

 

 

img_5138-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc でも、私も気持ちを決めていたので。

「何が何でもフィリピンに行くとぞ」と。

 

 

img_5071-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc ふむふむ。

 

 

img_5138-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc その時に、別のショップで「うちも探しているわ」と。

そこでインストラクターの勉強をしながら、働いていきました。

 

 

img_5071-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc おー!

 

 

img_5138-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc 当時、英語の生徒さんもいたので、Skypeをカフェとか自宅から繋いで英語も教えていました。

ダイビングのお客様が多い時は、そっちでも働いて。

二足のワラジで生活していました。

 

 

img_5071-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc ほぉー。

 

 

img_5138-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc もうフィリピンについて語ったら、1日はイケます。笑

凄く濃い時間だったので。

 

 

img_5071-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc なるほど。笑

 

 

img_5138-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc 最初に住んだ家がトンデモなくて。

 

 

img_5071-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc それは悪い意味で、ですよね。

 

 

img_5138-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc そうですね。

まず良いところからお話すると、虫に強くなりました

 

 

img_5071-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc はい。笑

 

 

img_5138-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc 簡単に言うと、家に入ってもカーテンが無いんですよ。

女性一人暮らしで、ですよ。

 

 

img_5071-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc 苦笑

 

 

img_5138-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc 繁華街から帰る時も、歩いて15分くらいなんですけど、街灯が無いんですよ。帰るまでに。

 

 

img_5071-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc うわー。

 

 

img_5138-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc だからiPhoneのライトで照らして帰っていました。

 

 

img_5071-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc サバイバルですね。

 

 

img_5138-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc 他にも、家のドアの下に隙間があるんですよ。日本じゃ考えられないですけど。

ですから「虫さん、いらっしゃい」ですよね。

 

img_5084

 

 

img_5071-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc はぁー。ヤバいですねー。

 

 

img_5138-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc ヤバいですよね。苦笑

 

 

img_5071-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc 虫だけに、無視するわけにもいきませんよね。

 

 

img_5138-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc ……で、話を先に進めると。

 

 

img_5071-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc あ、あれ?

 

 

img_5138-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc しかも、鍵も簡単に空きそうなもので。

 

 

img_5071-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc さっきはノッてくれたのに…

 

 

 

img_5138-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc 結果的に私は大丈夫だったんですけど、私が引っ越して後に入った男性の方が、寝ている時に強盗に入られたみたいです。苦笑

 

 

img_5071-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc 怖いですねー。

 

 

img_5138-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc 怖かったですよー。

あと、ですね。お湯が出ないです。水シャワーでした。

 

 

img_5071-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc なるほど。苦笑

 

 

img_5138-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc ダイビングの仕事って、一日3~4時間水中にいるんで、寒いじゃないですか。

 

 

img_5071-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc お風呂も無いんですか?

 

 

img_5138-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc お風呂なんてないですよ。

そして、そのお湯が出ないのをFacebookで文句言ってたら、水も出なくなりました。苦笑

 

 

img_5071-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc うわー。苦笑

 

 

img_5138-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc しかも途中で止まるんで。シャンプーしてたら泡だらけで。

学んだ私は、雨水を溜めるようになりましたね。笑

 

 

img_5071-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc はぁー、たくましい。笑

 

 

img_5138-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc 結構過酷な一ヶ月で。

 

※音声は過激な内容が含まれていたため、
 所々カットしています。

 

img_5138-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc でもそこからは、違うところに移ることができて。

移った先は天国でした。WiFiも繋がるし、バスタブもあるし、お湯も出るし。

 

 

img_5071-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc おー!

そこでたくましくなり…

 

 

img_5138-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc はい。笑

インストラクターの資格も取れて。

合計すると1年くらいいましたね。

 

 

img_5071-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc なるほど。

 

 

img_5138-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc フィリピンで人生を変える出会いもあり、それからドイツに渡ったんですよね。

 

 

img_5071-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc へぇー!

 

 

img_5138-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc 少しドイツに滞在して、それからまたフィリピンに戻って仕事して。という感じで。

 

 

img_5071-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc はぁー。

何がきっかけで、日本に戻ってくることになったんですか?

 

 

img_5138-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc フィリピンにいてですね、日本の素晴らしさみたいなのが再確認できて。

 

 

img_5071-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc へぇー。

 

 

img_5138-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc というか、その時はドイツに移るつもりで動いていましたね。

ドイツも日本と同じように四季があるので。

 

 

img_5071-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc そうなんですね。

 

 

img_5138-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc 四季があるって素晴らしいんですよ。

フィリピンって3つしかシーズンがないんですよ。

 

 

img_5071-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc ほぉ。

 

 

img_5138-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc まず一つ目は、普通の夏。

私達の感覚で言うと、暑い夏ですね。

 

 

img_5071-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc はい。

 

 

img_5138-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc 二つ目は、私達日本人だったらへばるような暑さ

 

 

img_5071-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc 猛暑みたいな。

 

 

img_5138-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc そうです、猛暑。東京みたいな暑さですかね。

 

 

img_5071-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc 三つ目は?

 

 

img_5138-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc 三つ目は現地の人でもへばる夏

 

 

img_5071-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc それって、涼しいタイミングないじゃないですか。苦笑

 

 

img_5138-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc 雨季の時に、雲で太陽が遮られて「今日は涼しいね」とかはありますけど。

だいたい常に暑いですね。常夏なので。

 

 

img_5071-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc はいはい。苦笑

 

 

img_5138-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc 結論としては、これは観光で行くといいなと。笑

温まりに行くならいいなと。

 

 

img_5071-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc なるほど。笑

だったら、今の時期が最高ですね。

 

 

img_5138-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc そうですね。天候的には2月~3月が最高ですね。ピンポイントで言うと3月かな。

 

 

img_5071-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc へぇー!

 

 

img_5138-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc 3月はツアーもしますよ。それこそ野田勝さんとかも一緒に。

彼もダイバーなので。

 

 

img_5071-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc へぇー、そうなんですかー?

 

img_5077

 

img_5138-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc なんですか?その疑いの目は。笑

運動神経は素晴らしいですからね。

 

 

img_5071-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc まぁ、パーソナルトレーナーですからね。

 

 

img_5138-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc そうですよ。

 

 

img_5071-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc なんだろう。野田さんを認めるのが、なんかシャクだなーと思っています。

 

 

img_5138-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc そうなんですね。笑

 

 

・・・・・・・・

 

 

お時間があって
真面目なインタビューが
聴きたい方はこちらからどうぞ!

 

 

オガワの脳内変換がされていない
音声インタビューです。

 

↓  ↓  ↓

 

 

※所々音声をカットしているので、
 不自然な感じに聞こえてしまう
 部分があると思いますが、
 何卒ご容赦ください。

 

 

■前編のまとめ

 

・オガワの女性起業家インタビューは
 邪な気持ちからではない、ほんとに。

 

・英語は引き出すと意外と話せる。

 

・英語上達の邪魔をしているのは
 メンタルブロック。

 

・くだけた英語でも積極的に話せば上達する。

 

・英語を覚えたい人の98.2%はモテたいから。

※オガワの独断と偏見です

 

・人とのご縁が道を切り拓く。

 

・フィリピンに行くと
 たくましくなれる。

 

・フィリピンは3択。「暑い」か
 「より暑い」か「さらに暑い」か。

 

・・・・・・・・

 

【後編】につづく!

【後編】女性がフリーランスで活躍するための3つのポイント


好きなことで生きていくためには…

近い将来、人工知能が人間の仕事の大部分を奪っていくでしょう。ではなぜ「好きなことで稼ぐこと」が生き残り戦略として正しいと言い切れるのか?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です