【断言】絶対に食えない起業家の共通点

 

オガワです。

 

 

先月からスタートした
『スキメシ起業家インタビュー』。

 

 

おかげ様で、
かなりの反響を頂いています。

 

 

「面白い」

「インタビューに来てもいいよ」

 

など、有り難いお言葉も
頂けています。

 

 

インタビューにご協力頂いている
起業家の皆様には、本当に感謝です。

 

 

 

現在5人の方に
インタビューさせて頂き、

コツコツと記事を
書いている最中です。

 

 

 

▼【一人目の起業家インタビュー】

【前編】シンデレラなトレーナーはツンデレマッチョ?

 

 

▼【二人目の起業家インタビュー】

【前編】エロさとカッコ良さを併せ持ったミラクルな言葉

 

 

▼【三人目の起業家インタビュー】

【前編】独立しない方がいい人の明確な特徴とは

 

 

インタビューのコツも掴んで
だいぶ記事も書きやすくなってきました。

 

 

 

今も大変と言えば大変ですが、
書きはじめた当初は手探りなので

「マジでどういう風に書こう」

と頭を抱えていました。

 

 

 

僕と近しい人なら
僕がどれだけナーバスに
なっていたか分かると思います。

 

 

 

「いや、マジで難しい。
 本当にどうしよう」

 

 

 

今だから言えますが、
何度もめげそうに
なっていましたから。

 

 

 

「有益な情報を面白く伝える」

 

 

ハードルが高い高い。

 

 

ハードルを越えるより
くぐった方が早いんじゃないかと。

 

 

そう思うくらいの感覚でした。

 

 

 

友人でありビジネスパートナーの
有●には半泣きになりながら、

「こんなの書けないよ」と。

 

 

何度連絡したか分からないですね。

 

 

今でも泣き言は言ってますけど(苦笑)

 

 

 

さらに、ですね。

 

 

ようやく動き出した
起業家インタビューですが、

スタートするまでは相当腰が
重かったわけですよ。

 

 

あーだこーだ言って、
全然行動に移さない。

 

 

 

「忙しい」

とか

「時間がない」

とか

「これ以上作業が増えたら回せない」

とか。

 

 

 

自分の中で色々な言い訳を作って
動いていなかったわけです。

 

 

 

まさに現状を変えられない人の
典型的なパターンです。

 

 

 

そりゃ、生きてれば
誰しも忙しいはずです。

 

 

働いて、残業して。

 

 

休みは疲れを取ったり
趣味に時間を費やしたり、
友達と遊んだり。

 

 

何だかんだ予定が
入っているものだと思います。

 

 

 

何か新しいことをするなら
その忙しい合間をぬって
時間を作らなければいけない。

 

 

 

場合によっては、今の活動を
やめる覚悟も必要です。

 

 

 

つまり物事の優先順位を
変えなければいけない。

 

 

 

当たり前の話です。

 

 

 

しかし、優先順位を変えるのは、
口で言うほど簡単ではありません。

 

 

今までの自分の常識から
外れた行動をするわけですから。

 

 

人間、慣れ親しんだ環境で
活動していた方が安心できます。

 

 

 

現状で生活ができているなら
無理に危険を冒す必要は
ないわけですよね。

 

 

 

でも僕の場合は、
一般的なサラリーマンとは
状況が全然違いました。

 

 

自分で仕事を
取らないといけませんし、
仕組みを作らないといけません。

 

 

 

当然、腰が重いと市場で戦えない。

 

 

常にチャレンジをしていかないと
あっという間に干されて
リアルに死んでしまいます。

 

 

‐腰が重い

‐チャレンジしない

 

こんな起業家は
絶対に食えないと思います。

 

 

 

自分がその立場なのに腰が重いって
本当にイケてないですよね。

 

 

反省していますので、
責めないで頂きたいです。

 

 

 

今は自分の理想とする
ビジネスモデルを作るために

情報収集とチャレンジを
続けているわけです。

 

 

 

だから毎日ブログも書くし、
黄色いタイツも着る。

 

 

 

そもそも黄色いタイツで
起業家インタビューするとか
クレイジー以外の何者でもありません。

 

 

 

いや、リアルに頭が
おかしいと思いますよ。

 

 

自分のことですが(苦笑)

 

 

 

でも逆に考えると

「他の人は絶対にやらない」

と思いました。

 

 

 

他の人が絶対にやらないなら、
価値のある情報発信に
なるかもしれない。

 

 

そう考えました。

 

 

そう思っても
普通はやらないですよね。

 

 

 

僕も起業家インタビューを
実際に動き出すまでには
かなりの勇気が必要でした。

 

 

だって怖いじゃないですか。
普段やらないことだから。

 

 

 

でも思い切って変化に
飛び込んでしまうと、

大変だけど何だかんだ
やれてしまう。

 

 

 

インタビュー記事も
少しずつ慣れてきて

書くスピードが
上がってきました。

 

 

 

人間って環境に順応できる
生き物なのだと実感します。

 

 

 

もしあなたが今とは違った
未来を創り出したいなら

今の行動の延長線上では
手に入りません。

 

 

 

それは断言してもいいです。

 

 

 

何かを捨てて新しいことに
チャレンジしなければいけません。

 

 

そういった意味では、
日々選択と決断を
迫られているとも言えます。

 

 

僕も自分の可能性を広げるために、
新しい未来を創るために、
毎日頭をプスプスさせています。

 

 

一緒に未来を切り拓きましょう!

 

 

 

そして、起業家の方は、
ぜひインタビューに
協力してください!

 

 

もしかしたら、
あなたの元にオガワから
メッセージが届くかも…(笑)

 

 

いつも最後までご覧くださり
ありがとうございます!

 

 

それでは、また!

 


好きなことで生きていくためには…

近い将来、人工知能が人間の仕事の大部分を奪っていくでしょう。ではなぜ「好きなことで稼ぐこと」が生き残り戦略として正しいと言い切れるのか?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です