昇天寸前でした&お金の使い方

 

オガワです。

 

 

昇天しそうになりました…

 

 

パソコンが。

 

img_4990

 

 

パソコンは相棒とも言える
大事なパートナーです。

 

 

 

しかし、先週あたりから

「ヴィーーーーン」

という異音が聞こえてきました。

 

 

 

明らかにおかしい音です。

 

 

 

パソコンの中で、おっさんが
叫んでいるのではないかと
思うような奇妙な音なのです。

 

 

しかも音が
どんどんうるさくなるんです。

 

 

「えっ、壊れるんじゃない?」

 

 

そう思うほどの音が
鳴ることもありました。

 

 

多分、小さいおっさんが
何人かパソコンの中にいたんですね。

 

ossan

 

 

僕の場合、パソコンが壊れたら
ダメージは相当なものです。

 

 

 

ゴジラが街を
破壊するようなイメージでしょうか。

 

gojira

 

 

いや、顔に水がかかった
アンパンマンでしょうか。

 

anpanman

 

 

アゴにパンチをもらった
ボクサーと言えばいいでしょうか。

 

ago

 

 

とにかくダメージがデカいです。

 

 

 

僕とパソコンは、
キャプテン翼で言うところの

サッカーボールと
翼君の関係性ですから。

 

※つまりパソコンは友達

 

 

 

いきなりパソコンが
クラッシュすると
本当にヤバいのです。

 

 

ですから僕は、
いつもお世話になっている
パソコン修理屋さんに
連絡をしました。

 

 

「パソコンから異音が鳴っています」と。

 

 

僕の推測では、CPUファンから
異音が鳴っているのではないかと
考えていました。

 

 

そして毎回鳴るわけではありません。

 

 

 

朝、パソコンを起動させた時の
発生確率が一番高く、

しばらく電源を入れていると
異音が収まることも多いのです。

 

 

だから少しの間
様子を見ていたんですね。

 

 

このまま様子を見ても
良い気がしましたが、
精密機器は突然壊れるものです。

 

 

 

ある日突然、

「あれ、電源が入らない…」

 

 

こんなことも
十分考えられるわけです。

 

 

そうなればパソコンはご臨終です。

 

 

 

こんな不安要素を
放置するわけにはいきません。

 

 

 

僕はパソコンの修理を
お願いすることにしました。

 

 

 

症状を伝えると、

「おそらくCPUファンの油が
 寒さで固まっているのだと思います」

 

 

なるほど。

 

 

 

「おそらく部品を替えないと
 直らないと思います」

 

 

 

なるほど…

 

 

 

では、修理で!

 

 

 

CPUファンが止まってしまうと、
熱暴走でパソコンが壊れてしまう
リスクが非常に高くなります。

 

 

つまり「昇天寸前」ということです。

 

 

shoten

 

 

いつもと同じように
パソコン修理のインフォムさんに
修理をお願いしました。

http://www.infompc.com/

 

 

 

そして本日、修理の済んだパソコンを
無事に受け取ることができたのです。

 

img_4990

 

 

驚くほど音も静かになりました。

 

 

うるさい異音ともおさらばです。

 

 

パソコンを起動させてから
いちいち「ヴィーーーン!」って

音が鳴っていたら
仕事になりませんからね。

 

 

 

早めに修理をお願いして
本当に良かったと思います。

 

 

 

もし熱暴走でパソコンが壊れたら
修理代の何倍もの金額で
パソコンを購入しなければ
いけなくなります。

 

 

 

もちろん、様子を見てたら
問題なく動き続ける可能性も
ゼロではないと思いますよ。

 

 

しかしパソコンが
壊れるリスクを
考えた時に、

少しの修理代をケチって
逆に高くつくのは
良い判断だとは思えません。

 

 

 

僕個人の見解ですが、
お金を稼ぐのも重要ですけど、

お金の使い方も非常に大事な
ことだと思うわけです。

 

 

 

毎日のようにお金は使いますよね。

 

 

しかしそのお金の使い方次第で、
人生が大きく変わっていきます。

 

 

 

それは歴史を見ていても明らかです。

 

 

 

例えば、戦後。

 

 

 

日本がアメリカに戦争に負けて、
日本はお金の無い貧乏な国でした。

 

 

 

焼野原だったわけですから
当然ですよね。

 

 

その当時は格差がほとんどなく、
日本人のほぼ全員が横並びで
貧乏から
スタートしたわけです。

 

 

 

しかし時間が経つにつれて
お金を持っている人と
そうでない人がはっきりと
分かれてきました。

 

 

これはなぜなのか?

 

 

この答えがお金の使い方だと
思うわけです。

 

 

 

お金持ちになる人と
そうでない人とでは、

お金の使い方が
明らかに違います。

 

 

 

おそらくお金持ちになる人は、
お金が増えることにお金を使い

そうでない人は、
お金が減らないように
お金を使うのです。

 

 

 

「投資」を意識するか、
「節約」を意識するか。

 

 

 

もちろん節約も大切だと思います。

 

 

 

しかし、節約ばかりしていても
増えるお金の額は知れています。

 

 

ですから日々投資を意識して、
大切なお金を使う必要があります。

 

 

 

まぁ、今回の僕の
お金の使い方が

投資かと言われると
ちょっと違いますが。

 

 

 

どちらかと言うと、
「損切り」という感じですね。

 

 

大きな損になる前に、
小さな損で食い止める。

 

 

そういう発想です。

 

 

それも大切なことだと思います。

 

 

 

「まっ、何とかなるだろう」

 

という考えでは、時間の経過で損を
大きくしてしまうリスクがあります。

 

 

 

特に僕は、プラス思考と
思考停止をはき違えて

「何とかなるだろう」

と考えてしまいがちです。

 

 

 

でもそれは凄く危険なことです。

 

 

 

本当に大切なのは、
考え抜いて準備や対策を行い、

その上で「何とかなる」と
気持ちを切り替えることだと
思います。

 

 

 

考え抜いて毎日を
過ごしていきたいものです。

 

 

 

それでは、また!

 


人工知能に奪われない仕事とは?

これから生き残っていくビジネスに共通する最重要ポイントを徹底解説!

なぜ「好きなことで稼ぐこと」が生き残り戦略として正しいと言い切れるのか?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です