【朗報】本日からスキメシ起業家インタビュースタート!

 

オガワです。

 

本日から

「スキメシ起業家インタビュー」

がスタートしました。

 

 

いよいよです。

 

 

オガビジョンの主軸コンテンツの
一つが動き出しました。

 

 

ここにこぎ着けるまで
結構な時間が掛かって
しまいました。

 

 

「もっと早く動けよ、自分」

 

と思いながら日々コツコツと
前進しています。

 

 

すでに7人の方が
起業家インタビューに
協力して頂けることに
なっています。

 

 

本当にありがとうございます。
心からお礼申し上げます。

 

 

これからご連絡を
させて頂く方もいますので、
どうか宜しくお願い致します。

 

 

こうして一歩ずつですが
着実に前進をしている状況を
嬉しく思っています。

 

 

 

本日はトレーナー&柔道整復師の
野田勝さんにお話を聴いてきました。

 

img_4683

 

野田さんは同い年の事業家です。

 

 

付き合いも割と長いので、
ざっくばらんな話ができました。

 

 

 

詳細は、近日中に
ブログにアップ予定です。

 

 

初のインタビューなので
結構ドキドキでしたが、
良い話が聴けたと思います。

 

 

ふっふっふっ。

 

 

仲も良いので、あることないこと
書いてやろうと思います(最低)

 

img_3676

 

 

今回のインタビュー企画を
通じて感じたことも沢山あります。

 

 

自分って意外と腰が
重いんだなと思いましたし、

スピードが遅いことを
自分自身でイライラしていました。

 

 

スキメシ起業家インタビューは
面白い情報発信の一つになると
前々から思ってはいました。

 

 

でも思うように進展しない。
重い腰が上がらない。

 

 

何でだろうな、と思いました。

 

 

要は先延ばしにしていたわけです。

 

 

ダメダメビジネスパーソンの
典型例ですね。

 

 

 

 

今回のことを客観的に分析すると
おそらく理由は2つあったと思います。

 

 

一つは目先の仕事に
振り回されていたから。

 

 

二つ目は起業家インタビューを
続けていった先の未来を

明確にイメージできて
いなかったから。

 

 

大まかに言うとこの二つが
原因かなと思います。

 

 

 

目先の仕事で忙しくなり過ぎると
未来を創る仕事に着手できません。

 

 

当然生活もありますから、
目先の利益が大切な時も
あると思います。

 

 

短期的な利益を得ないと
路頭に迷ってしまいますから。

 

 

 

しかし目先の仕事ばかりだと
しばらくは生きていけますが、

長期的な視点で考えると
非常にリスクが大きくなります。

 

 

 

マーケットの変動や
クライアントとの関係で、

いつ仕事が無くなるか
分からないからです。

 

 

僕の立場だと
すごく分かりやすいです。

 

 

コピーライターとして制作の
仕事を取り続けられるうちは
良いです。

 

 

しかし依頼がこなくなったり、
身体を壊して制作が困難になったり、

中長期で考えると
色々なリスクがあるわけです。

 

 

目先のことをやり続けても
強固なビジネスモデルを
作れるとは限りません。

 

 

目先の利益ばかり追い続けて
いざという時に困らないために

今からビジネスモデルを考えて
着実に作り込む必要があります。

 

 

 

当事者ですから、
そのことはよく理解しています。

 

 

僕にとって未来を創る活動の
一つが起業家インタビューを
行うことでした。

 

 

しかし結果として
起業家インタビューを
先延ばしにしていました。

 

 

それは起業家インタビューの
先が具体的にイメージできて
いなかったからです。

 

 

自分の手に入れたい未来が
その行動を続けた先に手に入る。

 

 

それが自分の中で腑に落ちていたら
きっと優先的に動いていたはずです。

 

 

おそらくこれまでは、
何となく「やった方がいい」と
思っていました。

 

 

だから優先順位が下がり、
目先のことを追い続けて
しまったのでしょう。

 

 

結局、未来のことを
具体的にイメージできないと

なかなか行動まで
結びつきにくいのだと思います。

 

 

 

このブログを
読んでいる方の中にも

「重い腰が上がらない」

「先延ばしにしてしまう」

という方がいると思います。

 

 

 

それは、その行動の先に
手に入る未来が腑に落ちて
いないからではないでしょうか。

 

 

「こんな未来が手に入るんだ!
 すごい!絶対やった方がいい!」

 

と思ったら“猫まっしぐら”で
行動するはずです。

(ちょっと古いですね)

 

 

 

もし重い腰をあげられないなら、
一度行動した先に手に入る未来を
具体的にイメージすることを
オススメします。

 

 

 

しかし…

 

 

そうは言っても自分一人で
具体的な戦略やイメージが
できない場合もあると思います。

 

 

そんな時は、僕の友人経営者で

「日報コンサルティング」

という非常に優れた
コンサルティングサービスを
展開している方がいます。

 

 

▼札幌の零細企業を助成金・社員研修・日報・ブログの活用で支援するコンサルタントのブログ 「チダのイチダイジ!!」

http://ameblo.jp/faochida/

 

 

 

日々の行動管理や具体的な一歩が
踏み出せない方には、本当に
オススメできます。

 

 

 

ビジネス戦略が立てられない。

 

 

行動して手に入る未来が
イメージできない。

 

 

具体的な行動まで結びつかない。

 

 

このように自力で解決するのが
難しいことでお困りなら

プロのコンサルタントを
上手に活用する。

 

 

 

これを選択肢の一つに
加えてはいかがでしょうか。

 

 

ご興味がある方は、
僕が直接お繋ぎしますので、
お問い合わせ頂けたらと思います。

 

 

モヤモヤを抱えていては、
なかなか前に進めませんからね。

 

 

それでは、また!


人工知能に奪われない仕事とは?

これから生き残っていくビジネスに共通する最重要ポイントを徹底解説!

なぜ「好きなことで稼ぐこと」が生き残り戦略として正しいと言い切れるのか?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です