【求む】切実にマンガ家を探しています

 

オガワです。

 

切実な願いがあります。

 

 

マンガ家」を探しています。

 

 

ご存じの方も多いと思いますが、
これからマンガを扱った
事業モデルを構築する予定です。

 

 

端的に言うと今後の新しい
ビジネス展開のために漫画が
描ける方を探しているのです。

 

 

‐連載を目指している方

‐趣味でマンガを描いている方

 

 

 

色々な方がいると思いますが、

「マンガを描いて収入を得たい」

という方を探しています。

 

 

今ビジネスモデルを練り込んで
どのようなところにマンガを
盛り込んでいくか検討しています。

 

 

 

現段階では、

 

‐広告

‐ランディングページ(縦長のホームページ)

 

にマンガを盛り込んでいく予定です。

 

 

 

残念ながらマンガ家さんとの
繋がりは少ないので、

ビジネスパートナーとして
一緒に仕事ができる方と
出会えたら嬉しいです。

 

 

 

ブログ以外でもこれからSNSや
クラウドソーシングを使って
マンガ家さんを探していきます。

 

 

ビジネスモデルもかなり明確に
なってきたので、興味のある
方には具体的なところまで
お話できます。

 

 

もしご興味がある方は
こちらのお問い合わせから
ご連絡をお願いします。

 

お問合せページ

お問い合わせフォームの本文に
マンガ家の件で連絡をしたと
書いてください。

 

 

 

お問い合わせを頂いたら
一度メールやスカイプで

条件などのご相談をさせて
頂けたらと考えています。

 

 

「すき間時間にお小遣いを稼ごうかな」

くらいの感覚でも構いません。

 

 

ご興味のある方のご連絡を
お待ちしております。

 

 

 

これからビジネスの
仕組み作りに向けて
急ピッチで動いていきます。

 

 

前回もお話したように、
仕組み作り」が本当に
大切なポイントだと考えています。

 

 

 

今のコピーライターのスキルと
マンガを組み合わせて、

オガワ独自の仕組みを
創り上げるつもりです。

 

 

まぁ、世の中広いですから、
僕がやろうとしている仕組みを

すでにやっている方も
いるかもしれません。

 

 

それでも十分に戦えるはず。

 

 

最初の準備がとても大変ですが、
3ヶ月以内には形にしたいです。

 

 

 

あと、起業家インタビューに
協力してほしい方には、

個別でこっそりと連絡させて
もらうかもしれません。

 

 

ぜひ邪険にせずにお話だけでも
聞いて頂きたいと思います。

 

 

日々脳みそがパンパンになるくらい
頭をフル回転にして突っ走ります。

 

 

それでは、また!

 

 

▼ビジネスマンが関連の記事

【漫画あり】マンガをビジネスに活用するメリット&デメリット

 

【漫画あり】ビジネスマンガの失敗談を大胆公開

 


人工知能に奪われない仕事とは?

これから生き残っていくビジネスに共通する最重要ポイントを徹底解説!

なぜ「好きなことで稼ぐこと」が生き残り戦略として正しいと言い切れるのか?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です