勘違いかもしれない気まずいお返し

 

オガワです。

 

昨日、僕的に
気まずい出来事がありました。

 

発言、言動には十分
注意しなければいけないと
感じた出来事でした。

 

どういうことかと言うと、
先日、人狼ゲームのイベントを
裏方で手伝ったことは、ブログで
お伝えしたと思います。

 
その人狼ゲームイベントの主催者が

「オガワさん、先日のお礼です」

 

img_3966

 

と言って、わざわざ自宅まで
お菓子を持って来てくれました。

 

いや、そんな気を使わないでも…

 

全然大したことはしていないから。

 

そして勘の鈍い僕でも
ピンときたことがあります。

 

数日前に、人狼ゲームの
イベントを手伝ったことを
ブログに書きましたよね。

 

もしかしたら、その記事を
主催の友人が見て、
気を利かせてお菓子を
持ってきたのかもしれない。

 

その可能性が頭をよぎりました。

 

Facebookでも繋がっていますから、
十分に可能性はありますよね。

 

僕としては、一切そんなつもりは
なかったのですが。

 

そうだとしたら、
マジですみません。

 

いや、ほんとにごめんなさい。

 

 

前回のブログでは、

「何かをください」

と言いたかったわけではなく、

「長期的に良い関係を築けるように
良い組み方がしたい」

と伝えたかったのですが。

 

 

もし見返りを要求したように
感じさせてしまったとしたら、
僕は最低です。

 

本当に反省です。

※そもそも、その友人が
このブログを見ているか
分かりませんが。

 

今回の出来事は、
僕にとっては怖いことでした。

 

自分が意図しない形で
相手が情報をキャッチしてしまう。

 

情報というのは、気をつけて
扱わないと誤解を招いたり、
相手を不快にさせてしまう
ことがあります。

 

やっぱり怖いことだなと
思うわけです。

 

いや、分かっていた
つもりだったんですけどね。

 

特に僕の場合は
情報を扱う仕事なので、
人一倍注意していたつもりでした。

 

冷静に考えると、
このブログ(オガビジョン)も
誰が見ているか分かりません。

 

情報発信している立場として
変な情報は流せないなと
つくづく感じます。

 

だからこそ、応援して
くださる方のために、嘘のない
質の高い情報を発信し続けたいです。

 

 

そして、甘党のオガワは、
もちろんお菓子もおいしく
頂きましたよ!

 

 

人間力まだまだだなー、自分。

 

 

がんばろっ!

 

それにしても、
持って来てくれた
クッキーうまっ!

(その日のうちに完食)

 

 

それでは、また!

 


人工知能に奪われない仕事とは?

これから生き残っていくビジネスに共通する最重要ポイントを徹底解説!

なぜ「好きなことで稼ぐこと」が生き残り戦略として正しいと言い切れるのか?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です